日本橋で涼をとるイベントがスタート! 東京の週末イベント5選

2018/07/06

日本橋で涼をとるイベントがスタート! 東京の週末イベント5選

7/7(土)、8(日)に楽しめるお出かけ情報を5つ厳選してご紹介!

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

日本橋の夏恒例イベントや縄文時代の国宝が集結する特別展など注目イベントを紹介!

9月まで続く、涼しさを感じられる複合イベント「ECO EDO 日本橋 2018 ~五感で楽しむ、江戸の涼~」がスタート! 「OCEAN PEOPLES’18」では海の魅力が存分に味わえ、「ハンドメイドインジャパンフェス2018」にはオリジナル作品が集結する。

縄文時代の国宝6件が一堂に会す「特別展『縄文―1万年の美の鼓動』」、漫画家・浦沢直樹の魅力に迫った「浦沢直樹展 描いて描いて描きまくる! -埼玉の巻-」の貴重な展覧会も見逃せない!

1. ECO EDO 日本橋 2018 ~五感で楽しむ、江戸の涼~

【イベント・祭り:7/6(金)~9/24(振休)】

「ミナモハナビ」のイメージ。デジタル照明で水面(ミナモ)に映る花火を演出し、川のせせらぎや花火の音が流れ、川岸で花火を眺めているような臨場感あふれる夕涼みを体験できる

“デジタル花火”などで涼をとる日本橋の夏恒例イベント

江戸時代に日本橋で育まれた“涼”をとる生活の知恵や工夫を現代流にアレンジしたさまざまな催しを日本橋エリアで開催する、夏恒例のイベント。今年は福徳神社に続く参道「仲通り」に江戸情緒あふれる雰囲気に包まれる「金魚大提灯参道」が新登場。巨大な「金魚大提灯」が通りを照らし、“川面に映る花火”をデジタルアートで表現した「ミナモハナビ」が楽しめる。

また、日本橋地域の商業施設・老舗など100店舗以上で、金魚をモチーフにしたフォトジェニックなスイーツメニューやバルメニューを提供。金魚や錦鯉など数千匹の観賞魚が和をモチーフにした独創的な水槽の中を泳ぎ、幻想的な“涼”空間を演出する、水族アート展覧会「ECO EDO 日本橋 アートアクアリウム 2018 ~江戸・金魚の涼~ & ナイトアクアリウム」も見逃せない。

金魚が描かれた高さ約1.8メートルの「金魚大提灯」が仲通りに登場。涼しげで粋な金魚街道を歩こう!
XEX 日本橋 Salvatore Cuomo Bros./The BARの「日本橋おとななつまつりランチブッフェ」(平日2300円、土日祝2600円)
榮太樓總本鋪の「日本橋あんみつ」(681円)
「アートアクアリウム 2018」には江戸時代の豪商がガラスの水槽を天井に作り、金魚を見上げて観賞していたという伝説を現代に蘇らせた新感覚の作品や屏風をモチーフにした大型作品など、初公開の新作も登場

イベント担当が語る!「ECO EDO 日本橋 2018 ~五感で楽しむ、江戸の涼~」の見どころはココ!

イベント担当の武士俣 彩さん
イベント担当の武士俣 彩さん
「今年は新たに、水面に映る花火を表現したデジタルアート『ミナモハナビ』を実施いたします。ほかにも街中で浴衣で楽しめる企画や風鈴で彩られた小径、金魚をモチーフにしたスイーツなども展開し、子どもから大人まで“江戸の涼”を満喫できるイベントになっています。ぜひフォトジェニックに染まる日本橋へ足を運んでいただき、浴衣で街歩きを楽しんでいただけたらと思います」

▼DATA▼
イベント・祭り:7/6(金)~9/24(振休)
会場:仲通り(コレド室町1と2の間)、日本橋三井ホールほか、日本橋各所
電話:03-3242-0010(日本橋案内所)
時間:イベントにより異なる。アートアクアリウムは日曜~金曜は11:00~22:30、土曜・祝前日は11:00~23:30 ※最終入場は閉館の30分前、22:00以降は未成年の入場不可
料金:無料(一部有料。アートアクアリウムは中学生以上1000円、4歳以上小学生以下600円、3歳以下無料、小学生以下は保護者要同伴)
ホームページ:http://www.nihonbashi-tokyo.jp/ecoedo2018/

Yahoo!ロコCOREDO室町
住所
東京都中央区日本橋室町2丁目2-1

地図を見る

アクセス
三越前駅[A6]から徒歩約0分
三越前駅[新日本橋駅1(南側)]から徒歩約2分
新日本橋駅[1]から徒歩約2分
電話
03-3242-0010
営業時間
●物販10:00~20:00●飲食11:00~23:00 ※店舗により異なります。※日本橋案内所受付:11:00~20:00
定休日
不定休
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

2. 特別展「縄文―1万年の美の鼓動」

【展覧会:開催中~9/2(日)】

国宝 火焰型土器 新潟県十日町市 笹山遺跡出土  新潟・十日町市蔵(十日町市博物館保管) 写真:小川忠博

縄文時代の国宝全6件が史上初めての勢ぞろい

旧石器時代が終わったおよそ1万3000年前から、約1万年間続いた縄文時代に焦点を当てた特別展。縄文時代草創期から晩期まで、「縄文の美」をテーマに、日本列島各地で育まれた土器や石器、土偶や装身具などの優品を一堂に集め、その形に込められた人々の技や思いに迫る。

躍動感あふれる「火焰型土器」や、全身が精緻な文様で飾られた「土偶 中空土偶」、胸の前で両手を合わせる「土偶 合掌土偶」など、縄文時代の国宝6件すべてが初めて集結(7/31~展示の国宝2件を含む)。縄文時代1万年にわたる壮大な「美のうねり」を感じられる貴重な特別展だ。

国宝 土偶 中空土偶 北海道函館市 著保内野遺跡出土 北海道・函館市蔵 (函館市縄文文化交流センター保管) 写真:小川忠博
国宝 土偶 合掌土偶 青森県八戸市 風張1遺跡出土 青森・八戸市蔵 (八戸市埋蔵文化財センター是川縄文館保管)
重要文化財 遮光器土偶 青森県つがる市木造亀ヶ岡出土 東京国立博物館蔵

土偶店長が語る!「特別展『縄文―1万年の美の鼓動』」の見どころはココ!

広報係の土偶店長さん
広報係の土偶店長さん
「不思議で生命力あふれる縄文の造形にハマる人が続出中。この縄文ブームが盛り上がるなか、東京国立博物館では『縄文の美』をテーマにした待望の特別展が開かれます! お気に入りの #推し土偶 を見つけたり、縄文時代1万年の美の流れに圧倒されたり、自由研究に生かしたり。博物館の中は涼しいですが、夏休みにぴったりの“アツい”展覧会です。土偶店長こだわりのオリジナルグッズにもご期待ください!」

▼DATA▼
展覧会:開催中~9/2(日)
会場:東京国立博物館 平成館
電話:03-5777-8600(ハローダイヤル)
時間:9:30~17:00(金・土曜~21:00、日曜・7/16(祝)~18:00) ※入館は閉館の30分前まで
休み:月曜(7/16、8/13は開館)、7/17(火)
料金:一般1600円、大学生1200円、高校生900円、中学生以下無料

Yahoo!ロコ東京国立博物館
住所
東京都台東区上野公園13-9

地図を見る

アクセス
鶯谷駅[南口]から徒歩約5分
上野駅[JR公園口]から徒歩約9分
入谷(東京都)駅[2]から徒歩約11分
電話
03-5777-8600
営業時間
9:30~17:00※毎週金・土曜日は21:00まで※4月~9月までの日曜日は18:00まで※黒田記念館は17:00まで※時期により変動ありいずれも入館は閉館の30分前まで
定休日
毎週月曜日(祝日・振替休日の場合は翌日)、年末年始(12月28日~1月1日)、6月12日ただし、ゴールデンウィーク期間とお盆期間中(8月13日~15日)は開館
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

3. OCEAN PEOPLES’18

【イベント・祭り:7/7(土)、8(日)】

ステージは豪華アーティストたちの熱いライブで盛り上がる!

海を愛する人たちのためのオーシャンフェスティバル

100店舗以上のビーチマーケットが集結し、豪華アーティストたちがライブを展開する日本最大級のオーシャンフェスティバル。ステージでは、ハワイ在住のDonavon Frankenreiter、伸びやかな歌声のシンガー・Rickie-G、沖縄県出身の4人組・トレモノら、海の似合うアーティストたちがパフォーマンスを繰り広げる。

また、約30のキッチンカーが出店し、さまざまなビーチフードやドリンクを販売。約70点が集まるビートマーケットでは水着などのビーチファッションやビーチグッズのショッピングも楽しめる。都心で海の魅力が存分に満喫できるフェスティバルだ。

7/7(土)18:45~出演予定のDonavon Frankenreiter
7/8(日)18:45~出演予定のRickie-G
南国の果物など多彩なビーチフードも味わおう!

イベントディレクターが語る!「OCEAN PEOPLES’18」の見どころはココ!

イベントディレクターの吉田知寛さん
イベントディレクターの吉田知寛さん
「真夏の代々木公園に世界中のビーチマーケット&ミュージックが大集合。ビーチフードや冷たいドリンクを販売するフードトラックや、水着・雑貨などビーチアイテムを扱うマーケットを展開します。都会の真ん中で誰もが海とつながりHAPPYになれる空間。それがオーシャンピープルズです!」

▼DATA▼
イベント・祭り:7/7(土)、8(日)
会場:代々木公園 イベント広場
時間:開場11:00、開演12:00、終演21:00(予定)
料金:入場無料(飲食有料)
ホームページ: http://oceanpeoples.com/

Yahoo!ロコ明治神宮 代々木公園一帯
住所
東京都渋谷区代々木神園町・神南二丁目

地図を見る

アクセス
代々木公園駅[3]から徒歩約11分
明治神宮前駅[1]から徒歩約12分
原宿駅[表参道口]から徒歩約12分
電話
03-3469-6081
営業時間
10月16日~4月30日 5:00~17:00/5月1日~10月15日 5:00~20:00
定休日
無休
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

4. 浦沢直樹展 描いて描いて描きまくる! -埼玉の巻-

【展覧会:7/7(土)~9/2(日)】

『20世紀少年』 (C)浦沢直樹・スタジオナッツ 小学館

浦沢直樹の圧倒的な熱量を体感できる展覧会

『YAWARA!』『Happy!』『MONSTER』『20世紀少年』など、数々のヒット作を発表してきた漫画家・浦沢直樹。スポーツ、SF、ミステリーなど多彩なジャンルを手掛け、卓越した画力と巧妙なストーリーで多くの読者を引きつけてきた浦沢直樹の魅力に迫る巡回展

直筆原稿のほか、ストーリーの構想メモ、秘蔵のイラストやスケッチ、そして少年時代に描いた漫画ノートまで、創作活動の全貌を紹介する。膨大な数の手稿をとおして、ペン先に込められた浦沢直樹の圧倒的な熱量を体感できる展覧会だ。

『YAWARA!』(C)浦沢直樹・スタジオナッツ 小学館
『MONSTER』(C)浦沢直樹・スタジオナッツ 小学館
『20世紀少年』(C)浦沢直樹・スタジオナッツ 小学館

▼DATA▼
展覧会:7/7(土)~9/2(日)
会場:埼玉県立近代美術館
電話:048-824-0111
時間:10:00~17:30(展示室への入場は17:00まで)
休み:月曜(7/16、8/13は開館)
料金:一般1100円、高大生880円、中学生以下無料

Yahoo!ロコ埼玉県立近代美術館
住所
埼玉県さいたま市浦和区常盤9-30-1

地図を見る

アクセス
北浦和駅[西口]から徒歩約6分
南与野駅[東口]から徒歩約14分
与野駅[西口]から徒歩約24分
電話
048-824-0111
営業時間
10:00~17:30※入館は閉館の30分前まで
定休日
月曜日(祝日・県民の日[11月14日]を除く)、年末年始、メンテナンス日
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

5. ハンドメイドインジャパンフェス2018

【イベント・祭り:7/7(土)、8(日)】

日本発のクリエイティブカルチャーを国内外に発信する人気イベントだ

オリジナル作品が一堂に会す日本最大級のクリエイターの祭典

全国各地の3000人以上のクリエイターが集結し、雑貨、ファッション、アクセサリー、アートなどオリジナル作品を展示・販売するクリエイターの祭典。6回目となる今回のテーマは、開催日が七夕であることになぞらえ「織姫と彦星」。「5万人で作り上げる全長10mの天の川」が出現し、「織姫と彦星」をテーマにした作品約100点の展示や、来場者が装飾するフリーワークショップも実施する。

クリエイターと来場者が一緒に作り上げる「5万人で作り上げる全長10mの天の川」(イメージ)

また、ミュージック&プレイエリアではミツメ、D.W.ニコルズらによる音楽ライブやパフォーマンスが繰り広げられ、フード&カフェエリアには手作りにこだわったフードブースが並び、ゆったりくつろげる。2日間、たっぷり楽しむことができるイベントだ。

ワークショップは、江戸時代から続く伝統技法を用いた「つまみ細工」をアレンジしたアクセサリー作りなどを開催
D.W.ニコルズら総勢13組のアーティストが出演するステージも必見
フードカフェエリアでは、パンや焼き菓子など手作りにこだわったフードが食べられる

▼DATA▼
イベント・祭り:7/7(土)、8(日)
会場:東京ビッグサイト 東7・8ホール
時間:11:00~19:00
料金:当日券1500円、小学生以下無料
ホームページ:https://hmj-fes.jp/

Yahoo!ロコ東京ビッグサイト
住所
東京都江東区有明3丁目11-1

地図を見る

アクセス
国際展示場正門駅[南口]から徒歩約3分
国際展示場駅[出口]から徒歩約7分
有明(東京都)駅[東口]から徒歩約8分
電話
03-5530-1111
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

取材メモ/「特別展『縄文―1万年の美の鼓動』」の音声ガイドナビゲーターを務めるのは、番組で縄文遺跡を取材したこともある女優・モデルの杏さん。貸出料金520円で、杏さんのガイドが楽しめますよ。

構成=シーアール 取材・文=田口裕(エンターバンク)

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES