夏はコレ! 福岡市内で食べられる“ひんやりスイーツ”5選

特集

暑い日に食べたいひんやりスイーツ大集合

2018/07/12

夏はコレ! 福岡市内で食べられる“ひんやりスイーツ”5選

最高気温は30℃超え……そんな暑い日には、キンキンに冷えた甘い物はいかがですか? 福岡で外せないひんやりスイーツを5つご紹介します。

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

福岡市中心部で食べたい涼スイーツ

かき氷やパフェ、ソフトクリームなど夏に食べたい福岡のひんやりスイーツをピックアップ。定番から期間限定メニューまで、今夏のお気に入りを見つけよう!

【おすすめはこちら!】
1. 鈴懸本店(福岡市博多区)
2. DAIMYO SOFTCREAM(福岡市中央区)
3. チャイナカフェ(福岡市中央区)
4. キャンベル・アーリー JR博多シティ店(福岡市博多区)
5. 田頭茶舗 福岡天神イムズ店(福岡市中央区)

1. 鈴懸本店

博多の夏に涼を添える、老舗菓舗の定番スイーツ

すずのパフェ(970円)。水ようかんやフルーツなどが入り、ボリュームたっぷり。アイスはバニラ・キャラメル・抹茶(八女抹茶使用)・黒ゴマから3種を選ぼう

大正12年創業の福岡を代表する和菓子の老舗。本店は菓舗にカフェを併設しており、パフェや生菓子といった和スイーツなどを提供。3種を選べる濃厚な自家製アイスなどを盛り付ける「すずのパフェ」は、通年で親しまれる人気メニューだ。

八女金時(890円)。ぜんざいや白玉をトッピングした定番。氷の中心などシロップがかかりきっていない部分には、別添えの八女抹茶シロップを“追い蜜”して食べよう。例年5月~10月末ごろまで販売

夏季限定でメニューに並ぶかき氷にも注目。鮮やかな深緑色に染まる「八女金時」は、八女・星野村の抹茶で作るシロップがたっぷり。抹茶の風味がしっかりたち、食べごたえもあることからリピーターも多い。

\この人に聞きました!/

スタッフの角 和実さん
角 和実さん
角 和実さん
「かき氷は、『新しょうが』(870円、7~9月ごろまで提供)、『あまおう』(930円、6~9月末まで提供)もご用意しています。甘味はすべて温かいほうじ茶がセットになりますよ」
入り口には、京都に江戸時代から続く染色家「染司よしおか」の五代目当主・吉岡幸雄氏による五色ののれんがかかる
テーブルにはゆったりと座れるオーダーメイドソファを設置。奥行きのあるカウンター席も人気
Yahoo!ロコ鈴懸 本店
住所
福岡県福岡市博多区上川端町12-20 ふくぎん博多ビル1F

地図を見る

アクセス
中洲川端駅[5]から徒歩約0分
呉服町(福岡県)駅[2]から徒歩約5分
天神駅[16]から徒歩約7分
電話
092-291-0050
営業時間
菓舗9:00~20:00、茶舗11:00~20:00(食事LO19:00、甘味LO19:30)
定休日
1月1日・2日
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

2. DAIMYO SOFTCREAM(ダイミョウ ソフトクリーム)

イタリア製の最高峰マシンで作るソフトクリームにうっとり

クリームソーダ(530円)。メロン、ストロベリー、レモン、ブルーハワイの4種の炭酸飲料にバニラソフトをたっぷりのせた一品。カラフルなビジュアルはSNS映え間違いなし!

「大人が一人でも入れるソフトクリーム店」をコンセプトに、去年7月にオープン。イタリア製の最高峰ソフトクリームマシンで作るソフトクリームは空気含有率が高く、口溶けのよさとなめらかな口当たりが特徴だ。幅が太くかわいらしい見た目から、SNS映えすると話題を呼んでいる。

ミックスソフトクリーム(480円)。宇治抹茶を使った濃いめの抹茶とバニラをミックス。ソフトクリームが映える黒いコーンには竹炭を使用

以前は別のマシンを使っていたバニラ、抹茶、ミックスも18年6月からイタリア製の同マシンで提供がスタート。濃厚なミルク風味の「大名ソフトクリーム」(480円)同様、かわいらしい見た目となめらかさを楽しめる。

\この人に聞きました!/

スタッフの川内由布さん
川内由布さん
川内由布さん
「ソフトクリームにテキーラをかける『テキーラソフトクリーム』(680円)、コッペパンにバニラソフトをのせる『コッペパンソフト』(450円)といったメニューもあります。日中は女性が多いですが、夜は男性も多くいらっしゃいますよ」
モルタル塗装のシンプルな店構え。ソフトクリームの置物が目印!
手前にレジカウンター、奥にイートインスペースを完備。店内利用時は1人1オーダー制だ
Yahoo!ロコDaimyo Softcream
住所
福岡市中央区大名1-11-4

地図を見る

アクセス
赤坂(福岡県)駅[5]から徒歩約6分
西鉄福岡駅[ソラリア口]から徒歩約6分
天神駅[2]から徒歩約7分
電話
0927911594
営業時間
11:00〜22:00
定休日
不定休
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

3. チャイナカフェ

ジェラートのような口溶けのかき氷とトロピカルフルーツがコラボ

トロピカルマンゴー(1026円)。マンゴー味のミルク氷に、マンゴーやスイカ、ドラゴンフルーツなどを盛り付け。氷自体に味がついており、マンゴーの濃厚な風味を楽しめる

18年8月で丸3年を迎える、中国茶と中華スイーツが自慢の小箱カフェ。通年で提供する台湾風かき氷「雪花氷(シェーファービン)」は季節を問わずオーダーされる人気商品で、8/31(金)までは「トロピカルマンゴー」「トロピカルメロン」の2種が夏限定メニューとして登場中。

トロピカルメロン(1026円)。ミルク氷にメロンシロップとミルクをかけた、程よい甘さの台湾かき氷。「トロピカルマンゴー」と同様、トロピカルなフルーツが彩る

削り具合を調節できる専用の機械を用い、氷を極限まで薄く削ることでふんわりと軽く仕上がったかき氷。口に入れた途端に溶け出し、まるでジェラートのような濃厚な口当たりにハマる人続出だ。

\この人に聞きました!/

オーナーの境 有紀さん
境 有紀さん
境 有紀さん
「かき氷は夏だけでなく、季節ごとに限定ものをご用意していますよ。暑さがしっかり吹き飛ぶくらいのボリュームですので、ぜひ温かいお茶などと一緒にどうぞ」
かき氷を目当てに、暑い日には店の外に行列ができることも
台湾のカフェをイメージした色使いが印象的。やわらかなクッションで座り心地も快適
Yahoo!ロコchina cafe
住所
福岡県福岡市中央区今泉1-17-22 i.CUBE 3F

地図を見る

アクセス
西鉄福岡駅[南口]から徒歩約3分
天神南駅[1]から徒歩約4分
薬院駅[北口]から徒歩約6分
電話
092-737-2688
営業時間
月~木 12:00~19:00 金~日 12:00~21:00
定休日
不定休
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

4. キャンベル・アーリー JR博多シティ店

フルーツパーラーならではの旬果たっぷり涼スイーツ

桃のパフェ(1382円)。桃の甘さにベリーソースの酸味、レモンジェラートの爽やかさ、炭酸ジュレのシュワシュワ感が混ざり合う。数量限定なので注意

果物をふんだんに使ったパフェとパンケーキの専門店。旬の果物を用いた季節商品が人気で、9月中旬までは甘くジューシーな桃を使ったメニューがお目見え。なかでも「桃のパフェ」は果実をまるごと1個盛り付けるぜいたくな一品で、営業時間内に売り切れてしまうことも。

バナナのキャラメルパンケーキ(1166円)。3枚重ねたパンケーキに1本分のカットバナナと自家製バニラアイスをトッピング。キャラメルソースとナッツの風味が好相性

そのほか、9種のカットフルーツがのるミックスフルーツパフェ(1166円)など、フルーツパーラーならではのメニューもずらり。パンケーキにミニパフェが付いたセット(1382円)などもある。

\この人に聞きました!/

社員の末永元気さん
末永元気さん
末永元気さん
「夏季が旬の桃は、パフェとパンケーキでお楽しみいただけます。メロンやマスカットを使った商品も出始めていますので、一番おいしい時期を迎えたフルーツをご堪能ください!」
JR博多シティの9階で営業中。店頭のショーケースには新鮮な果物が整列する
アンティーク調のテーブルとイスが並ぶ。大きな窓からは博多の街を見下ろせる
Yahoo!ロコキャンベル・アーリー
住所
福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1 JR博多シティアミュプラザ博多9F

地図を見る

アクセス
博多駅[博多口]から徒歩約1分
博多駅[3]から徒歩約1分
祇園(福岡県)駅[5]から徒歩約9分
電話
092-409-6909
営業時間
月~日 11:00~23:00
定休日
無休
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

5. 田頭茶舗 福岡天神イムズ店

一番茶を用いたこだわりの和スイーツがずらり

抹茶パフェ あすきわらび白玉(880円)。濃厚な抹茶アイスや抹茶ソフト、竹炭のスポンジなどが層になる定番メニュー。抹茶ソースがかかり、より濃厚な味わいに

創業88年のお茶の老舗が手がける日本茶カフェ。「体に優しい」をコンセプトに、京都の高級抹茶を使用したソフトクリームやシェイクなど全国の銘茶を使用した甘味が充実。イートインはもちろん、一部のメニューはテークアウトにも対応する。

棒ほうじ茶金時(896円)。ふわふわ食感の削り氷に、弾力のある自家製わらび餅や白玉、栗、ぜんざいがのる。一番茶葉を焙煎(ばいせん)した深蒸し棒ほうじ茶の味わいが楽しめる。販売は9月中旬まで

夏季は「濃抹茶金時」「棒ほうじ茶金時」(各896円)の2種のかき氷を販売。石臼挽きの抹茶と一番茶のほうじ茶を使用した風味豊かなかき氷は、量もしっかり。氷が溶けてしまった分は、ストローで“甘い抹茶”“甘いほうじ茶”として楽しむのがおすすめだ。

\この人に聞きました!/

社員の平古場美幸さん
平古場美幸さん
平古場美幸さん
「本格的なお茶を気軽にお楽しみいただけます。コンニャク入りでカロリー控えめな無添加アイスクリームなど、こだわりのスイーツと一緒にお楽しみください」
茶葉や、お茶を使った焼き菓子、関連アイテムなども取り扱う
中庭風のあしらいを設けた店内。カウンター席もあるので、おひとりさまでも安心
Yahoo!ロコ田頭茶舗 (たがしらちゃほ)
住所
福岡県福岡市中央区天神1-7-11 天神イムズ(IMS)地下1階

地図を見る

アクセス
西鉄福岡駅[北口]から徒歩約2分
天神駅[13]から徒歩約2分
天神南駅[3]から徒歩約3分
電話
092-726-6533
営業時間
月~日、祝日、祝前日: 10:00~20:00 (料理L.O. 19:30 ドリンクL.O. 19:30、テイクアウトL.O.20:00)
定休日
不定休(天神イムズに準ずる)
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

取材メモ/日に日に増す暑さ対策は冷たいスイーツで! この季節は店内もしっかり冷えている場合が多いので、温かいドリンクと楽しむのがいいかも。

取材・文=廣田祐典(シーアール) 撮影=高尾正秀

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES