名古屋のとっておきでらうまハンバーグ5選!

特集

覚えておきたい・東京・名古屋・大阪・福岡の絶品ハンバーグ20選!

2018/08/08

名古屋のとっておきでらうまハンバーグ5選!

丸みを帯びたフォルム、溢れ出す肉汁、口の中に広がる肉のうまさ。名古屋人の舌を唸らせるとっておきのハンバーグを食べよう!

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

ひと口にハンバーグといってもその特徴はさまざま。老舗から新興勢力、専門店や喫茶店の懐かしい味まで、名古屋市内で行列ができる人気店を紹介!

\名古屋市内の人気ハンバーグ店/
1. ヒッコリー本店
2. ハンバーグ食堂 榎本よしひろ商店
3. なるみ
4. アラベル名古屋分店
5. ゴールデンハンバーグ

1. 名古屋のハンバーグといえばココ!「ヒッコリー本店」

1984年に名古屋市内で創業。35年を超える歴史を持つ老舗のハンバーグ専門店。「名古屋でハンバーグといえばヒッコリー」といわれるほどの人気店。良質な国産黒毛和牛を使用したハンバーグは、ちょっぴり贅沢な食事にはもってこい! ランチ・ディナー合わせて20種類を超えるラインナップが揃う。県外から足を運ぶ人も多い。

「ジャーマンハンバーグ」(170g・1480円)

アツアツの鉄板に乗るヒッコリーの代名詞。ミンチと10種類以上のスパイスのみで練り上げたハンバーグは、外はこんがりで中はレアつなぎを一切使わず、和牛本来の旨味をしっかり感じることができる。頂上にはステーキソースがたっぷり。醤油ベースでタマネギの甘さやニンニクの風味がガツンと口内に広がる。ちなみに、ソースは白だしが隠し味。ビールとよく合う一品だ。

「トマト煮込みハンバーグ」(170g・1390円)

女性に人気のトマトソースがベースの煮込みハンバーグ。オーブンでじっくりと焼かれたハンバーグからは、美味しい肉汁がジュワジュワと出てくる。ソースは手作り。酸味の効いたトマトソースはタバスコがアクセント。フレッシュチーズと一緒に食べるとまろやかな味に。スプーンを使って食べよう。

この人に聞きました!

店長の長屋正剛さん
長屋正剛さん
長屋正剛さん
状態が極めていい国産黒毛和牛を厳選し、毎朝ひき肉にして丁寧に仕込んでいます。『ハンバーグ=子どもの大好物』みたいなイメージが先行しがちですが、大人が喜べるメニューをたくさん揃えてお待ちしています」

\ライター山田が実食!/
「ジャーマンハンバーグは、肉の柔らかさとジューシーさが一気に口の中で広がります。トマト煮込みハンバーグのパンチのある酸味はインパクト大。最後まで美味しくいただきました!」

ウッディーでアメリカンな店内。ビートルズソングがBGM
ランチタイムはサラリーマンに人気。郊外にありながら週末は行列が絶えない老舗
Yahoo!ロコヒッコリー 本店
住所
愛知県名古屋市名東区文教台1-1419

地図を見る

アクセス
上社駅[1]から徒歩約17分
本郷(愛知県)駅[1]から徒歩約22分
一社駅[1]から徒歩約22分
電話
052-777-8100
営業時間
月~水,金 11:00~15:00,17:00~22:30 土,日 11:00~15:00,17:00~23:00
定休日
毎週木曜日
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

2. 昼と夜で2つの顔を見せる「ハンバーグ食堂 榎本よしひろ商店」

新栄の一角で、絶品ハンバーグを提供する人気店。かつては知る人ぞ知る狭小の隠れ家的名店だったが、2017年8月に現在の店舗に移転した。こぶし大のハンバーグは約200g。ランチタイムは豚肉100%、夜は黒毛和牛100%と、2つの異なるおいしさを持つハンバーグを食べることができる。

「デミグラスソースのオリジナルハンバーグ」(ランチのみ980円)

店主自身が幼い頃から慣れ親しんだ家庭の味を再現。信頼を置く精肉業者との二人三脚で独自の配合を完成させた。ふわふわ食感を追求したまん丸としたハンバーグ。ジューシーで食べ応えがあり、肉のおいしさが口の中にガツンと広がる。半熟の目玉焼きを崩し、やや甘めのデミグラスソースと合わせて食べよう。ごはん、みそ汁、ひと口カレーつき(おかわり自由)。

「黒毛和牛のハンバーグ」(夜のみ1520円)。ごはん・みそ汁・サラダセットは+280円

こちらも独自配合の黒毛和牛ミンチを鉄板で焼いてレアで提供。ペレットでお好みの仕上がりに。口の中でほろっと溶ける感覚がたまらない。ソースがなくてもミンチ自体にしっかりとうま味を「ドーピング」。ついクセになってしまいそうなおいしさを持つ。厳選素材を使って引き出した、前向きなジャンキーな味を楽しんでほしい。

この人に聞きました!

店長の榎本剛大さん。
榎本剛大さん
榎本剛大さん
「ハンバーグはある意味ジャンクフード! しかしバランスのとれたおいしさ、ごはんとみそ汁に合うような出来上がりにこだわっています。我が子同然のハンバーグを、親になったつもりでキッチンから送り出しますよ!」

\ライター山田が実食!/
「昼と夜で異なる顔を見せていますが、ボリューム感たっぷりで、ごはんと一緒にがっつきたくなるハンバーグです。オーブンで焼いたタマネギなど付け合わせも充実。これはハマる味です!」

オープン前から行列ができる人気店。鉄板がずらりと並ぶとハンバーグの煙でモクモクなんてことも
ハンバーグ好きがたくさん訪れる話題の店は、オレンジの外装が目印
Yahoo!ロコハンバーグ食堂 榎本よしひろ商店
住所
愛知県名古屋市東区代官町19-24

地図を見る

アクセス
高岳駅[2]から徒歩約8分
新栄町(愛知県)駅[2]から徒歩約9分
車道駅[1]から徒歩約10分
電話
052-935-4466
営業時間
火~日 11:30~14:30,17:30~22:00
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

3. アットホームな空間で味わうギュギュッと詰まったハンバーグ「なるみ」

名古屋市の郊外にある緑区で、1969年に創業した老舗の喫茶店。味噌カツやエビフライなどのお財布にやさしい定食メニューが豊富に並ぶなか、特に人気なのがハンバーグ。ランチタイムや土日は、目当ての客で行列ができるほどだ。

「粗挽きビーフハンバーグステーキ定食」(1020円)。ランチタイムは20食限定900円、ごはん大盛り無料

「牛だけのハンバーグを作りたかった」という店主の思いで完成した自慢の一品。和牛の旨味と甘味がギュッと詰まった粗挽きのミンチを使っていて、つなぎをあまり入れていないので、歯ごたえが抜群だ。アツアツの鉄板に鎮座するハンバーグは250gのボリュームで、見ごたえ十分。オニオンベースの和風ソースとのハーモニーを楽しみたい。

「ハンバーグ定食」(890円)

開店当初からの人気メニューで、ずっと変わらない味を提供している。牛と豚の合挽き肉を丸めた230gのハンバーグには、ミートソースがたっぷり! 半熟卵とからめて味わおう。彩を添える数種類の生野菜は、見た目にもお腹にもうれしい。

この人に聞きました!

店主の長谷川大祐さん
長谷川大祐さん
長谷川大祐さん
「牛の旨味をダイレクトに感じながらガッツリお腹いっぱい食べて、満足感を得てほしいです!」

\ライター山田が実食!/
「肉々しくてボリューム満点でありながら、ペロリと食べられちゃいます。混ぜられている粗挽き黒胡椒のピリッと感が、おいしさをプラス!」

アットホームで居心地のいい空間なので、リラックスしながら堪能できる
親子三代で通う常連客もいれば、おいしいハンバーグを求めて新たなお客さんも次々と訪れる
Yahoo!ロコなるみ
住所
愛知県名古屋市緑区潮見が丘1-5

地図を見る

アクセス
鳴海駅[北口]から徒歩約17分
左京山駅[出口]から徒歩約20分
鳴子北駅[2]から徒歩約29分
電話
052-892-1995
営業時間
月~日 07:00~19:30
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

4. 味噌の風味が香るデミグラスソースに注目「グリル アラベル 名古屋分店」

国産黒毛和牛を100%使用したハンバーグが人気。夜はステーキやコロッケなども食べることができる「肉食堂」ソースはデミグラス、オニオン・トマト・和風の4種類。アボカド、ほうれん草などトッピングのチョイスも豊富で人気を博す。横浜にルーツを持ち、名古屋でもオープン以来、客足が途絶えない人気店だ。

「国産黒毛和牛ハンバーグ」(オリジナル210g・1450円)にチーズトッピングは+210円

ハンバーグそのものはややレアの状態で、アツアツの鉄板に。国産黒毛和牛の旨味が光るハンバーグの上には、スライスしたモチモチのモッツァレラチーズをトッピング。デミグラスソースには隠し味で合わせ味噌を入れており、深いコクがプラスされる。

「国産黒毛和牛ハンバーグ」(オリジナル210g・1450円)に目玉焼きトッピングは+110円

半熟の目玉焼きは定番トッピングで、オニオンソースとの相性も抜群だ。しょうゆベースにローストしたタマネギの甘味が加わったソースは、ハンバーグの旨味を最大限引き出してくれる。口当たりも軽いので、女性でもペロリと食べられる。全てのメニューでビッグ(300g・1980円)や1ポンド(450g・2880円)など、ハンバーグのサイズを選ぶことができる

この人に聞きました!

スタッフの篠原光さん
篠原光さん
篠原光さん
丸いハンバーグを縦に4つにスライスするのがアラベル流。肉のうま味を閉じ込めて焼いています。黒毛和牛本来のおいしさを感じるべく、まずは岩塩でお召し上がりください」

\ライター山田が実食!/
「口の中でホロッととろけて肉汁もおいしい!噛みながら徐々に旨味が広がります。胡椒のピリッとスパイシーさもアクセント」

ランチタイムは近所で働く人々に、ディナータイムは地元住民に人気
名古屋市を東西に貫く広小路通りから一歩入った路地裏にある
Yahoo!ロコ黒毛和牛ハンバーグ アラベル
住所
愛知県名古屋市中区新栄1-6-28 CBCセンタービル1F

地図を見る

アクセス
新栄町(愛知県)駅[1]から徒歩約3分
高岳駅[3]から徒歩約9分
栄(愛知県)駅[12(栄駅)]から徒歩約11分
電話
052-252-5529
営業時間
月~土 11:30~14:00,17:30~22:00
定休日
毎週日曜日
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

5. 肉汁たっぷりのハンバーグが絶品「ゴールデンハンバーグ」

2015年4月、名古屋駅の地下ショッピングエリア、ユニモール内にオープン。ハンバーグをカットした際に飛び出す黄金色の肉汁に特徴がある。平日は名古屋駅近辺で働く人たちに、週末はお出かけしてくるファミリー層に人気。こだわりのハンバーグにサラダ・みそ汁・ごはんが付いて、980円から食べられる高いコストパフォーマンスも魅力の1つだ。

「Wチーズオンチーズハンバーグ」(180g・1180円)

ハンバーグは牛・豚のひき肉を独自の黄金比率でブレンド。とろけるチーズを乗せたハンバーグに、デミグラスソースをたっぷりかけ、さらにチーズソースをかけてコーティング。チーズ好きにはたまらない一品は、一連の仕上げ作業をお客さんの目の前で行う。スマホを構えて激写すべし! シメにはぜひ、ごはんにチーズとデミグラスソースが混ざった肉汁をかけて食べてみよう。

「カルビステーキ&ハンバーグ」(180g・1580円)

ハンバーグを和風ソースで楽しみたい方にオススメ。タマネギ、ニンニクの味がしっかりとついた絶品ソースは子どもから年配の方まで幅広い人気を誇る。食べ応えのあるハンバーグ180gに、カルビステーキ80gがプラス! がっつり食べたい人は注文してみよう。

この人に聞きました!

店長の天野貴文さん
天野貴文さん
天野貴文さん
「脂を溶かさないように、低温で冷やしながらしっかりこねてタネを作ったら鉄板にON。蓋をして蒸し焼きにすることで、旨味たっぷりの肉汁を閉じ込めます。肉汁が飛び出す時のライブ感を楽しんで!

\ライター山田が実食!/
「輝きを放つ肉汁のおいしさが口の中に広がります。デミグラスソースはやや甘めの仕上がり。昔ながらの味でハンバーグとの相性バッチリ。2種類のチーズの味わいもたまりません!」

店内中央の黒板にはこれまで焼いたハンバーグの枚数が日々アップデートされていく
2018年9月にはららぽーと名古屋みなとアクルス店がオープン
Yahoo!ロコゴールデンハンバーグ
住所
愛知県名古屋市中村区名駅4-5-26 ユニモール地下街

地図を見る

アクセス
名古屋駅[ユニモール7(東側)]から徒歩約0分
国際センター駅[4]から徒歩約3分
名古屋駅[桜通口]から徒歩約4分
電話
052-485-9299
営業時間
月~日 11:00~22:00
定休日
不定休
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

取材メモ/ガツンとくる肉々しさやホロッと溶ける柔らかさ…様々なハンバーグの魅力を堪能しました。ごはんやみそ汁と合うし、ハンバーグは日本の国民食の一つなのだなーと実感! また食べに行きたい!

取材・文・撮影=SOL+LUNA

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES