猛暑に打ち勝つ!名古屋のスタミナ飯5選

特集

酷暑はスタミナ飯で打ち勝つ!

2018/08/01

猛暑に打ち勝つ!名古屋のスタミナ飯5選

40℃超えを観測する猛暑続きの名古屋。連日の暑さのせいで食欲がない、なんていう人も少なくない。そこで、食欲をそそる夏におすすめのスタミナ飯をがっつり紹介しよう!

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

名古屋で覚えておきたいスタミナ飯5スポット

夏は冷たい飲み物やのどごしのいいあっさりした食べ物を選んでしまいがち。でも、体を冷やしてばかりいては疲労もたまっていくばかりだ。ここはガツンと栄養価の高いメニューで体力を養いたいもの。夏を元気に乗り切る名古屋で外せない厳選5軒を取材した。

\紹介するのはこちらの5店/
1.大きなニンニクが丸ごとラーメンに!「ベトコンラーメン 新京 名古屋伏見店」
2.味にこだわる元力士の店「焼肉屋やみつき」
3.地元で愛され続ける焼肉屋「納屋橋ホルモン」
4.名古屋界隈のもつ鍋人気店「牛もつ鍋専門店 鍋秀 伏見店」
5.キタナシュランにも登場。人情の焼肉屋「美奈登(ミナト)」

1.大きなニンニクが丸ごとラーメンに!「ベトコンラーメン 新京 名古屋伏見店」

ビジネス街に位置する「新京 名古屋伏見店」

ベトコンラーメンとは、ベストコンディション・ラーメンのこと。まさに今回の企画にぴったりのメニューだ。愛知県一宮市に本店を構える「新京」の暖簾分けでできた名古屋伏見店。ビジネス街の一画だけあって、ランチタイムはサラリーマンでにぎわう。

「新京発祥! ベトコンラーメン」(780円・税込)

看板メニューのベトコンラーメンには、大きなニンニクがゴロッと丸ごと! ニラ、もやしもたっぷり。鶏ガラと豚骨ベースで仕上げたスープは意外にもあっさりしていて、一味の辛さがアクセントになっている。辛さの調節も可能だ。

オーナーの大池さん

「上品な辛さで女性にも人気が高いんですよ!」とオーナーがおすすめするのが「国士無双」(900円・税込)。ニンニク、ニラ、もやしのほか、白菜、キャベツ、タケノコ、ネギなど野菜たっぷり! 鷹の爪で辛さをプラスしている。

サイドメニューでスタミナ増進

「雲南肉(ウンナンロウ)」(1000円・税込)

新鮮な紋甲イカをカリッと揚げた「ゲソカラ」(800円・税込)は、新京では定番中の定番だが、疲労回復メニューとしておすすめしたいのが「雲南肉(ウンナンロウ)」だ。茹でた豚肉の上にかけられた、ニンニクと生姜たっぷりのタレが食欲をそそる。

宴会もOKの掘りごたつ席完備

掘りごたつ席は最大25名まで

カウンター、テーブル、掘りごたつ席完備。大人数の宴会にもよく使われるという。「ベトコンラーメン」のほか、人気サイドメニューがまとめて堪能できる夜のコースで、夏の暑さを吹き飛ばしたい。

2.味にこだわる元力士の店「焼肉屋やみつき」

大相撲ファンも多く訪れる焼肉店

“スタミナ飯”といって真っ先に思い浮かぶのが焼肉ではないだろうか。名古屋市西区の「やみつき」は、肉好きの間では有名な焼肉店。元大関・琴光喜さんが経営する焼肉屋として6年前にオープン。以来、県外からもリピーターが訪れる名店だ。

ブランドにこだわらず良質な肉をリーズナブルに

分厚くカットされた「上カルビ」(1580円・税別)

全国の美味いものを食べ歩いてきた元力士のお店だけに、肉の味には妥協を許さない。ブランドにこだわらず社長の御眼鏡にかなった肉をリーズナブルに提供するのが「やみつき」のモットーだ。契約している5つの業者から厳選した肉のみを仕入れ。希少なモモ肉の中心部・芯々(シンシン)など、珍しいものもおすすめメニューとして登場する。

肉の焼ける音が食欲をそそる

焼き網にはステンレス製の重厚な網を使用。高温で焦げ付きにくく、サッと炙るだけでも肉の旨みが引き出されるのだとか。さらに、オリジナルブレンドのタレ以外に、ミネラルを多く含む宮古島産の“雪塩”を用意。肉を美味しく食べてもらうためのこだわりが随所につまっている。

石焼の「絶品肉めし」も“やみつき”になる味!

「絶品肉めし」(880円・税別)

やみつき名物といえば、石焼の「絶品肉めし」。細かく切った牛バラをごはん、卵と一緒に炒め、秘伝のタレで味付けしたもの。牛バラの脂がグツグツと音を立てる、食欲そそる一品だ。

元大関・琴光喜さんが「やみつき」の社長。自らも店頭にたつ

「焼肉屋を始めてから、昔より肉が好きなった」と話す社長。自分の店の肉には絶対の自信を持つ。元大関の店とあって大相撲名古屋場所の時期は、相撲関係者や相撲ファンも多く訪れるため混雑必至だという。この時期は事前の予約を。

3.地元で愛され続ける焼肉屋「納屋橋ホルモン」

堀川沿いを歩くといい匂いが漂ってくる

“なやホル”の愛称で親しまれる名古屋の焼肉店。堀川沿いの納屋橋にオープンしたのが約13年前。サラリーマンを中心に人気に火がつき手狭になったことから、同じ川沿いの大きな店舗に移転。雰囲気、コストパフォーマンスを兼ね備えた店として、根強い人気を誇っている。

地下の掘りごたつ席

店内には3つのフロアがある。入ってすぐはカウンターとテーブル席、地下には10人以上のグループでも利用できるテーブル席、2階には最大24名までOKのテーブル席があるので、人数やシチュエーションで選べるのも嬉しい。

鉄分、ビタミン豊富なとんちゃんが、なんと100円!

手前「みそとんちゃん」(100円)、中央「モモ炙り」(650円)、奥「名古屋名物ニンニク味噌ホルモン」(380円)※すべて税別

ホルモンは鉄やビタミンが豊富。ぷりぷり食感を楽しみながら疲労回復効果が期待できるかも!? 赤味噌をベースにニンニクやすりごま、りんごなど複数のスパイスを調合したタレがしっかり絡んだホルモンは絶品! これで100円なんて嬉しい限り。夏はすりおろしニンニクをたっぷり絡めた「ニンニク味噌ホルモン」も欠かせない。ビールやハイボールが進みそうだ。

強火でサッと炙るだけでOK。焼きすぎ注意の「モモの炙り」(650円・税別)

「モモの炙り」は“なやホル”赤身部門の人気NO.1商品。サッと両面を炙って口の中に入れれば、柔らかい肉のうまみがじわっ~と溶け出してくる。見た目から想像する以上の柔らかさにきっと驚くに違いない。

4.名古屋界隈のもつ鍋人気店「牛もつ鍋専門店 鍋秀 伏見店」

シックな掘りごたつ席。伏見店はテーブル席とVIPルームも完備

美味い牛もつ専門店といえば、必ずといっていいほど名前があがるのがここ「鍋秀」。夏に鍋はちょっと……。と思う人もいるかもしれないが、一度試してほしい。意外とイケることがわかってもらえるはずだ。

中川区に本店、地下鉄東山線岩塚駅すぐの地に岩塚店もある

人気の店だけあって混雑時の席は90分の交代制。鍋を食べるにはちょっと時間が短いような気もするが、それでも食べたくなるのが鍋秀の牛もつ鍋なのだ。

ぷりっぷりの牛もつをニンニクの効いた秘伝のスープでいただく

「牛もつ鍋」(1人前1750円・税込)※2人前からオーダー可

ニンニクなどを加えた醤油ベースの秘伝スープに、ニラ、もやし、キャベツ、ゴボウ、豆腐と野菜がたっぷり! 冷房による冷えや暑さに疲れた体にすぅ~っと栄養が染みわたっていく、そんな満足感を味わえる。味は一番人気の「みそ風味」のほか、「しょうゆ・カレー・ポンズ」も選べる。〆は麺を入れたちゃんぽんがおすすめ。

スタミナには赤身! ピリッと辛い「牛のあぶり」

「牛のあぶり」(1100円・税込)

サイドメニューの中で人気が高いのが「生せんまい」(750円・税込)だが、夏バテ予防には隠れた逸品「牛のあぶり」はいかがだろう。ピリッとパンチの効いたタレが絡んだ赤身でエネルギーチャージができそうだ。

5.キタナシュランにも登場。人情の焼肉屋「美奈登(ミナト)」

見よ、この年季の入り具合! 右側が元々の店舗で左側は増築した部分

あのキタナシュランでも紹介された、知る人ぞ知る人情の焼肉屋「美奈登」。お世辞にも便利とはいえないアクセスの悪い店にも関わらず、開店直後からとにかくお客が押し寄せる。

昭和30年代に開業、休業からの復活

すすで黒くなったメニューにも味がある

昭和30年代に初代がとんちゃん屋として開業。現オーナーで3代目なのだそう。先代が亡くなり奥さんも体調を崩して一時休業状態だった店を復活させたいと、現オーナーの熱い想いで今に至る。味とスタッフもそのまま引き継ぎ、先代の頃と変わらない「美奈登」の味を提供している。

働き者のお二人は先代の頃からのベテランさん

カウンター内を切り盛りするのは、この道ウン十年というベテランパートさんだ。男性客が多いと思いきや、テーブル席には子連れや女性だけのグループも意外と多い。

その日のうちに売り切る心意気!! だから毎日新鮮

手前が「とんちゃん」(300円・税別)、奥が「こめかみ」(370円・税別)

オーナー自ら仕入れる肉はすべて新鮮さが売り。ぷりっぷりの「とんちゃん」は、ニンニクが効いた赤みそ仕立てのタレが美味。肉問屋と交渉の末に手に入れた希少部位「こめかみ」や、木曜のみしか仕入れない「豚足」(400円・税別)も、売り切れていなければぜひ味わってほしい。

七輪の炭火で焼くとんちゃん

ほんのり甘みを感じるタレは先代から引き継いだ秘密のレシピで作られているという

肉とビールと笑顔!これが揃えば疲れも吹っ飛ぶ!!

七輪を囲んで仲間とワイワイやるのが一番の暑気払い!

「うちはリピーターが7割。常連さんが新しいお客さんを連れてきてくれて、その人がまた新しいお客さんを連れてきてくれるんです」とオーナー。店内にあふれるモクモクの煙と同じくらい、人情味にあふれた「美奈登」は、雰囲気・味・人ともに満足できて、誰かに教えたくなるそんな店だ。

食欲そそるニンニクの香り、肉の焼ける音―。
完全に夏バテモードに突入していた筆者だが、今回の取材で一気に食欲増進モードに。暑~い、だる~い、食欲な~い、という人こそ、スタミナ飯をお試しいただきたい。胃袋から元気に! 猛暑に負けないエネルギーをチャージしよう!

取材・文・撮影=まつおまいこ

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

SPECIAL

SERIES