三社祭ついでに立ち寄りたい浅草の名所5選

特集

三社祭開催!江戸っ子の街・浅草で食べて遊ぼう!

2016/05/12

三社祭ついでに立ち寄りたい浅草の名所5選

5/13(金)~15(日)には全国屈指のにぎわいをみせる「三社祭」が行われるなど、多くの人が集まる浅草。老舗からニュースポットまで多彩にそろうこの街で、はずせないスポットを厳選して紹介。この記事では浅草の名所を紹介します。

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

新商業施設「まるごとにっぽん」ほか、新旧の浅草名所に注目

さまざまなスポットが立ち並び、今では日本人だけではなく海外からの観光客も多く訪れるようになり、とてもにぎやかな街になってきている浅草。

浅草寺をはじめとした歴史ある建物だけでなく、新たなショッピングスポットなども誕生しており、これからもさらに街が勢いづいていきそう。そんな浅草で一度は行っておきたい名所をラインアップ。


1. まるごとにっぽん

日本全国の逸品が一堂に集結

かつて日本有数の興行街としてにぎわった浅草六区エリアに15年12月にオープンしたばかりの新たな商業施設「まるごとにっぽん」。“「てまひまかけた本物の逸品」「全国の隠れた名産品」を日々紹介”をコンセプトに、生鮮食品やグルメだけでなく、工芸品や伝統文化など日本全国を“まるごと”紹介。

「見て」「食べて」「持ち帰って」旅気分を楽しめる浅草の新たなランドマークになりそうな注目スポットだ。

52店舗に加え、18市町村PRブースがある「まるごとにっぽん」

1階では、新感覚のきりたんぽや、蛇口から出るみかんジュースなど、地方グルメを楽しめ、2階では、各地の伝統技術を生かした生活用品や雑貨などがズラリ。3階の18市町村のPRゾーン「おすすめふるさと」では「各市町村によるこだわりのPR動画や展示はミュージアムのように見て楽しめ、次の旅行先が見つかります」と広報の三橋洋太さん。

4階には愛媛県産の新鮮な30種類の野菜バイキングなどが楽しめるレストランをはじめとした7店舗が軒を連ねる。東京にいながら、日本全国を旅する気分を味わってみてはいかが。

300銘柄の日本酒・国産ワインをはじめとしたお酒や、2000種以上の各地の隠れた逸品を販売するショップ「蔵」
“旅の窓口”をテーマに、各地の市区町村とコラボした「【Event space】おすすめふるさと」
mod['contents3']
まるごとにっぽん広報の三橋洋太さん

「1階では個性豊かな生産者さんが、ふるさとの言葉を交えながらお出迎えします。お気に入りの逸品を見つけてください」(三橋さん)

Yahoo!ロコまるごとにっぽん
住所
東京都台東区浅草2-6-7

地図を見る

アクセス
浅草(TX)駅[A1-1]から徒歩約1分
浅草駅[6]から徒歩約7分
田原町(東京都)駅[3]から徒歩約7分
電話
03-3845-0510
営業時間
10:00~20:00
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。


2. 浅草花やしき

160年以上の歴史を誇る日本最古の遊園地

もともとは1853年に牡丹と菊細工を主とした花園として誕生し、明治時代になると遊戯施設などが置かれ、大正天皇もお忍びで来園されるほど人気に。その後、震災や戦争より閉園するも、1949年に遊園地として再建。開園から1985年までは入園無料で続けており、下町の遊び場としてにぎわっていた。

昔にタイムスリップしたかのような雰囲気の浅草門入園口

なんといっても、浅草花やしきで見逃せないのは、日本現存最古のコースター「ローラーコースター」。最高時速はたったの42kmながらも、建物のわずかな間をすり抜けていくなどとってもスリリングだ。

このほかにも、花やしきで語り継がれる怪談話のひとつ“桜の怨霊”をテーマにした「お化け屋敷」などアトラクションが盛りだくさん。広報の穂積亜紀さんは「人気の『ローラーコースター』をはじめ、21種類のアトラクションと縁日コーナー、飲食店舗などが所狭しと立ち並び、浅草観光の1つとして親しまれています」と話す。

そんな、古き良き時代の面影を残す下町の遊園地を遊びつくしてみてはいかが。

人気ナンバーワンのアトラクション「ローラーコースター」
空飛ぶ海賊船で、園内を周遊できる「スカイシップ」
mod['contents3']
浅草花やしき広報の穂積亜紀さん

「江戸時代末期開園、日本最古の遊園地の雰囲気を楽しんでください」(穂積さん)


3.浅草寺/浅草神社

浅草を代表する寺院&神社

聖観世音菩薩をご本尊に、飛鳥時代に開創して以来、1400年近い歴史を誇る、都内最古の寺院である浅草寺。江戸時代に、徳川家康より幕府の祈願所と定められてから大きく繁栄し、江戸の庶民はもちろん、年間約3000万人が訪れる民衆信仰の中心地となった。

迫力のある風神、雷神像が左右それぞれに配置され、中央の大きな提灯(ちょうちん)が印象的な雷門や、さまざまな商店が並び、にぎわいをみせる仲見世通りなどの見どころも多く、現在では国内外から多くの観光客が訪れる。そんな都内屈指の観光スポットをぜひ訪れよう。

修学旅行の学生や海外からの観光客をはじめ、平日でも多く人でにぎわう境内

その浅草寺の隣にあるのが浅草神社。もともとは浅草寺の施設のひとつだったものが、明治時代の神仏分離令により袂を分かち、現在に至っている。

「700年以上続く歴史あるお祭りですが、威勢のいい担ぎ手がお神輿を担ぐ様は圧巻です。江戸随一の荒祭りと称された、下町情緒あふれるお祭りをお楽しみください」と広報の高橋さん。

「三社祭」で多くの人に知られ、地元の人からは“三社様”として親しまれている。

浅草神社の本殿は国の重要文化財に指定されている
浅草寺の参道の入り口に建つ雷門は、迫力があり浅草でも必ず見ておきたいスポットのひとつだ
おみやげにピッタリな商品を販売する、多彩なお店が立ち並ぶ浅草寺の仲見世通り
Yahoo!ロコ浅草寺
住所
東京都台東区浅草2丁目3-1

地図を見る

アクセス
浅草(TX)駅[A1-1]から徒歩約5分
浅草駅[6]から徒歩約5分
浅草駅[東武線正面口]から徒歩約6分
電話
03-3842-0181
営業時間
通年 6:00~17:00/冬 6:30~17:00
定休日
年中無休
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

Yahoo!ロコ浅草神社
住所
東京都台東区浅草二丁目3番1号

地図を見る

アクセス
浅草駅[6]から徒歩約4分
浅草(TX)駅[A1-1]から徒歩約5分
浅草駅[東武線正面口]から徒歩約5分
電話
03-3844-1575
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。


4. 浅草六区

浅草の“エンターテインメント”の中心地

かつては多くの劇場や寄席などが並び、浅草、ひいては東京のエンターテインメントの中心地として栄えていたのがここ浅草六区。一時期は、その劇場などが相次いで閉館し、活気を失くしていたが、最近になり新たな施設などが増え、新たに浅草の“遊び”を担うスポットになってきている。

その中心となっているのが、浅草演芸ホール。浅草唯一の落語定席として毎日公演を行っている。落語のほかにも、漫才、漫談、コント、マジックなどさまざまな芸が見られるのも注目ポイント。

萩本欽一やビートたけしなどを生み出した歴史のある「浅草演芸ホール」

浅草演芸ホールなどがあるエリアは、浅草六区ブロードウェイ商店街として新たに整備され、浅草ROXといった商業施設やホテルなどが並んでいる。そこから少し入れば、老舗の飲食店などが軒を連ねており、新旧の浅草が感じられるのもこのエリアの特徴だ。

ヨシカミの店長で、浅草六区ブロードウェイ商店街振興組合の代表理事の熊澤永行さんは「昔は寝巻のまま平気で歩いたりしていて、いまでもそんなアットホームな雰囲気が残っています。これからまだ新しいお店も増えたりしていくので、目的は特に決めずに、この街にやってきて、街歩きを楽しんでもらえれば」と、この街の魅力を話してくれた。

外国人観光客などの観光の拠点となる「JAPAN KURU」などの施設が入った、ことし4月にできたばかりの観光客向け施設「六区セントラルスクエア」
キレイに整備され、かつての活気を取り戻してきた浅草六区ブロードウェイ商店街
mod['contents3']
浅草六区ブロードウェイ商店街振興組合の代表理事も務める、ヨシカミの店長の熊澤永行さん

「今後は“六区に来ればなんでもある”と言われる街になればうれしいですね」(熊澤さん)


5. 台東区立浅草公会堂

浅草ゆかりの芸能人たちの手形がズラリと並ぶスターの広場は必見

大ホールには、公共施設としては他に類を見ない本格的な長さ18mの花道が設置でき、正月の歌舞伎公演でも知られる「台東区立浅草公会堂」。このほかにも、プロのアーティストの公演が行われる一方、区の施設ということでもちろん一般の利用も可能。

「浅草公会堂は、明治座が管理を協力しているので、一般の方の公演でも依頼があれば明治座のスタッフが裏方をお手伝いするので、プロと同じような舞台装置をバックに舞台に立てるんです」と広報の方が教えてくれた。

コンサートなどで使われる大ホールは、年間で300日近い使用という全国でもトップクラスの稼働率を誇る

1000人以上を収容する大ホールのほかにも、和・洋の集会室、展示ホールなども備えており、さまざまな用途で使えるのもこの施設の魅力。そして見逃せないのは、浅草公会堂の正面入り口前にある“スターの広場”

大衆芸能の振興に貢献した、浅草ゆかりの俳優、落語家、歌手、芸能人の方々の手形がズラリと並んでおり、これを見るだけでも、浅草が演芸の街だと感じることができる。

浅草ゆかりの芸能人たちの原寸の手形が並ぶ“スターの広場”
さまざまな有名人と自分の手と比べてみてはいかが
Yahoo!ロコ台東区立浅草公会堂
住所
東京都台東区浅草1丁目38-6

地図を見る

アクセス
浅草駅[6]から徒歩約3分
浅草(TX)駅[A1-1]から徒歩約3分
浅草駅[東武線正面口]から徒歩約4分
電話
03-3844-7491
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

取材・文/小松孝裕(エンターバンク)、撮影=田中優

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES