アンジャ渡部、食べログ3.07でもミシュランで星獲得の名店へ

連載

アンジャッシュ渡部の「絶対に行くべき名店」

2018/06/27

アンジャ渡部、食べログ3.07でもミシュランで星獲得の名店へ

アンジャッシュ渡部がオフを利用して、ときに自らアポ取りし、行きたい店を気ままにハシゴする姿を追った脱力系密着番組『渡部の歩き方』。そんな“食べ歩きの達人”である渡部が、番組で訪れた名店をご紹介。今回は、愛媛にある魚料理の名店を目指す!

Hulu

Hulu

今治のカリスマ漁師の魚を丁寧な手仕事で食す!

松山空港から車で約1時間半。今治市は伯方島にあるのが、今回の目的のお店「あか吉」。ミシュランで一ツ星も獲得している名店だ

今回は、芸能界のグルメ王・渡部さんが、「魚料理といえばここ!」という魚料理の名店に、特別ゲストとしてEXILE / EXILE THE SECONDのケンチさんをお招き。なんでも“超カリスマ漁師”の釣った魚が食べられるそうで、一行の期待は高まる。

「いらっしゃいませ〜!」と威勢よく迎えてくれたのは、大将の赤瀬淳治さん

こちらでは、日本各地の腕のある料理人からも一目置かれ、かつ入手困難だという今治のカリスマ漁師・藤本純一さんの魚を食べられる。藤本さんの魚は、「神経〆」といって、ストレスを除いた魚の頭(脳芯)に細い鉄線のようなものを刺し、一瞬で締めるため、鮮度が非常に良いまま保てるんだそう。

地のもの、旬のもの、熟成ものなど豊富な食材を前に驚きの様子の二人

ではさっそく、いただきましょう。

まず出てきたのが「フグの塩麹揚げ」。

最初に二人が注文したお酒の種類をみて「ビールに合うものを」と大将のさりげない気配り
渡部さん
渡部さん
「うん、うまい!こんなに身が柔らかいんですね」
ケンチさん
ケンチさん
「プリップリですね。塩麹が効いてるんですね、きっと」

続いては「太刀魚の塩焼き」。

「どんどん行きます!」と大将。一切れがデカい!
ケンチさん
ケンチさん
「これはおいしいわ。ほぐれ方が超細かい!」
渡部さん
渡部さん
「この脂がよく馴染みますよね」
こちらは今治の日本酒「山丹正宗」。お酒のメニューはなく、お好みを大将に尋ねて良きものを選んでもらう
ケンチさん
ケンチさん
「上品な甘さがあっておいしいです。余韻はちょっと辛口めで」
渡部さん
渡部さん
「最後キレがありますね」

休む間もなく「ノドグロの塩焼き」!

「ハーブと一緒に食べてみてください」(大将)
ケンチさん
ケンチさん
「わ、すごいわ。食感がゼリーみたいです!」
渡部さん
渡部さん
「ハーブは知る人ぞ知る、広島のカリスマハーブ職人が育てた梶谷農園のものですね」
大将
大将
「さすがよくご存じで(笑)」

続いて藤本さんが釣ったアオリイカで「イカの造り」を。

「日干しをしてストレスを抜いたものです。僕は切っている回数で甘みがでると思っているんです」(大将)
渡部さん
渡部さん
「うん、包丁の仕事がきちんとされている食感がなんとも!」
「こちらも少し。歯切れと食感を楽しんでください」と対象が出してくれた「タコ」
渡部さん
渡部さん
「吸盤までしっかりコリコリしてる」
ケンチさん
ケンチさん
「身の外と内のギャップがすごいですね。これおいしいわ」
「マグロ以外は、築地の魚に負ける気は全然しないです! 瀬戸内の魚は日本中どこを探しても本当においしいと思います」と胸をはる大将に「素晴らしい!」(渡部さん)

続いて「今日のピーク」だという「マコガレイ」。

こちらも藤本さんの手が入ったものだ
ケンチさん
ケンチさん
「(しばらく沈黙の後)……歯ごたえ抜群ですね」
渡部さん
渡部さん
「フレッシュというけど、寝かしている感じがありますね」
大将
大将
「ストレスの抜き方、締め方、全部がパーフェクトだからできるんです」

「ホシガレイ」は「エンガワをわざとつけてある」(大将)という。

「旨味がどんどん出てくると思います」(大将)
渡部さん
渡部さん
「(絞り出すように)あ〜、甘い……!」

続いて、瀬戸内の高級魚「アコウ」。

4日間、熟成したもの。大将曰く「本当は握りがオススメ」だそう

さらに「鯛」。

「香りをちょっと感じてください」(大将)
渡部さん
渡部さん
「うん、うん、本当にこの白身の連続で、本当に微妙な変化が感じられますね」

お造りの白身づくしの最後は、「フグ」。

2週間ほど寝かしたもので、一方は「ポン酢おろし」を巻いている
渡部さん
渡部さん
「しっかり噛んで、ちゃんと唾液と混ぜて旨味・旨味を感じるね」

そして、「藤本さんの神経〆の真髄が見られる」という「サバ・アジ」を。アジは「マルアジ」を使用している。

マルアジの市場価格は、1kgあたり200円と安く、味もそれなりと思われがちだが、手入れを「ちゃんとすれば勝負できるようになるんですよ」とは、お店にたまたまいらしていた藤本さん
渡部さん
渡部さん
「あ、うまい! うん、脂の周りがすごく上品ですね。雑味がない」

そして、いよいよ瀬戸内の魚を使った握りが登場。一貫目は「熟成マナガツオ」。

まずは皮目をパリッと軽く焼いてどうぞ!
渡部さん
渡部さん
「あ、うまい!おいしい!」
ケンチさん
ケンチさん
「歯ごたえがシャコシャコいってる。おいしい」

こちらはフレッシュな「マナガツオ」。

マナガツオは、鮮度を保つのが難しく、生で食べられるお店は希少だ
渡部さん
渡部さん
「身の繊細さと周りの優しさがある。うまい!」

続いて「ノドグロの棒寿司」。

表面を直に炙って召し上がれ!
渡部さん
渡部さん
「うわ〜!ナイス断面!うん!うわ〜、これは食べて正解。いきなりうまいですね」

〆は、「出汁巻き ご飯入り」で。

ふんわり出汁巻き卵の中にシャリがイン! はあか吉が発祥だ
渡部さん
渡部さん
「あ!すごい中にも!玉子かけご飯みたいでうまい!〆に最高!」
大満足の二人は、最後に大将と記念撮影。ごちそうさまでした!

……と、大満足のご一行。Huluの『渡部の歩き方 グルメ王の休日』(第55話)では、ケンチさんのオススメの家飲みの肴やお店で特別に出してもらった「牛タン」の模様、そして藤本さんの神経〆へのこだわりなども詳しく配信中。ぜひチェックしてみて!

〜グルメ王の食べ歩きは、まだまだ続く〜
(次回更新は、7月25日を予定)


大将のおまかせコース 8000円〜(税別)
※お昼はカウンターの営業のみ(12:00〜14:00)要予約

Yahoo!ロコあか吉
住所
愛媛県今治市伯方町北浦甲1203-8

地図を見る

電話
0897-73-0627
営業時間
月,水~日 18:00~22:00
定休日
毎週火曜日
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

『渡部の歩き方 グルメ王の休日』

『渡部の歩き方 グルメ王の休日』

全国の名店をひたすら食べ尽くすだけのグルメ旅に密着

アンジャッシュ渡部が月イチで行く、地方の名店一人旅に同行。地上波では紹介できない彼の聖域にカメラが入る。静岡、神奈川、鹿児島、広島、岡山、熊本、小田原、富山、仙台、青森、佐賀、長崎編ほかを配信中!

この記事を書いたライター情報

Hulu

Hulu

Huluは人気映画やドラマ40,000本が見放題のオンライン動画配信サービスです。

Hulu が最近書いた記事

RECOMMEND

SPECIAL