看板ねこが可愛い!愛知・勝川商店街のほっこり食事&呑み処

2018/07/08

看板ねこが可愛い!愛知・勝川商店街のほっこり食事&呑み処

再開発で複合施設や新しい住宅が立ち並びつつも、古き良き商店街も残る愛知・春日井の勝川エリア。そんなエリアで見つけた個性あふれるお店をご紹介します。

NAGOYA MAG

NAGOYA MAG

店長・副店長は猫のフクコちゃんとマロちゃん!!

「写真のヤマグチ」に併設。どこか懐かしいレトロモダンな外観

勝川商店街で50余年営む『写真のヤマグチ』がOPENした食事処『フクフクマロマロ』
店名は愛猫のフクコちゃんとマロちゃんに由来し、店内には雑貨から焼酎まで、猫モチーフのアイテムが並びます。

左より店長のフクコちゃんと副店長のマロちゃん

こちらでいただけるのは、季節の食材を使用した家庭料理。昼は「特製カレーライス」「日替わりランチ」。夜は定食や一品料理がお酒と一緒に楽しめます。

「特製フクマロカレーライス」890円

玉ねぎとトマト、スパイスをたっぷり使い、水を使わずじっくり煮込んだ「特製フクマロカレーライス」は、奥行きのある味わい。700円でお持ち帰りも。

「日替わり定食」980円(ランチ)

「日替わり定食」は、ランチはサラダとプチデザート付、夜は1500円でドリンクが一杯付きます。

旬の食材を使った料理から全国から取り寄せた珍味まで、豊富に揃う一品メニュー

郷土料理に興味があるという奥様のトキコさんが、旅先で出会った食材や気になる食材を取り寄せて作るメニューにも注目。メニューの豊富さに、今日はどれにしようか…と迷い選ぶのも楽しいですね。

手前より/「山菜の天ぷら」「フクマロ饅頭」「自家製・お宝五目豆腐つくね」「ワラビのおひたし」「若竹煮」

写真は手前より/山ウド、ヨモギ、タラの芽などの「山菜の天ぷら」890円、開店当初からの名物「フクマロ饅頭」680円、中にウズラの卵が入った「自家製・お宝五目豆腐つくね」580円、「ワラビのおひたし」400円、「若竹煮」400円。

お店オリジナルの焼酎もあります

全国から取り寄せた猫をモチーフとした日本酒、焼酎などのアルコールがずらり。18:00~19:00はハッピーアワーでドリンクが一杯100円OFFに。

木の温かみを感じる明るい店内

厨房をぐるりと囲んだカウンターとテーブル席。定期的にライブなどのイベントも開催しています。

『フクフクマロマロ』の店長フクコちゃん

店長フクコちゃんの特等席。まるで絵画のよう

忘れてならないのが、店長のフクコちゃんと副店長のマロちゃん。
店内には店長フクコちゃんの特等席があります。残念ながら、副店長のマロちゃんはかなりの人見知りのため出会えるのはかなりレアだそう。

お洒落な山口夫妻のコーデコレクションも必見!

山口夫妻のある日のファッション1
山口夫妻のある日のファッション2
山口夫妻のある日のファッション3

笑顔が素敵でオシャレな山口夫妻との会話と共に、ここでしか味わえないひとときを堪能してみては。

Yahoo!ロコフクフクマロマロ
住所
愛知県春日井市旭町1-27-14

地図を見る

アクセス
勝川駅[北口]から徒歩約4分
勝川駅[出口1]から徒歩約9分
味美(名鉄線)駅[出口]から徒歩約24分
電話
0568-34-0709
営業時間
11:30~14:00(L.O.13:30)/ 17:00~22:00(L.O.21:00)
定休日
木曜・日曜・祝日
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

NAGOYAMAG

NAGOYAMAG

20年以上、地元・名古屋、東海地区の情報を地元のライター陣で書き続けてきたノウハウを元に、雑誌からwebメディアへ展開。NAGOYAMAGはより深く、よりリアルな情報をネット配信しています。

日本プリコム

日本プリコム

お客様の”これが欲しかった!”をお届けします。 お客様の”これが欲しかった!”をご提供するため、編集、デザイン、DTP、WEB、ITツールを駆使して、ニーズに合ったモノづくりをしていきます。

この記事を書いたライター情報

NAGOYA MAG

NAGOYA MAG

定番から通なスポットまで、より深く、よりタイムリーに情報配信。 20年以上、地元・名古屋、東海地区の情報を地元のライター陣で書き続けてきたノウハウを元に、雑誌からwebメディアへ展開しています。

NAGOYA MAG が最近書いた記事

SPECIAL

SERIES