「フラットホワイトコーヒー」ってどんなコーヒー?

2018/08/19

「フラットホワイトコーヒー」ってどんなコーヒー?

「フラットホワイトコーヒー」という言葉、あまり耳にしたことがないと思いますが、ニュージーランドなどではスタンダードなメニューだそうです。他のコーヒーと一体どんな所が違うのでしょうか?

仙台放送 ビズプロ

仙台放送 ビズプロ

よく聞くけど詳しく知らない「サードウェーブコーヒー」の話

「フラットホワイトコーヒー」という言葉、あまり耳にしたことがないと思いますが、ニュージーランドなどではスタンダードなメニューだそうです。他のコーヒーと一体どんな所が違うのでしょうか?宮城県仙台市泉区・青葉区国分町・福島県三春町の3店舗で「フラットホワイトコーヒー」を提供する『FLAT WHITE COFFEE FACTORY』のオーナー中澤美貴(よしたか)さんにお聞きしました。

ビズプロ編集部
ビズプロ編集部
「サードウェーブコーヒー」とは、具体的にどういったものなのですか?
中澤さん
中澤さん
サードウェーブのベースとなるものは「トレーサビリティ(流通)」と「サスティナビリティ(持続可能性)」の精神です。
コーヒーの世界ではドリンクにどうしても目が行きがちなのですが、その一杯を奏でるのはコーヒー豆!農産物としてのコーヒーSEED(種)なのです。ここに注目しているのがサードウェーブです。

国名だけでなく農園、農園主、標高、品種、精製方法などを表記し「特定の銘柄や品種等農園や生産組合を応援していこう!」と生産者に近い存在になる努力をして継続的に購入する事で、生産者も安心して来年の作付けができるような関係を築いていく事がサードウェーブの根幹と言えます。

サードウェーブコーヒーのカルチャーでは、“Seed to Cup”(種からカップまで)という言葉がよく使われます。農園で育てる豆から、丁寧に抽出するカップまで関心をもって目を向けてみると一杯のコーヒーにあるストーリーが見えてくるでしょう。

「フラットホワイトコーヒー」ってどんなコーヒー?

ビズプロ編集部
ビズプロ編集部
なるほど~。作り手のこだわりが詰め込まれたコーヒー豆を最大限に引き出す抽出方法という訳ですね。本題ですが、「フラットホワイトコーヒー」について教えていただけますか?
中澤さん
中澤さん
フラットホワイトの語源は、はっきり「これだ!」という説はないのですが、海外でコーヒーを注文すると「ブラック or ホワイト」と聞かれる事が多いです。
つまり「ホワイト」はミルク入り!90年代中盤からニュージーランドでもセカンドウェーブと言われるエスプレッソ興隆期を迎え、巷ではエスプレッソマシーンのスティームによる「ホワイトコーヒー」が流行していきました。そんな中でミルクのきめの細かさや滑らかさが向上して「フラット」な「ホワイトコーヒー」→『フラットホワイト』が生まれたという説が一番固いと思っています。

ラテとの違いはミルクの”質“にあります。ラテはミルキー、比べてフラットホワイトはクリーミーなしっとりした質感。きめ細かくスティームされたミルクが、濃厚なエスプレッソと極上のハーモニーを奏でます。ラテほどミルキーでなく、カプチーノのようにふわふわでない、クリーミーなエスプレッソドリンクなのです。

ニュージーランドコンセプトのカフェ「FLAT WHITE COFFEE FACTORY」

ビズプロ編集部
ビズプロ編集部
そんなフラットホワイトコーヒーが「FLAT WHITE COFFEE FACTORY」さんで楽しめるんですよね!お店のコーヒーや店内環境作りの中で、大切にされていることやコンセプトを教えていただけますか?
中澤さん
中澤さん
2013年7月にオープンした本店(宮城県仙台市泉区高森)は、ニュージーランドのカフェを象徴する”コーヒーも美味しいカフェ“を伝えたい!という想いで、ニュージーランドのロースターズ(コーヒー焙煎屋)が必ずと言っていいほど併設する「Cool」なカフェをイメージしました。

本店ではニュージーランドで僕が働いていたカフェで提供していたカフェフードやスイーツ、ドリンクメニューを再現し、さらに本格的なコーヒー焙煎所を加えてサードウェーブを追求していく事を目指しました。
建物もニュージーランドのカフェのように天井を高くし開放的な空間を作り上げました。
その中で飲む一杯のコーヒーカップの中に「ストーリー」が込められている事、その事を大切に思っています。

「FLAT WHITE COFFEE FACTORY」人気メニュー

ニカラグア エンバシー農園 ダブルファーメンテーション精製

エンバシー農園主セルヒオ氏のこだわりが詰まったナチュラル&パルプドナチュラル仕上げ(ダブルファーメンテーション)によるフルーティーでコクのある真似できない味を実現

フラットホワイト‘98

店名にもなっているニュージーランドおよびオセアニア発祥の代表的なエスプレッソドリンク。スティームしたクリーミーなミルクの甘さとエスプレッソの苦みのハーモニーが絶妙です

フレンチトースト

自社ベーカリー「KERIKERI(福島)」のモチモチ食感のソフトフランスを、ニュージーランドカフェ仕込みの特製フレンチ液を使用し、ベーコンとバナナのトッピングで現地の味を再現

ベーコン エッグスベネディクト

エッグスベネディクトには3種類(ベーコン、サーモン、アボカド)ありますが、ベーコンが一番人気だそうです♪

エスプレッソでもないカフェラテでもない新しいドリンク、ニュージーランド発の「フラットホワイトコーヒー」
コーヒー好きはぜひ一度飲んでみてはいかがでしょうか?

※2016年10月27日 ビズプロに掲載

仙台放送 ビズプロ

仙台放送 ビズプロ

「出かける」「買う」「学ぶ」「育てる」・・・etc、あなたの暮らしに小さな「キッカケ」をお届けする 宮城の情報サイトです。

この記事を書いたライター情報

仙台放送 ビズプロ

仙台放送 ビズプロ

「出かける」「買う」「学ぶ」「育てる」・・・etc、あなたの暮らしに小さな「キッカケ」をお届けする 宮城の情報サイトです。

仙台放送 ビズプロ が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

SERIES