この夏食べたい! 名古屋の絶品かき氷5選

特集

冷た〜いかき氷、やってます。

2018/07/11

この夏食べたい! 名古屋の絶品かき氷5選

和風から洋風、さらにフルーツたっぷりの逸品まで、名古屋のココでしか味わえないかき氷を、おもいっきり楽しもう!

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

涼しさをもたらしてくれるかき氷は、実はとても奥深い。使用する氷やその削り方、トッピングによって、その味わいは大きく変化する。その多様な世界観に、あなたもきっと魅了されるはず!

\名古屋市内の人気かき氷店/
1.吾妻茶寮
2.甘味処 柴ふく
3.chez Shibata(シェ・シバタ)名古屋
4.かき氷屋川久 栄オアシス21店
5.赤福茶屋

1. 老舗和菓子店が魅せる最新かき氷「吾妻茶寮」

「極みるく」(1180円・税別)。通年楽しめる!

常温に近づけた純氷を削ったふわふわのかき氷に、自家製みるくソースを泡のように仕立てたエスプーマが重なった、定番の人気商品。エスプーマはよりおいしさを追求して「極めた」もので、そこに数種類の旬のフレッシュフルーツが華を添える。フォトジェニックなうえ、市場でその日に仕入れたフルーツを使っているので、そのおいしさには自信あり。

「マンゴー・マンゴー・マンゴー」(2800円・税別)

2018年のイチオシ! 氷の上にマンゴーソースのエスプーマをのせた、宮崎マンゴーを丸々1個使った贅沢な逸品だ。マンゴーがおいしく食べられる時期までの期間限定なので、7月下旬前までに訪れたい。夏の終わりまで行列必至、大須エリアの人気店の味を楽しもう。

この人に聞きました!

スタッフの三輪明日香さん。休日は、おいしいケーキやかき氷をめぐるスイーツ食べ歩きをするのが好き!
三輪 明日香さん
三輪 明日香さん
「氷と一緒においしいフルーツの数々を堪能してください! 訪れる方のニーズに合わせて、どんどん進化させていきますよ!」

\ライター実食コメント/

「目を見開くほどのおいしいフルーツがたっぷりなので、かき氷プラスアルファの付加価値が存分に楽しめる! 進化する飽きさせないラインナップは、毎年見逃せない!!」(ライター山田)

1912年創業の老舗和菓子店がプロデュースし、2014年にオープンしたモダンな和カフェ
「和の文化を若い人に広めたい」という思いから、和を基調とした新感覚のメニューが豊富!
Yahoo!ロコ吾妻茶寮
住所
愛知県名古屋市中区大須3-22-33

地図を見る

アクセス
上前津駅[8]から徒歩約4分
大須観音駅[エレベータ3]から徒歩約7分
矢場町駅[4]から徒歩約9分
電話
052-261-0016
定休日
火曜日、7〜8月は無休
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

2, 築120年以上の古民家で食べる! 行列必至の人気店「甘味処 柴ふく」

「黒柴金時ミルク」(890円・税込)。黒蜜+きな粉+小豆+ミルク

常連さんに人気だった「黒柴金時」に「ミルク」をトッピングしたもので、2018年から新たにメニュー化された。木曽川の水を使った氷をふわっと削り、それを最高級の沖縄県産の黒糖で作った自家製の蜜と、たっぷりの国産きな粉で包んでいる。香ばしさと見た目のダイナミックさが食欲をそそる、ここでしか出会えない一皿だ。

「宇治金時ミルク」(830円・税込)。抹茶+小豆+ミルク

苦味の少ない愛知県西尾市産の抹茶が、氷を贅沢に彩る。お好みで、きな粉(70円)をトッピングするのもおすすめ! かき氷は年中食べられるが、夏場は長〜い行列ができるので、時間に余裕をもって訪れよう!

この人に聞きました!

代表の林美知子さんと、店名の「柴」の由来となった看板犬のくるみちゃん。くるみちゃんに会えたらラッキー!
林 美知子さん
林 美知子さん
「おいしいものを食べてほしいとの思いで作っているので、全部おすすめ。でも、初めての方にはぜひ黒蜜を味わってほしいです!」

\ライター実食コメント/

「ほどよい甘さの黒蜜ときな粉が氷によく馴染むので、口当たりがいい! 頭がキーンとなることもなく、どんどん食べられちゃう!」(ライター山田)

築120年以上の明治期の古民家を改装して、2009年にオープンした
主人夫婦の趣味である骨董品が並ぶ店内は、趣深い
Yahoo!ロコ甘味処 柴ふく
住所
愛知県名古屋市中区大井町1-45

地図を見る

アクセス
東別院駅[4]から徒歩約2分
上前津駅[5]から徒歩約8分
金山(愛知県)駅[1]から徒歩約11分
電話
052-331-5611
営業時間
火〜日12:00〜19:00(オーダーストップ18:30、混雑時は早まる可能性あり)
定休日
毎週月曜日(祝祭日の場合翌日)
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

3. 名古屋のパティスリーが手がけるひんやりスイーツ「chez Shibata(シェ・シバタ)名古屋」

「ペーシュシトロン」(880円・税別)に、「タヒチバニラのアイスクリーム」(280円・税別)をトッピング

愛知県内の専門業者から仕入れた純水からつくられた氷を、初雪のようにふわふわに削る。それを彩るのが、ピーチの特製ソースレモンとフランボワーズのジュレ。フランスから取り寄せた香り高いピューレなど、ケーキに使う材料を生かしているのが特徴だ。ぜひトッピングしたいのが、世界最高級といわれるタヒチバニラのアイスクリーム。フレッシュなまま完熟させている香りは、ほかでは味わえない!

「フリュイ・ルージュ」(960円・税別)。定番の人気商品

ストロベリーソースに、4種のベリーでつくったソースフレッシュフルーツが重なる。2018年からは、北海道産の生クリームが新たなコクを添えている。
かき氷の販売は6月1日から9月末までで、種類によってはなくなり次第終了。

この人に聞きました!

パティシエ歴11年の池戸祐介さん。世界的に活躍するオーナーシェフ、柴田武さんの背中を見て育つ
池戸 祐介さん
池戸 祐介さん
パティシエにしかできない、パティシエがつくるかき氷です。風味やコクがひと味違う、ケーキのような味わいをぜひ!」

\ライター実食コメント/

「ひと口味わって、びっくり! これが、かき氷!? 濃厚なソースにふわふわ氷が合わさって…ケーキとかき氷のおいしさを同時に味わえて、幸せ…」(ライター山田)

1995年創業で、東海地区に4店舗、海外に10店舗以上を展開する人気パティスリー
店内では、伝統を守りつつモダンにアレンジされたフランス菓子の数々が輝いている
Yahoo!ロコシェ・シバタ 名古屋
住所
愛知県名古屋市千種区山門町2-54

地図を見る

アクセス
覚王山駅[1]から徒歩約2分
池下駅[2]から徒歩約8分
本山(愛知県)駅[4]から徒歩約13分
電話
052-762-0007
営業時間
月,水~日 10:00~20:00
定休日
毎週火曜日(不定休あり)
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

4. ふわふわ氷にシロップかけかけ!「かき氷屋川久 栄オアシス21店」

「宮古島マンゴー&パイン」(800円・税込) 。こぼれ防止の「デカップ」に入れて提供

老舗氷屋が手がけるふわふわ氷に注目。 「三重美里氷」や「富士山氷」など、日本各地の6つの銘水氷を薄〜く削ったものを、日替わりで提供する。
2018年限定のおすすめは、宮古島の素材をふんだんに使った手作りシロップのかき氷。フルーツそのものの味を感じる濃厚さが魅力だ。

「手作りイチゴ&北海道牧場ミルク」(800円・税込)

こちらも、2018年に食べておきたい手作りシロップ!愛知県産のイチゴと、北海道の牧場から直送したミルクのコントラストがたまらない。
このほか、氷屋川久オリジナルのシロップが20種類以上用意されていて、1〜2種類を自由に選べる。
毎年夏の間だけの営業で、2018年は6月30日〜9月30日。券売機でチケットを事前に購入してカウンターへ。

この人に聞きました!

3代目の川本哲也さん。対面式で販売するスタイルのこだわりは「おしゃべりを楽しむこと」!
川本哲也さん
川本哲也さん
「シロップのかけ方など、できる限りご要望に応じます! 作る過程も氷のふわふわ感も楽しんでほしいです!」

\ライター実食コメント/

「氷がふわふわ!! シロップをかけ続けながら削ってくれるので、どこを食べてもおいしい!」(ライター山田)

1950年創業の氷の卸問屋が手がける、かき氷のテイクアウト専門店。全国、海外にも多数展開!
特注のマシンがズラリ! 氷を目の前で削るパフォーマンスに要注目!
Yahoo!ロコかき氷屋川久 オアシス21店
住所
愛知県名古屋市東区東桜1-11-1

地図を見る

アクセス
栄町(愛知県)駅[7B(セントラルパーク)]から徒歩約1分
栄(愛知県)駅[4(栄駅)]から徒歩約2分
久屋大通駅[3(久屋大通駅)]から徒歩約6分
電話
0568-83-9786
営業時間
10:00~21:00
定休日
営業期間中無休
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

5. 東海エリアの定番みやげを夏バージョンで楽しむ! 「赤福茶屋」

「赤福氷」(520円・税込)

出張や観光で東海エリアを訪れた際の定番みやげといえば、餅の上にこし餡がのった「赤福」。この味わいを夏バージョンで楽しめるのが「赤福氷」だ。1961年に、伊勢市の海岸、二見浦の海水浴客向けに考案されたのが始まりで、毎年4月中旬〜10月上旬まで販売される。2018年は4月14日から。

赤福氷の中に、ひょっこりと…

抹茶蜜がたっぷりかかった赤福氷の中には、赤福と同じ北海道産の小豆を使った餡と、国産もち米からできた餅が! 赤福そのものではなく、冷たい氷により馴染むように特製されたものだ。

この人に聞きました!

笑顔が素敵な矢田彩華さんは、販売員歴8年。「おいしかった、ありがとう」と言われるのが接客の喜び!
矢田 彩華さん
矢田 彩華さん
「伊勢に行かずとも名古屋駅で手軽に楽しめる夏の風物詩を、ぜひお楽しみください!」

\ライター実食コメント/

「甘すぎずおいしい赤福と同じ味わいの餡と餅、そこに抹茶蜜がよく合う! 一度で二度おいしいとは、まさにこのこと!!」(ライター山田)

ジェイアール名古屋タカシマヤB1階にある「赤福茶屋」。三重県以外で味わえるのは、名古屋の2店舗だけ!
1707年にお伊勢さんのお膝元で創業。こちらの店舗は名古屋駅直結なので、アクセス抜群で便利!
Yahoo!ロコ赤福茶屋 ジェイアール名古屋タカシマヤ
住所
名古屋市中村区名駅1-1-4 地下1F和菓子売場

地図を見る

アクセス
名古屋駅[11]から徒歩約0分
名古屋駅[桜通口]から徒歩約0分
名古屋駅[広小路口]から徒歩約2分
電話
052-566-1101
営業時間
月~日 10:00~20:00 (喫茶ラストオーダー19:30)
定休日
不定休
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

取材メモ/たかが氷、されど氷。それぞれの店こだわりのソースや蜜、トッピングによって、こんなにバリエーション豊かなかき氷が楽しめるなんて!! と感動! この夏、行列覚悟で再び訪れたいお店ばかりです!

取材・文・撮影=SOL+LUNA

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

SPECIAL

SERIES