吉祥寺でスタミナ飯! 夏を乗り切るために食べるべき肉丼5選

特集

酷暑はスタミナ飯で打ち勝つ!

2018/07/30

吉祥寺でスタミナ飯! 夏を乗り切るために食べるべき肉丼5選

肉料理の店が集まる激戦区・吉祥寺で、すぐにでも食べに行きたくなる絶品肉丼をご紹介。

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

いろんな肉丼が吉祥寺に集結

暑い日が続き、食欲が減退する今こそ肉を食べてパワーチャージ。美味しければ、自ずとご飯はすすむというもの。高級系からガッツリ系まで、吉祥寺は数多の肉丼が集う街だった。

「おしゃれな街」の代表格である吉祥寺は、多くの店が集まる「肉の街」でもある

1.吉祥寺 絹 ‐kinu‐「黒毛和牛肉ドレス海鮮丼」
2.Gottie’s BEEF 吉祥寺店「サービスステーキ丼」
3.肉あんかけチャーハン炒王 吉祥寺本店「肉あんかけチャーハン」
4.吉祥寺どんぶり「タルタルから揚げ丼」
5.キッチン 男の晩ごはん 吉祥寺店「スタミナ野郎丼 ミックス」

1.吉祥寺 絹 ‐kinu‐「黒毛和牛肉ドレス海鮮丼」

A4黒毛和牛&海鮮のお宝丼

絶品素材が丼から零れ落ちそうなほどのっかった「黒毛和牛肉ドレス海鮮丼(1600円)」

2017年10月にオープンした和食居酒屋「吉祥寺 絹 ‐kinu‐」は、ランチタイムでのみ食べられる肉丼が豪華すぎると話題に。米を覆い尽くすA4ランクの黒毛和牛だけでもすごいのに、そこにウニとイクラもオン。さらに、肉の下にはトロたくと半熟卵が隠れており、1600円とは到底信じられない、贅沢な一杯となっている。

店内はテーブル席が3つ&カウンターと小規模。ビルの2階という立地もあいまって隠れ家的な雰囲気がある
調理してくれた店長の肥沼さん。肉ドレスはバーナーで軽く炙って提供されるので香ばしさもある
店長の肥沼さん
店長の肥沼さん
「ほかのお店さんだと2500円でもおかしくないかも。独自のルートで肉を安く仕入れているので、このお値段で提供できているんです」
黒毛和牛に負けじと、ウニとイクラを豪快にオン
米とウニ、イクラは追加料金で増量可能。今回は「イクラ2倍(300円)、ウニ3倍(800円)」でいただくことに。しめて2700円
3度楽しめるのもこの丼の特徴。まずは肉に岩塩を振って素材の甘みを噛みしめる
少し食べ進めたら、ワサビを溶いた店特製の出汁醤油をかけて味変しよう
最後は鰹出汁をかけてお茶漬け風に。ボリュームがあるのに、最後までペロリといける
和食居酒屋として営業している夜は、魚介や野菜を使った料理があるほか、「たたき刺し(1480円)」などで黒毛和牛の料理も楽しめる
Yahoo!ロコ吉祥寺 絹 ‐kinu‐
住所
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-24-6 福助ビル2F

地図を見る

アクセス
吉祥寺駅[東口]から徒歩約1分
井の頭公園駅[出口]から徒歩約11分
三鷹台駅[北口]から徒歩約21分
電話
04-2227-1942
営業時間
ランチ 11:30~14:30(L.O.14:00) / ディナー 17:30~23:30(L.O.23:00)
定休日
無休
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

2.Gottie’s BEEF 吉祥寺店「サービスステーキ丼」

約40日かけて熟成させたステーキ肉

1日5食限定の「サービスステーキ丼(1080円)」。厚めにカットしたステーキ肉を盛り付ける

都内をはじめ名古屋、大阪など15店を展開する、熟成牛専門店。ドライエイジングという製法を用いて、約40日間かけて熟成させた厳選牛がウリだ。時間と手間のかかった熟成肉をリーズナブルに味わうならランチを狙うのもあり。人気の「サービスステーキ丼」は1日5食でランチ限定。厚めにカットされたステーキ肉は、自家製マスタードソースと好相性だ。また、店舗によってメニュー構成が異なり、吉祥寺店は「熟成牛ハンバーグ」のバリエーションが豊富。

醤油ベースのステーキソースはオリジナル。肉の豊かな風味を引き立てる
「熟成牛ハンバーグ(ランチ200g 980円〜、写真は300g)」も人気のメニュー。ふっくらしていて口に含むととろける
笑顔がさわやかなスタッフの久貝さん
スタッフの久貝さん
スタッフの久貝さん
「熟成牛は香りや旨味がぐっと増します。骨周りは特に旨味がにじみ出るので、できるだけ骨付きの状態で熟成させているんです」
ザブトンとも呼ばれる「ショルダーロース(300g 3758円〜)」は希少部位。ワイン片手に家族や恋人とシェアしたい
吉祥寺店はウッドを効果的に使い、カジュアルながらも落ち着いた雰囲気。グリーンを多くあしらっている
店があるのはビルの3階。道から店内がうかがえないので女性一人でも入りやすいと言える
Yahoo!ロコゴッチーズビーフ 吉祥寺店
住所
東京都武蔵野市吉祥寺南町1-5-3 吉祥寺PIATTO3F

地図を見る

アクセス
吉祥寺駅[公園口]から徒歩約1分
井の頭公園駅[出口]から徒歩約11分
三鷹台駅[北口]から徒歩約22分
電話
0422-46-6636
営業時間
月~金、祝前日: 11:00~15:00 (料理L.O. 14:30 ドリンクL.O. 14:30)17:00~23:00 (料理L.O. 22:30 ドリンクL.O. 22:30)土日祝、11時~16:00(LO15:30)17:00~23:00 (料理L.O. 22:30 ドリンクL.O. 22:30)
定休日
無休
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

3.肉あんかけチャーハン炒王 吉祥寺本店「肉あんかけチャーハン」

米が見えない肉全開あんかけチャーハン

人気No.1の「肉あんかけチャーハン(680円)」。「野菜なんて不要」というワイルドな肉ハンターに特におすすめ

吉祥寺駅南口を出てすぐにあるチャーハン専門店で、3人に1人がオーダーするのが「肉あんかけチャーハン」。トロトロのあんを絡めた細切り豚肉が、チャーハンにガッツリのってボリューム満点。チャーハンは普通サイズで230gとなっており、大盛り(300g)は無料。さらに、400gの特盛(プラス200円)、600gのメガ盛り(プラス400円)まであるので、腹ペコ具合と相談しよう。

スピーディーに中華鍋をふるっていたスタッフの佐藤さん
スタッフの佐藤さん
スタッフの佐藤さん
「ライブキッチンになっているので、調理の様子を見て楽しんでください」
まずはチャーハン作り。強火で一気に炒める
肉あんかけをこれでもかとかけて完成。肉肉しい
肉あんかけには、臭みがない鹿児島県産の黒豚を使っている。醤油ベースで濃いめに仕上げてあるが、チャーハンがシンプルな味付けなのでちょうどいい
卓上の自家製食べるラー油は、辛味が強いので少しずつ加えるのがおすすめ。味に深みが出てクセになる
スパイシーな「カレー唐揚げチャーハン(830円)」も夏にピッタリ
燃えるような壁色が印象的な店内は、カウンターとテーブルどちらもある
若者の街に集う腹ペコたちの胃袋を大いに満足させている
Yahoo!ロコ肉あんかけチャーハン専門店 炒王 チャオ
住所
東京都武蔵野市吉祥寺南町1-5-5

地図を見る

アクセス
吉祥寺駅[公園口]から徒歩約1分
井の頭公園駅[出口]から徒歩約11分
三鷹台駅[北口]から徒歩約21分
電話
0422-24-6800
営業時間
月〜土 AM11:00〜AM3:00(LO AM2:30)、日・祝 AM11:00〜AM12:00(LO PM11:30)
定休日
無休
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

4.吉祥寺どんぶり「タルタルから揚げ丼」

約320gの鶏モモ肉を積み上げるから揚げ丼

「タルタルから揚げ丼(690円)」は、通常盛りはご飯300gにから揚げ4つ。から揚げは1個100円で追加が可能

席数はわずか10席、決して広くはないカウンターに座る客たちは、同店の“デカ盛りメニュー”を求めて訪れる。提供する料理は丼モノのみで、600円〜と手ごろな価格がうれしい。さらに人気No.1の「吉祥寺どんぶり(600円)」などには、肉2倍の「肉増し(150円)」から肉5倍・飯2倍の「破壊王(600円)」まで、肉好きをうならせるサービスを用意。

1個約80gのから揚げは2度揚げするため、最後までザクザクとした食感が続く。タルタルソースは濃いめに味付けされており、いっそ清々しい
自家製のタルタルソースを惜しげもなくかける、スタッフの大橋さん
スタッフの大橋さん
スタッフの大橋さん
「1杯で満足できるようなメニューをそろえています。肉増しのほかに野菜増しもできるので、心ゆくまで食べてください」
席はカウンターのみ。大盛り料理が調理されていく様子を眺められる
食券機は入口にあるがスペースが狭いので、店頭に張り出されたメニューを見てあらかじめ決めておくといい
Yahoo!ロコ吉祥寺どんぶり
住所
東京都武蔵野市吉祥寺南町1-1-3 三河屋ビル1F

地図を見る

アクセス
吉祥寺駅[公園口]から徒歩約1分
井の頭公園駅[出口]から徒歩約11分
三鷹台駅[北口]から徒歩約21分
電話
0422-79-1213
営業時間
月~日、祝日、祝前日: 11:00~翌1:00L.O.
定休日
なし
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

5.キッチン 男の晩ごはん 吉祥寺店「スタミナ野郎丼 ミックス」

鶏と豚の両方を盛り付けたよくばり丼ぶり

「スタミナ野郎丼 ミックス(850円)」にのるチキンカツは2枚で約100gあり、ボリューム満点

約15年前、高円寺にて7席ほどの小さな食事処から始まり、現在は系列店含め4店舗を展開。「食べ盛りの学生を満足させたい」という思いを胸に、丼物を主軸とした食べ応えのあるメニューをそろえる。味付けとニンニクの量、ご飯の量を選べる上にトッピングも豊富で、さまざまな組み合わせを試していくうちに常連になる客も多い。「スタミナ野郎丼」は店の看板商品。味は味噌、ショウガ味噌、塩、タレからセレクトを。

写真は味噌味。鶏ムネ肉と皮、豚バラ、野菜を炒め、甘く味付けしたものをご飯に。最後にチキンカツをのせると、総重量は500gを超える
取材のためヘルプに来てくれた三鷹店店長の塩澤さんが仕上げを行う
三鷹店店長の塩澤さん
三鷹店店長の塩澤さん
「スタミナ野郎丼は、盛り付けたあとに炙ります。香ばしい匂いが広がるんですよ。お客さまにもよろこんでいただけますね」
器は特注品で、深めに作られている。完食すると見えてくるメッセージにも注目
店内はカウンターが中心。内装もかわいらしいので、“男の晩ごはん”ではあるものの女性でも通えそう
階段を降りた地下にあり、ちょっとした隠れ家のよう。食券機は店の外にあるので忘れずに
Yahoo!ロコキッチン 男の晩ごはん 吉祥寺店
住所
東京都武蔵野市吉祥寺本町1丁目4-10 ナインビルB1

地図を見る

アクセス
吉祥寺駅[北口]から徒歩約3分
井の頭公園駅[出口]から徒歩約12分
三鷹駅[南口]から徒歩約21分
電話
0422-27-5508
営業時間
月~日 11:00~23:00
定休日
無休
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

取材メモ/吉祥寺は若者が集まる街ということもあり、安くてお腹いっぱいになれる店がたくさんありつつ、量を細かく調整できる店も多かったです。なので、一人でもデートでも、男女問わず、どんな人とでも入りやすいのではないでしょうか。

取材・文=井上良太、小島加奈子(シーアール) 撮影=内田龍(一部除く)

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES