おしどり夫婦の手作り餃子に鈴木砂羽も感激!堀切「哈爾濱餃子」

連載

鈴木砂羽の餃子道【vol.41〜】

2019/05/08

おしどり夫婦の手作り餃子に鈴木砂羽も感激!堀切「哈爾濱餃子」

役者仲間や友人たちと「餃子部」を結成するほどの餃子フリークな、女優・鈴木砂羽。美味しい餃子を求めてさまざまな街を食べ歩く連載「鈴木砂羽の餃子道」第40回!

鈴木砂羽

鈴木砂羽

女優

地元で愛されて21年、カウンター5席の町中華!

こんにちは、鈴木砂羽です。今回は葛飾区の堀切にやってきました。

京成本線の堀切菖蒲園駅には初めて降りたけど、下町の住宅街の中に美味しそうなお店が点在していて、ちょっといろいろ巡ってみたくなるような町。駅から徒歩3分ほどの場所にあるのが、今回お邪魔する「哈爾濱餃子(はるびんぎょうざ)」です。

お持ち帰りの方はここから注文

一見、下町の商店街によくあるテイクアウト専門の餃子屋さん? と思いきや、裏手に回ると5席ほどのカウンターがあって、店内で飲食ができるようになってるんです。もう、こういうお店、大好物(笑)! 見るからに優しそうな中国人夫婦が二人で営むこのお店。カウンターの一番端っこに陣取って、まずは「焼餃子」から注文します。

奥様の金婉平(キンワンピン)さん
ご主人の林江夫(リンジャフ)さん

21年前に開店したというこのお店。餃子だけでも7種類ほどあって、もちろん皮からすべて手作り。狭い厨房の中では、お母さんとお父さんが絶えず手を動かしてる。「21年もの間、ずっとこうして餃子を作り続けてきたのね」と想像すると、それだけで感動しちゃうわ。

小さいお店の中で、皮から手作りしています
焼餃子(5個・350円)

……などと妄想を繰り広げてるうちに、焼餃子が完成! ちょっと大ぶりで綺麗な焼き色もついてる、まさにGLG(グッドルッキング餃子)! 一口噛むと……わっ、中からスープがあふれてくる! 豚ひき肉と白菜のシンプルな餡ながら、やさしい旨味が詰まってます。また、もっちりした皮は香ばしくて、歯ごたえも抜群。これは美味しい餃子だなぁ。

ボリュームあって食べごたえも抜群!
じゅわっと肉汁があふれる

まるでトマトタンメンを皮で包んだような餃子とは!?

続いて、メニューの中でも気になってた「トマト水餃子」を注文。

トマト水餃子(6個・400円)

茹で上がったトマト水餃子は、皮からうっすら赤いのが透けてる。見るからに美味しそう! そして、見るからに熱そう(笑)。意を決して、いただきます!

アツアツをいただきます!

熱っ! だけど、これすっごく美味しい! 厚めの皮はツルッとモチモチしてて、中にはトマトの酸味が効いたスープがたっぷり。例えるなら、トマトタンメンを餃子にして食べてるような感覚? これ一つで一品料理として成立してます。そのまま食べても十分に美味しいけど、ここにあえて酢胡椒をつけて食べてみてもいいかも。

「トマト水餃子は、中国で食べたものを、日本にはないから出してみようと考えました。私と主人で何回も改良しました。皮も水餃子と焼き餃子では変えてるんですよ」(お母さん)

うーん、手間暇かかってるなぁ。こうなったら、他の餃子も食べちゃおう! ということで、「三鮮水餃子」も注文。ついでに紹興酒も熱燗でください!

三鮮水餃子 480円

三鮮水餃子も、海老や干し貝の風味がバッチリ際立った、とっても美味しい餃子。小籠包のように、あふれるスープを吸いながら食べる。これを最近はまくり食いって呼んでおります(笑)。餃子も美味しいし、紹興酒もすすんじゃう。しかし、カウンターで女一人、紹興酒を手酌で飲んでるってどうよ(一人酒上等! 手酌上等!)?

カウンターで紹興酒の熱燗を飲んでる姿がこれほど似合う女優さんもいないでしょう!

それにしても、こんなにも丁寧な仕事が施された餃子を、こんな手頃な値段で食べられるなんて、本当に近くに住んでる人が羨ましい! 取材中も、テイクアウトを買いに来るお客さんがひっきりなしに訪れてたしね。

朝から晩まで、ずっと手を動かしています
この店の居心地が良すぎて、この笑顔!

お母さん、ちょっといいですか? ご夫婦は二人ともハルビン出身なの?

「そうです、二人ともハルビン出身です。私のお母さんは日本人です。私の弟は葛西で餃子屋をやってる。独一処餃子(トクイッショギョウザ)って知ってますか?」(金婉平さん)

まだ行ったことないけど、美味しい餃子屋さんが葛西にあるって聞いたことあります! そうか、このお店とご家族なのね。こちらの餃子は、故郷のハルビンの味に近いんですか?

「ハルビンの味だけど、日本人にも合うように少しだけ味を変えてます。この店をやる前に、弟の店に行って勉強しました。それからも味は少し変えています」(金婉平さん)

日本語は得意ではないものの、丁寧に答えてくれるお母さん

でも、お母さんもお父さんもずっと立ち仕事で大変でしょう?

「ずっと皮から手作りでやってるから、手にタコあります(笑)。私、去年入院したけど、最近は元気なので、大丈夫ですよ」(金婉平さん)

聞くところによると、お母さんは最近体調を崩されて、しばらくお店も休業されてたんだとか。でも、こうして元気に復活されて、本当によかった。

「お店は月曜火曜がお休み。でも、たまに水曜も休みます」(金婉平さん)

そうそう、全然休んじゃっていいんだから。お父さんもお母さんも、身体に無理せずお元気でいてほしい。そして、美味しい餃子を町の人たちに提供し続けてほしい。心からそう思えた、哈爾濱餃子なのでした。

最後はご夫婦と一緒にギョーポー(餃子ポーズ)でパチリ!

構成=宮内健 撮影=熊谷直子 ヘアメイク=吉野麻衣子

この記事を書いたライター情報

鈴木砂羽

鈴木砂羽

女優

1994年に主演映画「愛の新世界」で注目を集め、同年ブルーリボン新人賞、キネマ旬報新人賞など多数の映画賞を受賞。以降、映画・ドラマ・舞台など幅広く活躍。日本テレビ「幸せ!ボンビーガール」出演中。「YOU」 (集英社)にてエッセイ漫画「いよぉ!ボンちゃんZ」連載中。

鈴木砂羽 が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ