【関東】おすすめライン下り6選 家族向け川下りを厳選紹介!

特集

オアシス見っけ。水遊びスポットまとめ

2018/08/01

【関東】おすすめライン下り6選 家族向け川下りを厳選紹介!

関東近郊の家族向けおすすめライン下りを紹介します。

いこーよ編集部

いこーよ編集部

【関東】家族向けおすすめライン下り6選!

暑い夏は涼しさを求めて、親子でライン下りへ! さんさんと降り注ぐ日差しも忘れて、大自然の涼風を浴びながら、舟に揺られて川のアクティビティを満喫できます。今回は、関東近郊のおすすめライン下りを紹介します。季節によって変わる景観の魅力も丸わかりです。

【1】鬼怒川ライン下り/栃木県

「鬼怒川ライン下り」は、船頭が操る船に乗って鬼怒川港から鬼怒川大瀞までの全長6kmを下りていく人気アクティビティ。数々の奇岩が立ち並ぶなか、水しぶきを上げて下るダイナミックな川下りが楽しめます。

鬼怒川ライン下り/栃木県

春には八汐つつじが見られるほか、新緑がまぶしい夏には鮎などの川魚が見え、秋には紅葉に彩られるなど、季節によってさまざまな表情が楽しめます。

鬼怒川ライン下り/栃木県

【2】天竜ライン下り/長野県

諏訪湖を水源とする天竜川の流域の中でも、随一の名勝地が天竜峡です。「天竜ライン下り」は、「天竜峡十勝」をはじめとする山水画のような幽玄な風景が堪能できます。

天竜ライン下り/長野県

船頭による投網の技とガイドのほか、春は岩ツツジや山桜、夏は崖に咲き乱れるヤマユリの花も楽しめます。

天竜ライン下り/長野県

【3】長瀞ラインくだり/埼玉県

「長瀞ラインくだり」は3つのコースがあり、親鼻橋から岩畳(Aコース)と岩畳から高砂橋(Bコース)と、どちらも乗る全コースがあります。Aコースにある急流スポット「小滝の瀬」は、雑誌やポスターなどでよく紹介されているものでスリル満点です。

長瀞ラインくだり/埼玉県

Bコースの急流スポット「大河瀬」は、「小滝の瀬」よりも川幅が広く長い急流で、「小滝の瀬」とは違うスリルが味わえるそう。「カエル岩」と呼ばれる奇岩も見どころの一つです。

長瀞ラインくだり/埼玉県

【4】阿賀野川ライン舟下り/新潟県

道の駅「阿賀の里」から出発し、阿賀野川を船頭ガイドと屋形舟に乗って下る周遊コースです。日本百景のひとつにも数えられる奥阿賀の渓谷美を屋形船の安全な乗り心地で満喫できます。

阿賀野川ライン舟下り/新潟県

雪が降る冬季も営業しているので夏とは違う景色が楽しめます。また、発着場である道の駅には、日本海側有数の規模を誇る「魚市場・魚匠」やお土産処「物産館・夢蔵」などがあり、海産物や地元産コシヒカリ、地酒なども購入できます。

阿賀野川ライン舟下り/新潟県

【5】阿武隈ライン舟下り/宮城県

「阿武隈ライン舟下り」は観光交流センターから白衣観音まで、緑濃い山々の中を運行する往復8kmの周遊コースです。弘法大師が杖を突いたことから湧き出したといわれる噴水のほか、夏は紫陽花も見頃です。

阿武隈ライン舟下り/宮城県

春は季節のお弁当セット、夏は納涼船など四季に応じたイベントを開催しているのも特徴。季節ごとに新しい発見があります。

阿武隈ライン舟下り/宮城県

【6】最上川 芭蕉ライン/山形県

最上川の流れに身を任せ、船頭の舟歌を聞きながらゆっくりと下る古口港から草薙港までの、約12kmの定期航路です。舟下りを楽しみながら、船内で食事も楽しめます(要予約)。

最上川 芭蕉ライン/山形県

定期船のほか、7〜8月は土日祝日限定の夕涼みクルーズも。12月1日から3月末日は暖房船になり、365日年中無休で舟下りが楽しめます。

最上川 芭蕉ライン/山形県

ときにはダイナミックに、ときには静かな流れに身を任せて大自然の美しさを楽しめるのがライン下りです。親子で乗れば、ずっと思い出に残る経験になるはず。小さな子どもには、屋形船で楽しむのもよさそうですね。今年の夏はぜひライン下りに挑戦してみてください。

子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」夏休み特集

子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」夏休み特集

夏休みに行きたいお出かけ先がいっぱい♪

夏休みは、子どもが喜ぶ遊園地やアスレチック、プールや海水浴など、行きたいお出かけ先がいっぱい♪ おすすめの家族旅行スポットや日帰りで楽しめる注目スポット&イベントなども紹介します!

この記事を書いたライター情報

いこーよ編集部

いこーよ編集部

子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は、親子の成長、夢の育みを応援する親子のためのお出かけ情報サイトです。いこーよ編集部が、親子のお出かけを楽しくするスポット、イベントをリアルタイムで発信していきます。

いこーよ編集部 が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

SERIES