水曜日は囲碁バルへGO!高松の夜を楽しむ知的空間

水曜日は囲碁バルへGO!高松の夜を楽しむ知的空間

2018/07/15

高松市丸亀町グリーンにある「お野菜食堂SOHSOH」。毎週水曜日の夕方から気軽に囲碁が楽しめるバルとして開放され、若者からご年配の方まで多くの囲碁フリークで賑わっています。

ガーカガワ

ガーカガワ

毎週水曜日の夜はお酒を片手に囲碁が楽しめる

たっぷりの野菜を使った健康志向なお店として知られる「お野菜食堂SOHSOH」

高松市の繁華街、丸亀町グリーン2Fにある「お野菜食堂SOHSOH」。普段は、たっぷりの野菜を使ったヘルシー系の料理を提供するお店として知られています。

その「お野菜食堂SOHSOH」で、毎週水曜日の18:00~22:00に店内の一角に碁盤が並べられ、「水曜囲碁バル」として開放されています。利用料はお茶が付いてお一人様500円、もちろん追加オーダーでドリンク類やお食事も楽しむことができます。

追加でドリンクやお食事など通常メニューも注文できます

この日も高校生や大学生、社会人、ご年配の方々まで、たくさんの囲碁フリークの方が来られていました。

高段者の方も初心者の方も、皆さん真剣な眼差しです。
碁会所形式なので、ひとりでふらっと立ち寄っても、「一局やりますか?」と自然に囲碁がはじまってしまう気安さもあります。

碁盤や碁石はお店で準備されていますので、身一つで気軽に立ち寄れるのも魅力ですよね。

談笑しながらも、皆さん真剣な眼差しです

初心者の方と分かれば、自然と囲碁教室のような雰囲気であれこれ教えてもらえるのも愛好家たちの良さですね。

聞けば、年々囲碁人口も減っているそうで、少しでも囲碁に興味がある人は大歓迎なんだそう。
また、いきなり初めてだと敷居が高いと思われる方は、あらかじめ日本棋院香川県本部のホームページからお問合わせいただけると、水曜囲碁バルにおいて囲碁のルールなども教えていただけるとの事です。

初心者の方には臨時の囲碁教室も

対局の合間に楽しめるたっぷりの野菜を使った料理

水曜囲碁バルでは、「お野菜食堂SOHSOH」通常メニューも楽しめるとの事で、店長さんおすすめの定食をお願いしてみました。

塩豚と蒸し野菜の定食(1150円)

あっさりとした塩豚には、わさびが良く合います。
それほどボリュームがあるわけではないのですが、意外としっかり食べた感覚が残るから不思議です。

また、「お野菜食堂」と言うだけあって、野菜に対するこだわりを感じるのもSOHSOHの料理の特徴。
あまり強い味付けはせず、食材の良さをうまく生かしながら、出来る限り人の体に良い状態で提供されている事がうかがえます。
普段は女性客に人気なのも、見た目だけではないお店のこだわりを感じるからなのでしょう。

蒸し野菜は食材の良さをうまく引き出しています

お仕事や学校帰りに、また高松に出張の際に気軽に立ち寄れる「水曜囲碁バル」。

お酒やソフトドリンクを片手に楽しく談笑しながら囲碁の対局、途中お腹がすいたらSOHSOH特製の野菜をふんだんに使ったヘルシー志向の料理に舌鼓を打つ。

囲碁と言えば碁会所などでがっつり行うイメージですが、たまには少し肩の力を抜いて、ちょっとオシャレなスペースで対局するのも良いですね。初心者の方や、これから囲碁を始めたいと思われている方もお気軽にどうぞ。

・水曜囲碁バル 毎週水曜日18:00~22:00開催 利用料500円(お茶付き)

ガーカガワ

ガーカガワ

香川県の「ヒト」「モノ」「コト」をクスッ笑いを交えながら発信する地域情報webマガジン。隙間時間のひまつぶしにぜひご覧ください。

この記事を書いたライター情報

ガーカガワ

ガーカガワ

香川県の「ヒト」「モノ」「コト」を中心に、クスッ笑いを交えながら紹介する地域情報webマガジンです。

ガーカガワ が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載