本場・韓国の味で涼をとる。新大久保で味わう本格“冷麺”5選

特集

この夏食べたい! 東京・福岡のこだわり冷たい麺10選

2018/07/02

本場・韓国の味で涼をとる。新大久保で味わう本格“冷麺”5選

暑い日が続くと、ついつい冷たい料理を求めてしまう。どうせ食べるなら、ヘルシーな韓国の冷麺はいかがでしょうか? 韓国料理店が多く立ち並ぶ新大久保の本格冷麺を提供するお店を5つご紹介!

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

低カロリーな本格冷麺をコリアンタウン・新大久保で食べ歩き

メインストリートの大久保通りに足を踏み入れると、ハングル文字が飛び交う

新大久保は言わずと知れたコリアンタウン。韓国出身の料理人たちが腕を振るう激戦区で、本場にも劣らない絶品冷麺5選をピックアップ!

1.コサム冷麺専門店
2.板橋(パンギョ)冷麺
3.カンホドン【678チキン】 新宿店
4.韓国路地裏食堂「カントンの思い出」 新大久保店
5.辛ちゃん 1号店

1.コサム冷麺専門店

豚肉で冷麺を包むソウルスタイルで楽しむ

「水冷麺セット つくば美豚炭火焼き肉付き」(1180円)。シャーベット状のスープで、最後までひんやり

ソウルでブームとなった「冷麺×焼肉」の組み合わせを日本にもたらした先駆的存在。冷麺を注文する客のほとんどが、「つくば美豚炭火焼き肉」付きのセットを選ぶという。自家製の麺は、さつまいもデンプン100%の咸興(ハムン)式。極細ながら、しっかりとしたコシが特徴だ。

冷麺と豚肉を一緒に食べるスタイルは本場でも好評
代表取締役のハン チエさんが2番目に人気の「ビビン冷麺」を持って登場
代表取締役のハン チエさん
代表取締役のハン チエさん
ピリ辛の薬味ダレを堪能した後、やかんの冷肉スープを注いでください。1品で2度おいしい看板メニューです」
「ビビン冷麺」(単品・880円)。もちろん、つくば美豚炭火焼き肉付き(1180円)もある
甘辛いタレで半分ほど食べ進めたら、冷肉スープを注ごう
カフェを思わせる店内は開放的で居心地がいい
屋号のコサムは、「肉(コギ)で包む(サム)」に由来する
Yahoo!ロココサム冷麺専門店
住所
東京都新宿区百人町1-1-26 第三サタケビル1F

地図を見る

アクセス
西武新宿駅[北口]から徒歩約3分
新大久保駅[出口]から徒歩約6分
東新宿駅[A1]から徒歩約6分
電話
03-6233-7081
営業時間
月~日 11:00~24:00
定休日
無休
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

2.板橋(パンギョ)冷麺

韓国で40年以上愛されるオムニの味

「刺身冷麺」(1180円)。コチュジャンで和えたタラの干物を加えることで味に深みが増す

本場韓国にて40年以上続く冷麺専門店で、新大久保店の店主はチャ ジョンルさん。忠清南道(チュンチョンナムド)の板橋(パンギョ)にある本店はジョンルさんの母親であるキン ヨンファさんが営んでおり、こちらで提供される料理はまさに“オムニの味”。韓国料理の要となる唐辛子は、すべて実家から取り寄せている。

豪快に混ぜ合わせるのがおいしく食べるコツ
料理の仕込みだけは自らの手で行うという、店主のチャ ジョンルさん
店主のチャ ジョンルさん
店主のチャ ジョンルさん
「麺は自家製で、注文を受けてから作るので鮮度にも自信あります。お好みでお酢や唐辛子を加えてくださいね」
「水冷麺」(780円)。シャリシャリのスープは専用の冷却マシンで作る
夏場は冷麺を求めてくる女性客で席が埋まることもしばしば
新大久保駅から徒歩7分の場所に佇む
Yahoo!ロコ板橋冷麺
住所
東京都新宿区百人町1-21-4

地図を見る

アクセス
大久保(東京都)駅[北口]から徒歩約2分
西武新宿駅[北口]から徒歩約6分
新大久保駅[出口]から徒歩約6分
電話
03-5937-6833
営業時間
月~日 11:00~23:00
定休日
不定休
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

3.カンホドン【678チキン】 新宿店

肉料理の後に食べたい韓国風そうめん

「キムチそうめん」(880円)。そうめん特有のつるりとした舌触りが心地いい

韓国の有名タレントであるカン・ホドンが手がけるチキン専門店。国産鶏1羽分を1皿(2480円〜)で提供しており質・量ともに文句なし。一品料理も豊富で、あっさりとした麺類を一緒に頼む客が多いそう。中でも「キムチそうめん」は、日本人にも馴染み深い上、ほどよい酸味が食欲をそそると好評。

笑顔が爽やかなスタッフのキム デヘンさん
スタッフのキム デヘンさん
スタッフのキム デヘンさん
「チキンのテイストは10種類以上あるので、口直しも兼ねて冷麺を注文する方が多いみたいです」
「すごくおいしい味付けチキン」(1羽2480円・ハーフ1480円)。香ばしいアーモンドがクセになる
平日の昼過ぎにもかかわらず、ほぼ満席状態
アメコミ風のイラストが目印になる
Yahoo!ロコカンホドン678チキン 新宿店
住所
東京都新宿区百人町1-1-26 第3サタケビル 2F

地図を見る

アクセス
西武新宿駅[北口]から徒歩約3分
新大久保駅[出口]から徒歩約6分
東新宿駅[A1]から徒歩約6分
電話
03-6205-5892
営業時間
月~日 11:00~25:00
定休日
無休
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

4.韓国路地裏食堂「カントンの思い出」 新大久保店

ノスタルジックな空間で屋台料理に舌鼓

「チョル麺」(980円)。シャキシャキの野菜がたっぷりのるので、サラダ感覚で頼むのもあり

“韓国路地裏食堂”を謳い、東京と名古屋に5店舗展開する実力店。豚肉を目の前の鉄板で焼く「炭板焼ハーブ豚サムギョップサル」(1人前1029円)をはじめ、韓国の屋台料理をそろえる。特製冷麺(980円)と同様に人気が高い「チョル麺」は、歯を押し返すような弾力のある中太麺が印象的。

噛みごたえのあるシコシコ麺。甘めのコチュジャンソースを絡めていただく
物腰柔らかい接客が好印象なスタッフのドク ジュンさん
スタッフのドク ジュンさん
スタッフのドク ジュンさん
「家庭的な食堂らしく、どのメニューもボリューム満点です。どこか懐かしい、オモニ手作りの料理でおなかを満たしてください」
「キムチチヂミ」(ハーフ・680円)。ふっくらモチモチの生地にも野菜がたっぷり入る
レトロなポスターが飾られた空間はつい長居したくなる。屋台をモチーフとする席もユニーク
イケメン通り沿いに店を構える
Yahoo!ロコカントンの思い出 新大久保店
住所
東京都新宿区大久保1-17-1ピュアーズIIビル1F

地図を見る

アクセス
西武新宿駅[北口]から徒歩約4分
新大久保駅[出口]から徒歩約6分
大久保(東京都)駅[南口]から徒歩約6分
電話
03-3232-0868
営業時間
月~日 11:00~23:00,11:00~16:00
定休日
無休
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

5.辛ちゃん 1号店

酸味が効いた冷麺で口の中もさっぱり

「醋鶏冷麺」(780円)。鶏胸肉を甘酸っぱく味付けした鶏肉冷菜に加え、大根の和え物など3種の薬味がのる

韓国式炭火焼きチキンの専門店。名物の炭火焼チキン(2300円)は丸鶏を1羽丸ごと炭火で焼き上げ、外はパリッ、身はふんわり。屋号の通り辛さを選べるので、自信があるなら“超激辛味”に挑戦を。最後はお酢を効かせた醋鶏(チョケ)冷麺でさっぱりシメるのが辛ちゃん流。

辛いものに目がない店長のジョ サンレさん
店長のジョ サンレさん
店長のジョ サンレさん
「焼肉やチキンなど、こってりした味付けがメインなので、しっかり酸味を感じられる爽快な冷麺を用意しています」
「チーズトッポギ」(1180円)。ニンニクが効いたひと品で、濃厚なチーズが辛さをマイルドにする
カジュアルな内装で女子会にも利用できそう
屋根付きのテラス席も完備。日暮れにはイルミネーションが点灯するのでわかりやすい
Yahoo!ロコ韓国式炭火焼チキン専門店辛ちゃん
住所
東京都新宿区百人町1-2-9 オオサワビル102号

地図を見る

アクセス
西武新宿駅[北口]から徒歩約4分
大久保(東京都)駅[南口]から徒歩約5分
新大久保駅[出口]から徒歩約5分
電話
03-3200-7388
営業時間
月~日 11:00~29:00
定休日
無休
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

取材メモ/ひとくちに“冷麺”と言っても、甘みが強かったり、酸味を感じられたりとさまざまでした。きっと各店の“オモニの味”があるのでしょうね。盛り付けも各店で異なるので、食べ歩いてみてはいかがでしょうか。

取材・文=小島加奈子(シーアール) 撮影=浅野誠司

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES