買い物途中に立ち寄りたい、銀座・大人のひんやりスイーツ5選

2018/07/09

買い物途中に立ち寄りたい、銀座・大人のひんやりスイーツ5選

おしゃれな街・銀座には、こだわりが詰まったジェラートやSNS映えするかき氷など、魅力的なひんやりスイーツがたくさん。この夏食べたい、銀座のスイーツをご紹介。

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

オシャレな街でちょっといいスイーツ体験

高級ブランドのショップをはじめ、オシャレな店が建ち並ぶ銀座はスイーツも一味違う!? 夏にぴったりの“大人なひんやりスイーツ”を探しに行こう!

ショッピングで利用することが多い銀座は、スイーツも充実

1.雪ノ下銀座(素材を凍らせて削るかき氷)
2.JOTARO SAITO GINZA SIX(カラフルアイスバー)
3.BUNMEIDO CAFE GINZA(未体験寒天のあんみつ)
4.スノーラ 銀座三越店(オーガニック素材のフローズンヨーグルト)
5.マリオジェラテリア 銀座店(クリーミー&さっぱりジェラート)

1.雪ノ下銀座

氷が違う! 行列必至の人気かき氷店

鮮やかな見た目で写真映えする「雪ノ下銀座」のかき氷

2013年にオープンし、瞬く間に人気店となった「雪ノ下銀座」の看板メニューは2つ。店舗でじっくり焼き上げた絶品パンケーキと、夏に食べたくなるかき氷だ。果物などの材料を調理して凍らせ、それを削って作るのが大きな特徴で、中には、一切水を使っていないものもある。素材の旨味が凝縮されており、よくあるかき氷と違い、溶けて味に濃淡ができることなく、最後まで美味しく食べられると好評だ。

紅ほっぺをコンフィチュール(ジャムのように加熱して調理)にした氷で作った「静岡産 苺氷 自家製練乳アイスと共に(1080円)」は、かき氷とは思えない滑らかな舌触り
店内は日中から満席になるほどの人気ぶり。男性のお一人様も見られ、幅広い層が訪れるようだ
京都の製茶問屋による、「雪ノ下」オリジナルの抹茶を使用した「京都宇治抹茶氷(810円)」は、まろやかな旨味
凍らせた抹茶を削って作っているので、見た目が一般的なものと大きく異なる
高知県で採れた香り高い黄金生姜を使った「高知黄金生姜氷(702円)」は、夏にぴったりの爽やかなフレーバー
暑い夏は外に面したカウンター席でまったりと過ごすのが爽快でおすすめ
話を聞かせてくれた店主の西ケ谷さん
店主の西ケ谷さん
店主の西ケ谷さん
「果物農家さんを指定するなど素材にこだわり、一手間加えたかき氷が自慢です。11時から13時、18時から20時などが比較的空いています」
ラストオーダーが20時20分(平日)と、夜遅くでもかき氷が食べられるのは珍しいかも
Yahoo!ロコ雪ノ下銀座
住所
東京都中央区銀座1-20-10 3F

地図を見る

アクセス
銀座一丁目駅[10]から徒歩約3分
東銀座駅[A7]から徒歩約3分
新富町(東京都)駅[1]から徒歩約3分
電話
070-5517-9506
営業時間
平日 11:00-21:00(L.O.20:20) 土・祝 10:00-19:00(L.O.18:20)
定休日
月曜日(祝祭日の場合は営業、翌日休み)
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

2.JOTARO SAITO GINZA SIX

キモノ屋が販売する色彩豊かなアイスバー

色とりどりのアイスバーは、食べるのをためらうほどのキュートさ

レディー・ガガに“キモノ”が進呈されるなど、現代日本を代表するキモノデザイナーである、斉藤上太郎氏が手掛けるアイテムを販売するJOTARO SAITO。直営店ではキモノのほか、その独特のデザインや色使いからインスパイアされたアイスバーも販売している。アイスバーは同店のパティシエが考案しており、「女性が美味しく食べられるように」と、甘さ控えめのものが多い

アイスバーはレギュラーの18種類に加えて、シーズンものが常に1種類というラインアップ
ブルーキュラソーでマリネしたグレープフルーツ入りの「ブルーグレープ(594円)」。アイスはヨーグルトベースでさっぱり
テイクアウトもできる。木箱の価格はサイズによって変わり、アイスとは別途で500円から。贈り物としても喜ばれそう
JOTARO SAITOのキモノは鮮やかで前衛的なものが多い
イートインスペースにはカウンターとテーブルがあり、1人でも複数人でも使える
アイスバーのほか、焼き菓子もたくさん。こちらもキュートなものが多い
スマホケースやカードケースなど、小物類も販売しているので、キモノに馴染みのない人でも楽しめるかも
店舗は2017年に開業したGINZA SIX内にある
商品の説明をしてくれたパティシエの高橋さん
パティシエの高橋さん
パティシエの高橋さん
「アイスバーとシャンパンをセットでオーダーいただくことが多かったので、セットメニューを始めました」
「シャンパン&アイスバーセット(2160円)」は、グラス提供の「ペリエ ジュエ」とアイスバー1本のセット
Yahoo!ロコJOTARO SAITO GINZA SIX店
住所
東京都中央区銀座6丁目10-1 GINZA SIX 4F

地図を見る

アクセス
銀座駅[A3]から徒歩約2分
東銀座駅[A1]から徒歩約3分
東銀座駅[A8]から徒歩約6分
電話
03-6263-9961
営業時間
月~日 10:30~20:30
定休日
不定休(一年に1、2度設備メンテナンスのため休館日がある予定)
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

3.BUNMEIDO CAFE GINZA

カステラの老舗で食べる新感覚あんみつ

文明堂オリジナルの寒天に、粒あんやフルーツ、アイスがのった「特製クリームあんみつ(1380円)」

カステラや「三笠山」といった、和菓子の販売で有名な文明堂が運営する「BUNMEIDO CAFE GINZA」では、老舗のノウハウが詰まった和スイーツが堪能できる。中でも「特製クリームあんみつ」は、文明堂の銘菓である三笠山と同じ製法の粒あんを使い、上品な味わいと贅沢な見た目が目を引く和スイーツだ

黒蜜をたっぷりかけて食べる
水を多く含んだ寒天はプルプルモチモチ。サクサクとしたいわゆる寒天とは違う、珍しい食感が楽しい
文明堂のカステラの中でも特に高級な「特撰五三カステラ」に、卵とミルクをコーティングして焼き上げた「フレンチカステラ(1200円)」。コクがあり外はサクサク中はしっとり
店舗は商業施設「イグジットメルサ」の1階にある
もちろんお菓子の販売もしている。おみやげを買うついでにカフェに立ち寄るのもありだ
カフェスペースは販売カウンターの奥に広がっている
アルコールメニューもあるので、カフェ以外の用途でも利用できる
店内には、文明堂のマスコットキャラであるカンカンベアのグッズが散見される
Yahoo!ロコ文明堂カフェ 銀座店 ―Bunmeido cafe GINZA―
住所
東京都中央区銀座 5-7-10 中村積善会ビル EXITMELSA 1F

地図を見る

アクセス
銀座駅[A2]から徒歩約1分
東銀座駅[A1]から徒歩約4分
有楽町駅[A0(東側)]から徒歩約5分
電話
03-3574-7202
営業時間
11:00-23:00
定休日
施設休館日に準じる
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

4.スノーラ(Sno:la) 銀座三越店

ヘルシー&美味なフローズンヨーグルト

1番人気は「チョコレート・クレミータ」と「チョコレートソース」の組み合わせ。ヨーグルトとは思えないアイスのような味わいだ

アメリカのビバリーヒルズに本店を置く「スノーラ(Sno:la) 銀座三越店」は、ヘルシーなフローズンヨーグルト「スノーラ」を販売する、健康志向の人にバッチリのスイーツと出会えるショップだ。オーガニックの素材を使っているが、甘さがしっかりあり食べ応えも満足。6種類(定番は4種類)のスノーラに、ソースを4種類から選ぶスタイルで価格は450円から。いろんな組み合わせが楽しめる。

トッピングはキウイやイチゴ、チョコチップなど5種類あり50円から
組み合わせを伝えると、目の前でソースをかけて提供される
スノーラのドリンクVer.と言える「フレッシュのむヨーグルト」は430円
「タート&ザクロ」と「サワーチェリーソース」の組み合わせも人気。甘酸っぱいザクロが大人の味わい。チェリーが丸ごと入っているのもいい
銀座三越9階の銀座テラスにはレストスペースが存在。家に持ち帰るのもいいが、こちらで味わうのもあり
ケース入りのスノーラもあり、おみやげにぴったり
アガベシロップで甘みを出した「“純”ギリシャヨーグルト(648円)」は、チーズのように濃厚でクリーミーな味わい
店は銀座三越の地下2階、食品フロアの一角にある
Yahoo!ロコsno:la 銀座三越店
住所
東京都中央区銀座4-6-16 銀座三越 B2F

地図を見る

アクセス
銀座駅[A6]から徒歩約1分
東銀座駅[A2]から徒歩約2分
東銀座駅[A8]から徒歩約3分
電話
03-3562-1111
営業時間
10:30~20:00
定休日
不定休
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

5.マリオジェラテリア 銀座店

後味さっぱりの爽快ジェラート

フルーティーな「アルフォンソマンゴー(左)」と豆の食感を残した「ピスタチオナッツ(右)」は、どちらも人気のフレーバー

「マリオジェラテリア」は手作りジェラートの専門店。安定剤の使用を最小限に抑えて作られたジェラートは、口どけの良さが特徴だ。しつこくない味わいで、クリーミーなのにさっぱりしているのも人気の大きな理由。フルーツが材料のジェラートは、ジューシーなシャーベット状にするなど、フレーバーごとに最適な食感で提供するこだわりよう。

イートインコーナーがあるので暑さをしのいで食べられる
フレーバーは常時10種類。そのうち2、3種類が季節ものとして入れ替わっていく
コーンは1サイズのみ。2種類のフレーバーが選べて420円
夏限定の「スイカ(左)」と「シークァーサーパッション(右)」は、どちらも夏らしいシャーベット。スイカは店頭にある塩をかけると甘みがアップ
オーダーを受け、手際良く器にジェラートを詰めていく
カップはS(420円)、M(720円)、L(1220円)の3サイズ。サイズがアップするごとに選べるフレーバーが1つ増え、Sは2種類
ウエハースを差して完成。左から時計回りに「ラムネソーダ」、「苺ミルク」、「レユニオン島バニラ」で、どれもレギュラーフレーバー
店はヨーロッパの建物のようなデザイン
Yahoo!ロコマリオジェラテリア 銀座店
住所
東京都中央区銀座1-13-10 OPPEN GINZA BLDG. 1F

地図を見る

アクセス
銀座一丁目駅[10]から徒歩約0分
東銀座駅[A8]から徒歩約3分
宝町(東京都)駅[A4]から徒歩約4分
電話
03-3562-2381
営業時間
12:00~17:00
定休日
毎週日曜日、祝日
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

取材メモ/今回紹介したスイーツは、味もさることながら見た目も爽やかで美しいものばかりでした。これからの暑い夏を乗り切るべく、目と口で清涼感を感じられる銀座スイーツをぜひご賞味あれ。

取材・文=井上良太(シーアール) 撮影=浅野誠司(一部写真をのぞく)

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES