「エルヴェラヴィ」のカラフルなベジタブルスイーツ

特集

野菜でしっかりビタミンチャージ!

2018/08/09

「エルヴェラヴィ」のカラフルなベジタブルスイーツ

野菜を大胆に使ってスイーツを生み出しているお店があります。地元愛知の野菜をもっと楽しんで欲しいという思いを込めた品々は、野菜の自然な色を生かしてあり、とってもカラフル。栄養価も考えて調理されているので、ミネラルやビタミンをたっぷり摂ることができ、夏にぴったりです。

ことりっぷ

ことりっぷ

野菜を使った、おいしくてヘルシーなスイーツ専門店

 

愛知県春日井市に店を構える「エルヴェラヴィ」は、アンティークなインテリアで彩られた小さなパティスリー。店内を入ると色とりどりのケーキが並んでいます。しかし、そのケーキの名前をよく見ると、トマトやゴボウ、ナスなど、野菜の名前ばかり。こちらは、フルーツではなく野菜を使ったケーキの専門店なのです。店主である吉川さんはもともとフレンチのシェフ。パティシエが思いつかないようなアイデアで、野菜の味わいや色合いを生かした一品を作り上げています。

 

地元野菜の個性を引き出した楽しいケーキ

「ジャガイモのチーズケーキ」(450円)

地元の生産者と話をしながら食材の個性を見極め、ケーキへのアイデアを膨らませる吉川さん。ほっくりしっとりしたジャガイモの食感を生かして作り上げたのはスフレタイプのチーズケーキ。ローストしたジャガイモやピンクペッパー、ローズマリーをあしらうなど、シェフならではのアイデアが光ります。
「八事五寸人参という名古屋の伝統野菜の甘さに驚き、それをパウンドケーキにしたのが最初でした」。そこから地元野菜の魅力に開眼したという吉川さん。もっとこの美味しさを知って欲しいと思い、誰もが親しめるケーキで表現することを思いつたのだそう。

ケーキセット(ケーキ2品、ドリンク、焼き菓子付き)1100円

スライスしたトマトをショートケーキのようにスポンジ生地にはさんで、ミニトマトを飾ったのはトマトのショートケーキ。トマトの甘味のバランスを考慮してクリームは甘さ控えめです。さらに吉川さんは春日井の名産品であるサボテンもケーキにアレンジしています。すりおろすとレモンのような酸味があることを生かし、チーズと合わせて爽やかなケーキに仕立てました。サボテンの青臭いイメージを払拭する一品です。

人参のパリパリとした食感が楽しい!夏限定のかき氷

「人参&オレンジのかき氷」(700円)

夏場の人気は野菜と果物を組み合わせたかき氷。「ナスとブルーベリー」、「トマトと桃」など、こちらも地元産の野菜や果物ばかりです。実や果肉がごろごろと入っているので、もぐもぐと野菜を食べている気分。オレンジと人参のかき氷は清見オレンジと蒲郡みかんの果実にすりおろした人参をいれたソースがたっぷりかかっていて、上には塩もみしてシロップに漬けた人参スライスが添えられています。生の人参の食感が楽しく、ほんのりとした塩気が人参の甘さをさらに引き立てています。

地元の新鮮な野菜がおいしさの決め手

 

地元春日井の「土磨自然農園」の野菜と出会ったことも、野菜スイーツを作るきっかけになったという吉川さん。「無農薬はもちろん、自然に近い状態で野菜を作っているので、力強い味。味や水分量などが時期によって異なるので、調理法も素材に合わせて調整しています」というほど、素材の味わいを生かすことに神経を使っています。
夏はキュウリやナスのムースなどみずみずしさを生かした冷たいケーキも登場するとか。ぜひ「エルヴェラヴィ」で野菜の新たな魅力を発見してみてください。ちょっと苦手だった…という野菜の、意外なおいしさに出会えるかもしれませんよ。

ことりっぷWEB

ことりっぷWEB

旅行ガイドブック『ことりっぷ』のWEBマガジン。週末のおでかけをもっと身近に。ガイドブックに掲載していない最新情報はコチラから。

Yahoo!ロコエルヴェラヴィ
住所
愛知県春日井市東野町4-12-6

地図を見る

アクセス
神領駅[北口]から徒歩約37分
春日井(中央本線)駅[出口1]から徒歩約41分
電話
0568-81-3031
営業時間
13:00~18:00
定休日
毎週水曜日
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

この記事を書いたライター情報

ことりっぷ

ことりっぷ

旅行ガイドブック『ことりっぷ』のWEBマガジンです。「“いつか行きたい”を日々の暮らしから」をコンセプトにことりっぷ目線の旅情報をデイリーで発信しています。

ことりっぷ が最近書いた記事

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES