【プロ技動画】ホテルニューオータニの新感覚コーヒーとは?

特集

これぞプロの技!おいしいコーヒーはこう淹れる<Part2>

2018/09/02

【プロ技動画】ホテルニューオータニの新感覚コーヒーとは?

ホテルニューオータニのザ・メイン2階にあるコーヒーショップ『SATSUKI(サツキ)』。今回は2か月前に登場したばかりという新メニュー『フラットホワイト』を紹介! カフェラテでもカプチーノでもない新しいコーヒーとは? そして今回は、家でも真似できるポイントも特別に聞き出した!

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

まずは、専門店のバリスタが教える! きめ細やかなミルクと濃厚なコーヒーが絶妙なバランスの『フラットホワイト』の淹れ方を動画でご紹介。

ホテルニューオータニのザ・メイン2階にあるコーヒーショップ『SATSUKI(サツキ)』。四ッ谷駅から徒歩8分、本館の2階に伸びるスロープを渡り、正面玄関を入って右手に見える高級感あふれる佇まいのコーヒーショップだ。

場所はホテルニューオータニのザ・メイン2階

ラグジュアリー感あふれる大人のくつろぎ場

190席のテーブル席がある広々とした店内ながら、淡い間接照明や草木が置かれ落ち着いた雰囲気を醸し出している。

昼夜問わずラグジュアリーな内装

ミルクを感じならがもエスプレッソの香りや苦味がしっかり感じられる新感覚コーヒー!

今回紹介するのは、2か月前に新メニューとして登場した『フラットホワイト』。『フラットホワイト』という言葉はあまり耳にしたことがないと思うが、実はニュージーランドなどではスタンダードなコーヒーなんだそう。

「フラットホワイト」1400円(税サ別)
きめ細やかな泡とエスプレッソの苦味がマッチ!

見た目はカフェラテやカプチーノのようだが、実はミルクの質が違う。カフェラテやカプチーノと比べるとフォームの量が少なく、簡単に表現するとエスプレッソにミルクを添えたドリンク。味の違いでいうと、カフェラテやカプチーノはミルクの甘みが強いが、『フラットホワイト』はエスプレッソの強い苦味に、ほんのりミルクが寄り添う絶妙な味わい。コーヒーの深い味を楽しみたいが、エスプレッソは強すぎるという人にはオススメの一杯だそう。

バリスタが教える、こだわりの淹れ方を紹介!

今回は、バリスタの林哲さんに『フラットホワイト』の淹れ方を見せてもらった。さらに今回は、お家で淹れるコーヒーがよりおいしくなるポイントも聞き出したので要チェック!

バリスタの資格を持つ林哲さん
豆は厳選された最高品質を使用

こだわりの豆は、日本で行われるオーガニックブレンド賞にも輝いたというバイロンベイコーヒー社のものを使用。

①豆は酸味よりも苦味を残すため焙煎度合はミディアムで
②エスプレッソマシーンで抽出
豆に対して通常の半分のお湯の量で抽出するためかなり濃い目になるが、後でミルクと合わさることで絶妙なバランスになる!
③手で温度を確かめながらスチームミルク作り!

お家でもマネできるポイントはコレ!

スチームミルクを作る時にポイントがあるそう。それはミルクの温度を約65度にすること! 約65度がミルクの甘みがよく出ると言われており、反対にそれ以上の温度になると風味が落ちてしまうんだとか。お家でカフェラテなどを作る際にも参考にすれば、よりおいしいコーヒーが淹れられそうだ。ちなみに65度というのは、手で触って熱いと感じる温度。

④コーヒーにミルクを注げば完成!
美しいラテアートも必見のフラットホワイト

カフェラテでもカプチーノでもない新しいドリンクの『フラットホワイト』。コーヒー好きなら、ぜひ一度飲んでみてはいかが?

SATSUKI(サツキ)

交通:四ッ谷駅から徒歩8分
住所:東京都千代田区紀尾井町4-1ホテルニューオータニ ザ・メイン2階
電話:03-5275-3177
時間:7:00〜24:00
休み:なし

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。

取材・撮影・動画制作・文=日テレアックスオン AX-ON Inc.

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

SPECIAL

SERIES