地元で大人気&初出店も!わざわざ食べに行きたい湘南アイス5選

特集

涼を求めてアイスクリーム。

2018/06/29

地元で大人気&初出店も!わざわざ食べに行きたい湘南アイス5選

夏になると特に食べたくなる、冷たくておいしいアイス。夏に行きたくなる湘南へ、“映える”アイスツアーに出かけよう!

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

夏が似合う湘南で絶品アイス狩り

冷たいアイスは夏スイーツの主役! おいしいのはもちろん見栄えも兼ね備えた、この夏わざわざ食べに出かけたい湘南アイスをご紹介。

1.Icemile(鎌倉駅、由比ヶ浜駅)
2.鎌倉するがや 長谷駅前店(長谷駅)
3.Hilo Homemade Ice Cream(鵠沼海岸駅)
4.きたさん茶屋(片瀬江ノ島駅)
5.いも吉館 江の島店(片瀬江ノ島駅)

夏に食べるアイスに勝るものはなし! さらに湘南なら、海を見ながら絶好のロケーションで楽しむことも

1.Icemile(鎌倉駅、由比ヶ浜駅)

アレルゲンフリーでフォトジェニックな期間限定のアイス店

アイスはフレーバーを問わず480円から。器のサイズやフルーツをカスタムするかで値段が変わる
ウッドをメインにした店の作りが湘南らしさを演出している

2018年7月1日から9月30日まで、神奈川県の由比ガ浜海水浴場からほど近い場所に期間限定でオープンする「Icemile」。フルーツをふんだんに使ったカラフルなアイスは、写真映えすること間違いなし。見た目もさることながら材料にもこだわり、「子供でも気兼ねなく食べられるように」とアレルゲンフリーなのが大きな特徴だ。

アイスを作ってくれたスタッフの平島さん
スタッフの平島さん
スタッフの平島さん
「ボリュームがあるので、何人かでシェアしていただくのもいいですよ」
バナナをはじめ、素材本来の風味が感じられるアイスは、甘すぎず、滑らかな舌触りもよく食べ飽きない
200円の追加でフルーツをトッピングできる。写真はバナナのフレーバーにフルーツをトッピングした「オリジナル(680円)」

フレーバーは「バナナ」と、それをベースに「アサイー」「ココナッツ」「ミント、スピルリナ、ジンジャー(グリーン)」を加えたSingleが4種類。「バナナ&アサイー」「ココナッツ&グリーン」のMixが2種類。トッピングを付けない場合は、小サイズのCUPが480円、BOWLが680円、PAPAYA BOATが780円となる。

器は大小の紙カップと「PAPAYA BOAT」(写真)の3種類。フルーツの器で夏気分が高まる
トッピングはバナナ、マンゴーといったフルーツやココナッツシェイプ。アイスのフレーバーごとに少しずつ異なる
カスタムメニューに含まれるハニーソース。カスタムメニューでない場合は、100円でトッピングが可能だ

「Icemile」のアイスは、特定原材料7品目(小麦、卵、乳成分、落花生、そば、えび、かに)が使われていない。おいしさ以外に安全面にも気を配っており、幼い子を持つ親も安心して楽しめる。

店内にはイートインコーナーもある
店を出て少し歩くと海に出られる。海をバックに開放感のある写真を撮ってみては?
「Icemile」を運営するコロワイドMDの蔵人(くろうど)社長
蔵人(くろうど)社長
蔵人(くろうど)社長
「自分にも子供がいるので、食べ物には気を遣います。小さなお子さんでもおいしく安全に食べられるアイスで、笑顔になってほしいですね」
Yahoo!ロコIcemile
住所
神奈川県鎌倉市由比ガ浜4-2-11

地図を見る

アクセス
和田塚駅[出口]から徒歩約7分
由比ケ浜駅[出口]から徒歩約9分
長谷(神奈川県)駅[出口]から徒歩約13分
電話
0467-81-5177
営業時間
10:00~19:00
定休日
2018年7月1日~9月30日の期間中無休
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

2.鎌倉するがや 長谷駅前店(長谷駅)

どら焼とアイスが共演したユニークスイーツ

どら焼とソフトクリームがコラボした「どら焼ソフト(390円)」は、どこかシックな見た目。ソースが3種類で、左から「甘辛だんごみつ」「プレーン」「抹茶」
「アイスどら焼」ののぼりが目印

「鎌倉するがや 長谷駅前店」は、1937年創業の老舗和菓子屋「するがや」の系列店として、2010年にオープンしたどら焼専門店。ここでは、どら焼にアイスを加えた「宇治抹茶アイスどら焼(350円)」と、ソフトクリームを加えた「どら焼ソフト」が食べられる。

もちろんオーソドックスな「どら焼(180円〜)」も販売している。おみやげ探しでも利用したい
「宇治抹茶アイスどら焼」の皮は、通常のどら焼と同じものを使用
慣れた手つきで次々に皮を焼いていく店主の佐藤さん。道行く人がその様子を珍しそうに見ていた
焼きあがった皮にたっぷりのつぶあんと抹茶アイスを挟んで完成

\完成!/

皮はしっとりであんは丁寧な仕事ぶりがうかがえる。そこにアイスを加えて、夏にぴったりのスイーツに
同店のひんやりスイーツを考案したのは店主の佐藤さん
店主の佐藤さん
店主の佐藤さん
「夏でも和菓子をおいしく召し上がっていただけるよう作りました」
店は江ノ島電鉄長谷駅から目と鼻の先にある
店からすぐに江ノ島電鉄の駅があるので、走りゆく電車をバックに情緒ある写真が撮れる
店内にはイートインコーナーが用意されているので、観光で疲れたときにもいい
Yahoo!ロコ鎌倉するがや
住所
神奈川県鎌倉市長谷2-14-11

地図を見る

アクセス
長谷(神奈川県)駅[出口]から徒歩約0分
由比ケ浜駅[出口]から徒歩約8分
極楽寺駅[出口]から徒歩約10分
電話
0467-22-8755
営業時間
月,火,木~日 10:00~17:00
定休日
毎週水曜日
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

3.Hilo Homemade Ice Cream(鵠沼海岸駅)

ハワイ島で受け継がれる手作りスタイル

「ダブル(590円)」は好みのフレーバーを2つチョイスできる。「クインシーメロン」(写真上の上段)は果肉たっぷり。「ミントとチョコチップ」(写真下の上段)は地元藤沢の農園の香り高いミントを使用

ハワイ島のヒロ地域で1970年代から営業を続ける、手作りにこだわったアイスクリーム工房「Hilo Homemade Ice Cream」。その5代目が現在、鵠沼海岸で店を構えている。長年ハワイ島で愛されてきたスタイルは守りつつ、日本の材料やニーズに合わせて手作りするアイスクリームは、濃厚でありながら後味すっきり。地元民や観光客など、連日多くの人が足を運ぶ。

ハワイ島の店と同じく、海の近くで手作りのスタイルを守り続けている
フレーバーは常時14種以上。「マカダミアナッツ」などの定番のほか、「クインシーメロン」といった期間限定アイスも。器は「シングル(390円)」と「ダブル(590円)」の2サイズ
卵、合成着色料は不使用。乳化剤も、海藻や木の幹から抽出した天然のものを使用
店主の永江さんは5代目。ハワイ島で出会った4代目を手伝うようになり、4代目の引退を機にその味を引き継いだ
店主の永江さん
店主の永江さん
「素材にこだわった手作りの味を食べに来てください」
器はカップとコーンから選ぶことができ、テイクアウトも可
店内は清潔感があり、海岸沿いのゆったりとした雰囲気の中でくつろげる
テラスで壁をバックに1枚。ナチュラルな雰囲気が手作りアイスクリームにぴったり
Yahoo!ロコヒロ ホームメイド アイスクリーム
住所
神奈川県藤沢市鵠沼海岸5-13-30

地図を見る

アクセス
鵠沼海岸駅[出口]から徒歩約10分
本鵠沼駅[出口]から徒歩約21分
鵠沼駅[出口]から徒歩約25分
電話
0466-20-6120
営業時間
10:00~17:30
定休日
毎週水曜日、木曜日
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

4.きたさん茶屋(片瀬江ノ島駅)

江ノ島の頂上で食べられる変わり種アイス

数あるアイスの中には変わり種も。左が「黒バニラ」、右は普通のバニラと思いきやなんと「しらす」。アイスはすべて350円で50種類以上もある

江ノ島の頂上エリアでアイスが食べられる「きたさん茶屋」は、頂上までの道のりで疲れたときにぜひ利用したい店だ。その大きな特徴は、バニラなどの王道はもちろん、「電気ブラン」や「和からし」など、ユニークなフレーバーが多いこと。珍しいものが好きな人は、チャレンジしてみるのもいいかも。

日本初の屋外エスカレーター、江の島エスカー(全区間大人360円)を利用すれば、頂上への移動が楽ちん
江の島エスカーを上りきり、さらに歩いた先に店はある
ドリンクもたくさん。湘南ならではのものも多いが、「富士山頂コーラ」など頂上つながりのものも
店主の北村さん。屋号の「きたさん茶屋」は北村さんの苗字からきている
店主の北村さん
店主の北村さん
「アイスも飲み物も、とにかく珍しいものを置くようにしています」
アイスは「出し始めて20年ほど」とのことで、確かに手慣れたもの
店から徒歩30秒ほどで海が見える絶景ポイントへ。島のランドマーク的存在の江の島シーキャンドルと撮るのもオツだ
Yahoo!ロコきたさん茶屋
住所
神奈川県藤沢市江の島2-5-24

地図を見る

アクセス
片瀬江ノ島駅[出口]から徒歩約20分
湘南江の島駅[出口2]から徒歩約24分
江ノ島駅[出口]から徒歩約24分
電話
0466-28-4867
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

5.いも吉館 江の島店(片瀬江ノ島駅)

色彩豊かなソフトクリーム

看板メニューの「あじさいソフトクリーム(ワッフルコーン380円)」(写真左)と、神奈川生まれのオレンジ「湘南ゴールド」を使った「湘南ゴールドソフトクリーム(500円)」(同右)
店は江の島弁天橋を渡ってすぐ、青銅の鳥居の手前にある
店内はソフトクリームのほか、おみやげやコロッケなどを販売している

鎌倉を中心に店舗を展開する「いも吉館」は、その名の通りサツマイモを使った商品を中心に扱っている。ソフトクリームも販売しており、紫芋と抹茶をミックスした「あじさい」は、鮮やかな見た目もあって人気のソフトクリームだ。

ソフトクリームを作ってくれたのはスタッフの山成さん
スタッフの山成さん
スタッフの山成さん
「今は、マシュマロをトッピングしたソフトクリームも人気ですよ」
キュートな見た目の「ハートマシュマロソフトクリーム(バニラ、430円)」は女性に好評
青銅の鳥居をバックに「ハートマシュマロソフトクリーム(ラムネミックス、430円)」を撮影。なんだかご利益がありそう
Yahoo!ロコいも吉館 江の島店
住所
神奈川県藤沢市江の島2-1-5 江の島アイランドスパ 別館1F

地図を見る

アクセス
片瀬江ノ島駅[出口]から徒歩約11分
湘南江の島駅[出口2]から徒歩約15分
江ノ島駅[出口]から徒歩約15分
電話
0466-23-6295
営業時間
月~日 09:30~18:00
定休日
不定休
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

取材メモ/取材をした6月末の湘南はすでに真夏のような陽気でした。そんな中で食べ歩いたアイスは格別。そして夏の湘南というロケーションも、美味しさに一役買っているのかもしれません。

取材・文=井上良太(シーアール) 撮影=小林岳夫

\湘南に行ったらこちらも!/

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

SPECIAL

SERIES