涼感たっぷりの夜の渓谷! 名古屋・東海のお盆休みイベント5選

2018/08/10

涼感たっぷりの夜の渓谷! 名古屋・東海のお盆休みイベント5選

8/11(祝)~15(水)に楽しめるお出かけ情報を5つ厳選してご紹介!

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

いつもよりちょっと足を延ばして、渓谷のライトアップや盆踊りに行こう!

今週末からお盆休みの人にオススメなのが、三重・名張の「真夏のライトアップ・キャンドルナイト」や、岐阜・郡上の「郡上おどり」。ちょっと遠出して夏を満喫しよう。デンパークの「サマーフェスティバル」も楽しい。

暑さに閉口している人に行ってもらいたいのが「ワールドかき氷&アイスフェス」! 多少涼しくなる夕方から出かけて楽しめる「東山動物園ナイトZOO」も見逃せない。

1.真夏のライトアップ・キャンドルナイト

【イベント・祭り:8/11(祝)~15(水)】

さまざまな色のカラーライトでライトアップされた渓谷は、幻想的な雰囲気

涼しげな水音に囲まれて、夜の渓谷を散策しよう

大小さまざまな滝が約4kmにわたって続く赤目四十八滝。圧倒的な渓谷美を誇り、「森林浴の森100選」「日本の滝100選」「平成の名水百選」などに選ばれている景勝地で、明日からライトアップイベントがスタート!

入山口から徒歩5分ほどの距離にある霊蛇滝、その少し先にある不動滝ライトアップ。周辺の遊歩道には数百個のカップキャンドル竹灯りが置かれ、渓谷を幽玄に演出する。せせらぎに癒やされながら、夕涼みを楽しもう。

赤目五瀑の一つ、高さ15m、幅7mの不動滝をライトアップ
ハート型に並べられたキャンドルも出現!

スタッフが語る!「真夏のライトアップ・キャンドルナイト」の見どころはココ!

赤目四十八滝渓谷保勝会の貝増さん
赤目四十八滝渓谷保勝会の貝増さん
「涼しくて心地よい夜の渓谷を、カップキャンドルや竹灯りが優しく照らします。大自然とライトアップが生み出す、幻想的な光景を楽しんでください。滝から放たれるマイナスイオンを浴びて、体も心もリフレッシュしてくださいね」

▼DATA▼
イベント・祭り:8/11(祝)~15(水)
会場:赤目四十八滝 霊蛇滝広場周辺
電話:0595-63-3004(赤目四十八滝渓谷保勝会)
時間:19:00~21:00※雨天決行、荒天中止
料金:無料(台風12号の影響で規模を縮小して開催のため)
ホームページ:http://www.akame48taki.com/

Yahoo!ロコ赤目四十八滝
住所
三重県名張市赤目町長坂861-2

地図を見る

アクセス
赤目口駅[出口]から徒歩約61分
電話
0595-63-3004
営業時間
平日:8:30-17:00(12-3月は9:00-16:30)
定休日
12/28-31,1-3月の木曜日
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

2.ワールドかき氷&アイスフェス

【グルメ:開催中~9/2(日)】

日本をはじめ、トルコやエチオピア、台湾など13カ国15品の冷たいスイーツが大集合!

世界各国のかき氷&アイスクリームを食べ尽くそう!

気温が40度を越えた地域も出るなど、猛暑だからこそうれしくなるイベントをご紹介。ただいまリトルワールドでは、世界13カ国のかき氷やアイスを集めたイベントを開催中! 人魚をモチーフにした、台湾で話題のアイス「人魚氷淇淋」(ゼンイーピーチーリン)など個性的なメニューがそろう。

台湾小館で販売している「人魚氷淇淋」(500円)。ラムネ味のソフトクリームを、人魚の尾ひれなどでかわいくデコレーション

ほかにも、ステーキのような「ステーキアイス」(850円、土日祝のみ販売、10食限定)、ミートスパゲティのような「スパゲティアイス」(500円)といったフォトジェニックなアイス、スパークリングワインを使ったオシャレなかき氷「ヴァン・ムシュー・フラッペ」(500円)など、食べてみたくなるものばかり!

フランス産のスパークリングワインと、フランスを代表するブランド・モナンのシロップを使った「ヴァン・ムシュー・フラッペ」。カクテルのようなかき氷を楽しもう。ノンアルコールにもできる
フルーツをすりつぶして飲む、エチオピアの“チュマギ”をイメージした「チュマギ風スムージー」。まろやかで濃厚な味わいが◎。上からマンゴー、メロン、ストロベリー、カシス

広報が語る!「ワールドかき氷&アイスフェス」の見どころはココ!

リトルワールド 広報の葛谷さん
リトルワールド 広報の葛谷さん
「私のオススメはフローズンマンゴーやアイスにサルサソースとチリパウダーをかけて食べるメキシコの“チャモヤダ”。甘辛すっぱくてクセになります。皆さんも“チャモヤダ”を食べて刺激的な夏を過ごしてください♪」
これが葛谷さんオススメの「チャモヤダ」。夏の日差しで汗をかいた後は、甘いだけではないこの味がたまらなくなる、らしい

▼DATA▼
グルメ:開催中~9/2(日)
会場:野外民族博物館 リトルワールド園内各飲食店
電話:0568-62-5611
時間:9:30~17:00、8月の土日祝、13(月)~15(水)、17(金)は一部アリア21:00まで
休み:期間中はなし
料金:入館料大人・大学生1700円、65歳以上1300円、高校生1100円、小中学生700円、3歳以上300円
ホームページ:http://www.littleworld.jp/

Yahoo!ロコ野外民族博物館 リトルワールド
住所
愛知県犬山市今井成沢90-48

地図を見る

アクセス
西可児駅[出口]から徒歩約50分
電話
0568-62-5611
営業時間
3月~11月9:30~17:00/12月~2月 10:00~16:00、土日祝は16:30まで
定休日
2018年7月2日(月)~6(金)、12月~2月の水・木曜日(年末年始は除く)
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

3.郡上おどり

【イベント・祭り:開催中~9/8(土)※8/10~9/8の間で15夜】

最もにぎわう徹夜おどりでは、囃子を奏でる屋形を中心に、幾重にも踊り手の輪ができる

盆は徹夜で踊り明かす、日本一ロングランの盆踊り

江戸時代に始まり、400年以上の歴史を持つ郡上おどり。7月中旬から9月頭の約2カ月間に30数夜開催され、日本三大盆踊りの一つに数えられる。どんな服装で参加してもOKだが、浴衣に踊り下駄(げた)を履いて踊る姿は風情たっぷり!

周囲の人の真似をしながら、かわさきや春駒など全部で10種類の踊りを覚えよう。旧庁舎記念館では、土日やお盆におどり体験教室(520円、予約優先)を開催。祭りが始まる前に予習するのもオススメだ。

幾重にも踊り手の輪ができる大規模な盆踊り。皆で一緒に踊るのが楽しい

徹夜踊りの開催は8/13(月)~16(木)。今年のお盆は郡上おどりに参加して、楽しく夜を明かしてみては?

▼DATA▼
イベント・祭り:開催中~9/8(土)※8/10~9/8の間で15夜、開催日・開催場所は下記のホームページ参照
会場:八幡町市街地(日により異なる)
電話:0575-67-0002(郡上八幡観光協会)
時間:20:00~22:30、土曜は20:00~23:00、8/13(月)、16(木)は20:00~翌4:00 ごろ、8/14(火)、15(水)は20:00~翌5:00 ごろ※小雨決行
料金:参加無料
ホームページ:http://www.gujohachiman.com/kanko

おどり会場 橋本町~新町 盂蘭盆会(813、/15のみ)
長良川鉄道郡上八幡駅より徒歩約17分

おどり会場 新町~橋本町 盂蘭盆会(8/14のみ)
長良川鉄道郡上八幡駅より徒歩約17分

おどり会場 本町 盂蘭盆会(8/16のみ)
長良川鉄道郡上八幡駅より徒歩19分

4.サマーフェスティバル

【イベント・祭り:開催中~9/2(日)】

8/11(祝)~9/2(日)の土日祝は、20:20から水のステージで花火ショーを実施(雨天決行、荒天中止)。間近で打ち上がるド迫力の花火を楽しもう

週末のデンパークで、昼から夜まで多彩なイベントを満喫

デンパークでは現在「サマーフェスティバル」の真っ最中。流しそうめん体験(小学生以上500円、8/11~26の土日開催、各日先着200名)や、科学の視点から見る企画展「3Dお化け屋敷のヒミツ」(入館料中学生以上400円ほか)など、子供から大人まで楽しめる催しが行われる。

「水遊び系イベントの『アクアボール』『パドルボート』体験や、人気の『パラグアイオニバスの葉に乗ろう』(8/17~19開催、体重20kg以下の子供対象)などさまざまな企画を実施します。ナイター営業時に開催する、大迫力の『花火ショー』がイチオシです!」とデンパーク 広報の松井さん。

期間中のジャブジャブ池では、アクアボール(写真左)やパドルボート(各600円)といった水上アクティビティが楽しめる
8/12(日)は、フローラルプレイス イベント広場で18:00から「ゆかたコンテスト」を開催。粋な着こなしが見られそう!?

「ゆかたコンテスト」の開催に合わせ、8/12(日)は浴衣で来園すると入園料が無料に! ぜひ浴衣を来て出かけよう。

▼DATA▼
イベント・祭り:開催中~9/2(日)
会場:安城産業文化公園 デンパーク
電話:0566-92-7111
時間:9:30~17:00、8/11(祝)~9/2(日)の土日祝は21:00まで(入園は閉園の30分前まで)
休み:火曜(祝日の場合翌平日、8/14は開園)
料金:入園料大人600円、小・中学生300円
ホームページ:http://denpark.jp/

Yahoo!ロコ安城産業文化公園デンパーク
住所
愛知県安城市赤松町梶1

地図を見る

アクセス
堀内公園駅[出口]から徒歩約35分
桜井(愛知県)駅[出口]から徒歩約43分
南桜井(愛知県)駅[出口2]から徒歩約46分
電話
0566-92-7111
営業時間
通常9:30~17:00、冬期9:30~16:30※詳細は公式HPで確認
定休日
毎週火曜(祝日の場合はその翌日)、年末年始、1月中旬 ※詳細は公式HPで確認
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

5.東山動物園ナイトZOO

【イベント・祭り:8/10(金)~12(日)、14(火)、15(水)、18(土)、19(日)】

涼しくなった夜には、動物たちの活動的な姿が見られるはず!

7日間限定のスペシャルナイトを満喫しよう!

開園時間を20:30まで延長し、夜の動物園が見られる恒例のナイトZOOを開催。昼間とは異なる動物たちの姿を眺めたり、飼育員による夜のアニマルトークリレーを聞いたりして過ごそう。イルミネーションスポットで記念撮影するのも◎。

本園 チェリーガーデンにあるゾウのモニュメントは、スリランカの「ペラヘラ祭」をイメージして飾り付けられている。フォトジェックな一枚を撮影しよう!

「注目は、昨年登場し大人気だったプロジェクションマッピングです。今年は映像を大きくし、内容もパワーアップして迫力満点! ほっこりした動物映像を厳選したひがしやま夜空シアターもオススメです」と東山動植物園の太田さん。

本園 ホッキョクグマ舎に映像を投影する、プロジェクションマッピングは必見! 19:30ごろから繰り返し上映(雨天中止)※画像は昨年の様子

期間中は、毎日先着1000名に特製竹うちわがプレゼントされる(17:00から本園 チェリーガーデンにて配布)。あおいで涼みながら、園内を回ろう!

▼DATA▼
イベント・祭り:8/10(金)~12(日)、14(火)、15(水)、18(土)、19(日)
会場:東山動植物園
電話:052-782-2111
時間:9:00~20:30、入園は20:00まで※雨天決行
料金:入園料高校生以上500円、中学生以下無料
ホームページ:http://www.higashiyama.city.nagoya.jp/

Yahoo!ロコ東山動植物園
住所
名古屋市千種区東山元町3-70

地図を見る

アクセス
東山公園(愛知県)駅[3]から徒歩約2分
本山(愛知県)駅[3]から徒歩約13分
星ケ丘(愛知県)駅[6]から徒歩約15分
電話
052-782-2111
営業時間
9:00-16:50
定休日
月曜日(ただし、月曜日が国民の休日または振替休日の場合はその翌日が休園日)年末年始(12/29~1/1)
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

取材メモ/ここ数年、徹夜踊りに行っています。大人も子供も大勢で楽しく踊ってて、くせになるんですよね。異常な高気温で日々グッタリなので、涼しい郡上でリフレッシュしたい!

構成=シーアール 取材・文=エムズハウス

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES