青木俊直さんと行く!<br />
岐阜『ひそまそ』聖地の旅

特集

先週の人気記事 TOP10 (6/25~7/1)

2018/06/28

青木俊直さんと行く!
岐阜『ひそまそ』聖地の旅

いま、アニメやドラマの聖地として注目を浴びている岐阜。その魅力を探るべく、岐阜基地が舞台のアニメ『ひそねとまそたん』で、キャラクター原案をつとめた青木俊直さんと聖地を巡る!

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

アニメやドラマの舞台として
注目を浴びる岐阜の魅力とは

アニメ『ひそねとまそたん』で岐阜地方、ドラマ『半分、青い。』で東濃地方、映画『君の名は。』(’16)で飛騨地方が舞台となり、まさに聖地化している岐阜県。今回、『ひそまそ』でキャラ原案をつとめた青木俊直さんが、特別に航空自衛隊岐阜基地を見学すると聞きつけ、密着取材した。
【特別寄稿】青木俊直先生の旅の描き下ろしイラストは最後にあります!

青木俊直

青木俊直

漫画家・イラストレーター・キャラクターデザイナー

いざ、岐阜基地の中へ!

正門前にて。「基地内に入るのは、 2017年2月にアニメ制作のためのロケで来て以来、2回目ですね」(青木さん)

ここ、航空自衛隊の岐阜基地は、現在運用中の飛行場としては、日本で最も古い歴史がある。航空機等の試験や評価などを行う「飛行開発実験団」(飛実団)があり、さまざまな種類の航空機が一堂に会するのも特徴だ。

飛実団司令に面会す!

基地を取材するにあたり、まずは団司令にご挨拶をするため飛行開発実験団の建物へ向かう。(※以下、基地内の写真は、特別に許可を得て撮影させていただきました)

アニメの中の飛実団の建物はこちら。曽々田団司令と柿安飛行班長が出てくるシーン ©BONES・樋口真嗣・岡田麿里/「ひそねとまそたん」飛実団

……て、そっくりじゃないですか!

入り口に掲げられた看板の文字フォントまで似ている

青木さんを迎え入れてくれたのは、今瀬信之飛行開発実験団司令。
『ひそまそ』の舞台に選ばれたことに関して、「岐阜基地は歴史もあって、航空機や操縦技術などつねに新しいことに挑戦している点やさまざまな種類の航空機が集まるところが、アニメの世界観に合ったのかもしれませんね。とても光栄です」と言う。

劇中にも出てくる休憩室「まんぼう」の看板を手に、今瀬飛実団司令と記念撮影。今もパイロットとして航空機に乗る団司令はTACネームも「ライダー」とかっこいい!

今瀬団司令は「私たち飛実団のキャッチフレーズは、『空の勝利は技術にあり』で、未知の領域への挑戦をやりがいにしています。だから、アニメの(変態飛翔生体=OTFの)コックピットが、透明のパネルで操縦できて、上下左右、全方位を見渡せるのは『先を行ってるな』という感じでいいですね!」と笑顔で語る。マイルドな雰囲気はアニメの曽々田団司令と似ている!

こちらがその様子で、まそたんに飲み込まれた主人公のひそねはまそたんの体内から操縦をする ©BONES・樋口真嗣・岡田麿里/「ひそねとまそたん」飛実団

親子プラモデル教室に入学?

この日は、一般の人が参加する「親子プラモデル教室」(岐阜地方協力本部「自衛官募集などを担当」主催)を実施中だった。『ひそまそ』のノーマが変態する戦闘機F-2A(もしくは二人乗りのF-2Bのいずれかを選択)をプラモデルで組み立てるということで、青木さんも飛び入り参加!

こちらが実際に空を飛ぶF-2A。教室では、格納庫まで航空機の実物を見に行き、隊員に解説を受けてからプラモデルを作る(写真提供/飛実団広報)
プロのプラモデラーから丁寧に教えてもらえる

参加者は先ほど見た実物をイメージしながら真剣に取り組む。一方、青木さんは……

「作れる自信はまったくないけれど、構造は気になる! これはいいですね」と完成品に夢中である!
さらにはブルーインパルスでも活躍したこともある現役テストパイロットから、操縦士たちのサイン入り「岐阜基地航空祭パンフレット」までいただいている!
「お礼にサインを入れさせていただきました」とにっこり。生ひそね、かわいい!

隊員食堂で昼食をいただきます!

広大な基地を動き回り腹ペコの青木さん。プラモデル教室の参加者と一緒に、隊員が普段食べている昼食をいただくことに。

『ひそまそ』でも度々登場する食堂では、当直の若い隊員さんたちが食事中だった

アニメでは岐阜名物の「漬物ステーキ」「ベトコンラーメン」が登場していたけれど、今日の献立は……こちら! メインの「とろっと卵かけ完熟トマトのハヤシライス」に生野菜、ポテトサラダ、ボイルウインナー、フルーチェがついて、一食当たり1433kcal。さすが、体力を要する隊員向けに考えられたメニューだ。

ご飯の量で、摂取カロリーを各々調整する。パイロットはこれにもう1品つくんだとか

「これはまた食べたくなるくらいおいしい。店にあっても注文すると思うよ。あと、ただのハヤシライスじゃなくて、『とろっと卵かけ完熟トマトの』というネーミングもいいね!」と満足顔の青木さん。
さあ、休む間もなく次なるスポットへ!

行ってみてわかった!
『ひそまそ』再現性高すぎな件

ここからは、細部までこだわりが見える4つのスポットを紹介する。
①ひそねと小此木士長が待ち合せした北門
二人が急接近するきっかけとなった映画デートで落ち合ったのがここ。

北門は、名鉄三柿野駅から徒歩5分と駅に行くのに正門からより近道 ©BONES・樋口真嗣・岡田麿里/「ひそねとまそたん」飛実団
北門の外側から。右手奥にはアニメに出てくる案内板や、貝崎名緒が二人の様子を隠れ見ていた建物がある

②現実が寄せてきている!? 休憩室
小此木士長が電子たばこを吸ったり、失恋した星野絵留が酔いつぶれたり、隊員が息抜きできるスポットだが……。

テーブルクロス、ライトスタンド、「火の用心」の張り紙に注目! ©BONES・樋口真嗣・岡田麿里/「ひそねとまそたん」飛実団
丁寧に劇中のシーンが掲示されており、よく見ると柄も色味も同じテーブルクロスやライトスタンド、「火の用心」の張り紙などは真新しい

「アニメにわざわざ寄せてきた感じもしますね(笑)。隊員の中にひそまそファンが潜んでいるんですかね?」とちょっと嬉しそうな青木さん。

③隊員の憩いの場「はなの舞」は実在した
「基地内に全国チェーンの居酒屋? いやいやいや〜(笑)」と思って見ていた人もいるかもしれない。が、本当に存在した。ただし残念ながら一般の人は利用できない。

ひそねがTACネームをDパイの先輩フォレストから命名されたのもここだ ©BONES・樋口真嗣・岡田麿里/「ひそねとまそたん」飛実団
「はなの舞」の上にはよく見ると「隊員クラブ」の文字。「営業中」の看板も出ていますが昼間なのでもちろんやっていません!

④まそたんはどこ? ついに“8格”へ!
ひそねとまそたんが初めて出会ったのが、「第8格納庫」。岐阜基地に実際は第7格納庫までしか存在しないが、モデルとなったのが、南にある第2補給処の倉庫だ。

劇中では奥に山がそびえ立つ ©BONES・樋口真嗣・岡田麿里/「ひそねとまそたん」飛実団
大正時代に建てられた貴重な建物を前に、「ここだけなんとなく物々しい雰囲気がします」と青木さん

ん? 何か飲んでます?

ひそねも大好きストロベリー味。ジョアは劇中にも登場する大事なアイテム

ジョアだ!!!

最後は、今回、取材協力いただいた自衛隊岐阜地方協力本部長の樫地慶一1等空佐と記念撮影。ありがとうございました!

基地内へは通常、一般の人は入ることはできないが、「岐阜基地航空祭」(2018年は11月18日を予定)では、一般公開されるエリアも。ぜひ『ひそまそ』スポットとまそたんを探してみて!

「2017年 岐阜基地航空祭」でのブルーインパルスの飛行(写真提供/航空自衛隊)
Yahoo!ロコ航空自衛隊岐阜基地
住所
岐阜県各務原市那加官有無番地

地図を見る

アクセス
六軒(岐阜県)駅[出口]から徒歩約16分
蘇原駅[出口]から徒歩約17分
三柿野駅[出口]から徒歩約19分
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

街も住民も『ひそまそ』を応援!

続いては基地の外へゴー。街全体で岐阜&ひそまそ推しが伺える注目スポットもあるのだ。

各務原のちいさなパン屋
「ソラネズミ」

飛行機が大好きすぎて「飛行機が見える街に」と名古屋から引っ越して来た夫婦が営むのが、各務原のちいさなパン屋「ソラネズミ」。今回の旅で、青木さんが二日連続立ち寄ったお店だ。

こちらのこだわりは、岐阜県産小麦「タマイズミ」だけを使用して焼き上げるパン。毎日50~60種類程のパンや焼き菓子、サンドイッチ等を用意

毎週欠かさずアニメを見ているというご夫婦。店内にも『ひそまそ』のポスターやEDのチラシも貼ってあった。

「ほのかな甘みがあっておいしいんだよ」と青木さんお気に入りの食パンを手に、店主の落合寛人さんと奥さんの愛さんと記念撮影

店内のポスターのどこかに、青木さん直筆の“隠れ小此木さん”がいるのでパンを買ったときにぜひ探してみて!

Yahoo!ロコ各務原のちいさなパン屋ソラネズミ
住所
岐阜県各務原市鵜沼朝日町5-1-5アメティーD

地図を見る

アクセス
名電各務原駅[出口]から徒歩約17分
各務ケ原駅[出口]から徒歩約18分
苧ケ瀬駅[出口]から徒歩約25分
営業時間
9:00〜18:00
定休日
月曜日(祝日の場合は火曜日が休み)
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

地元のユニークな本屋さんでは
手作りの巡礼マップを配布!

岐阜生まれのカフェなどコミュニティスペースを設けたりライフスタイルを提案するユニークな本屋さん「草叢(くさむら)BOOKS」では、『ひそまそ』特設コーナーを発見。

右下には、劇中で飯干宮内庁式部官もお買いあげした「ブルーインパルスかすてらまんじゅう」も売っていた!
聖地巡礼マップは、草叢BOOKSの店員さん手作りだという(写真上)。ポップひとつとっても愛を感じる。そしてここでもジョア推し

店長の向隆生さんは「航空祭が開かれる秋に向けてより盛り上げていきたいです」と言う。おぉ、期待しちゃいますよ!

Yahoo!ロコTSUTAYA 草叢BOOKS 各務原店
住所
岐阜県各務原市鵜沼各務原町8丁目7番地 アピタ各務原店1階

地図を見る

アクセス
名電各務原駅[出口]から徒歩約13分
各務ケ原駅[出口]から徒歩約14分
苧ケ瀬駅[出口]から徒歩約22分
電話
058-379-1711
営業時間
朝09:00~夜09:00
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

青木俊直先生の描き下ろし!
\岐阜の旅ふりかえりはコチラ/

©BONES・樋口真嗣・岡田麿里/「ひそねとまそたん」飛実団

『ひそねとまそたん』は、6/28(木)に最終回を迎える(放送局によって日程は変わります)。果たしてひそねとまそたんたちのミッション“マツリゴト”は無事に終局を迎えられるのか?その行く先はいかに……。

『ひそねとまそたん』

『ひそねとまそたん』

TOKYO MX、BSフジほかで放送中!

樋口真嗣(総監督)・小林寛(監督)・青木俊直(キャラクター原案)・伊藤嘉之(キャラクターデザイン)・岩崎太整(音楽)を始め、豪華スタッフが全方位から盛りあげる愛と笑いと涙の現代日本神話!

\Blu-ray / DVD 2BOXも発売決定!/
見逃した人もまとめて一気見できる!

『ひそねとまそたん』Blu-ray/DVD接触編(上巻)

『ひそねとまそたん』Blu-ray/DVD接触編(上巻)

2018年10月10日発売!

第1〜6話を収録。スペシャルイベントチケット先行購入抽選申込券、伊藤嘉之描き下ろし三方背ケース・デジパック、特製ブックレットや映像・音声特典などを予定

撮影/永谷正樹
取材・文/Yahoo!ライフマガジン
取材協力/防衛省自衛隊岐阜地方協力本部

【ひそまそ特別対談はこちら!】

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES