犬養裕美子のお墨付き! 炭火焼シェフ復活!祖師谷大蔵、てら屋

連載

犬養裕美子のアナログレストラン【Vol.41〜】

2018/11/22

犬養裕美子のお墨付き! 炭火焼シェフ復活!祖師谷大蔵、てら屋

“アナログレストラン”はレストランジャーナリスト犬養裕美子が選ぶ「いい店」。作り手がその場できちんと料理をしていること。小さくても居心地のいい空間とサービス、かつ良心的な値段。つまり人の手、手間をかけた「アナログ」で「アナ場」な店。第59回は祖師谷大蔵「てら屋」。

犬養 裕美子

犬養 裕美子

レストランジャーナリスト

落ち着いた先は奥の深い商店街
「近所にあったらいいな」の店ナンバーワン

かつて西麻布「イタリア料理 寺内」で炭火焼きの達人として名をはせた寺内正幸シェフ。二子玉川に移転してトラットリアを開いたが、いまひとつしっくりいかず、2018年5月に、祖師ケ谷大蔵に移転し居酒屋「てら屋」をオープンした。
「二子玉川の時は、店を出してすぐこれは違うなと思ったんです」と寺内シェフ。富裕層は多いようだけど、地元の人たちはあまり外食をしない。これに比べ、もともと住まいのあった祖師ケ谷大蔵の商店街ではきちんと大人が飲んで食べて楽しんでいる店が多い。「こういう雰囲気の中でやりたい」と決意し、ようやく移転を実現させた。

店内は居酒屋。ただ、よ~く見るとそこかしこにイタリアンのおもかげが垣間見える

メニューは炭火焼を中心に、刺身、揚げ物、炒め物、〆(シメ)の麺飯ものまで見事な献立がそろう。
カウンター7席、テーブル3卓6席の居酒屋なのだが、炭火焼のメニューは、一皿2本盛り。フランス産ウズラは1/2羽740円、1羽1380円。オーストラリア産骨付き仔羊は2400円。商店街の居酒屋にしては価格だけ見るとやや高く感じるかもしれないが、このボリュームと高級レストランと変わらない質、技術で味わえる炭火焼には文句のつけようがない

フランス産ウズラは一皿を2名でシェアすべきボリュームで1380円。日本酒もいいが、ボトル4000円台が充実したイタリアワインのリストから軽めの赤を選ぼう

西麻布時代の「寺内」は肉の表面はカリッと焼き上げ、中はジューシーでふっくらと仕上げていた。メインディッシュなのでガッツリ塊で焼いていたが、ここでは串焼きや、少量で焼く。これはこれで難しい。炭火焼だけに集中するわけではなく刺し身を引き、揚げ物を揚げ、さらにはカラスミのパスタを茹(ゆ)で、辛口チキンカレーをよそうといった、一人働きだから大忙し。
そんな厨房をそっとサポートするのがサービス担当の奥さま・貴代子さんだ。日替わりで用意するお通しと、早くも名物メニューになったもつ煮は実は貴代子さんが仕込んでいる。

もつ煮680円。ほとんどの人が注文するもつ煮は優しい味。「父が料理好きで、子供の頃からいろいろな料理を食べて育ちました。このもつ煮もその一つです」と貴代子さん

「彼女は日本酒が得意で、助かっています」と寺内さん。貴代子さんには頭が上がらない? 炭火焼に合うことを基準に選んだという日本酒はグラス580円。鶴鈴、八海山など新潟の酒が合う。

右・岩手「AKABU」(アカブト)。左・東京「屋守」(おくのかみ)無濾過、中取り。どちらも炭火焼似合う。飲みこだえがあり、しかも後口がきれいな酒

刺身もまた、十分においしい。「西麻布の頃から,同じ魚屋さんにお願いしています」。その上質な魚の余計な水分をしっかり抜き、若干身がしまったところが、食感も味もその魚のうま味を的確に表している。

アジ680円、ヒラメ1480円。うまさを知っているシェフが扱うと、余計な水分を丁寧にふきさり、身のおいしさそのものを生かした刺身に仕上がる

〆の一品もそれぞれ魅力的で選ぶのに悩む。西麻布時代からの人気メニューは、カラスミのスパゲッティ。正真正銘のイタリアンシェフが作るパスタ。しかも素材を惜しげもなく使う寺内シェフならではのパスタがなんと980円! 牛テール雑炊や、辛口チキンカレーも間違いなくおいしいからすべてオーダーしたくなるのが悩み。

辛口チキンカレー980円。チキンはごろごろ、カレーは意外に辛い! 居酒屋のカレーとは思えない完成度。これを食べるとシャキッとなって、再び飲み直せる?

「私も来年で還暦。もう、この街でできるだけ長く頑張りたい。あと30年はやりますよ!」え、さ、さんじゅう年? 聞けばここの商店街の焼き鳥屋さんや郷土料理店のご主人が80歳、85歳というご高齢で、しかも目のさえるような仕事ぶりなのだという。おそるべし、「ウルトラマン商店街」! この件に関しては、改めて取材を続けたいと思う。

右・寺内シェフ、左・貴代子さん。「ここに来たら、私たちなんてまだまだひよっこ。いい仕事している先輩方がたくさんいらっしゃるから」。それにしても寺内さんのイタリアン&和食居酒屋は私たちにはうれしい新型!
商店街に面しているけれど、入り口はちょっと控えめ
Yahoo!ロコてら屋
住所
東京都世田谷区祖師谷4-1-21 Esperanza

地図を見る

アクセス
祖師ケ谷大蔵駅[出口]から徒歩約5分
成城学園前駅[北口]から徒歩約17分
千歳船橋駅[出口]から徒歩約21分
電話
03-6411-2027
営業時間
月~土 17:00~23:00
定休日
毎週日曜日
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

この記事を書いたライター情報

犬養 裕美子

犬養 裕美子

レストランジャーナリスト

東京を中心に地方や海外の食文化、レストラン事情を最前線で取材。ファッション誌から専門誌まで数多くの雑誌で連載を持ち、その店の良さ、時代性をわかりやすく解説。特に新しい店の評価に対する読者の信頼は厚い。食に関わる講演・審査員など多数。農林水産省顕彰制度・料理マスターズ認定委員。

犬養 裕美子 が最近書いた記事

SPECIAL