何度目かの京都なら、自分スタイルに過ごせる新町六角ホテルへ

2018/09/13

何度目かの京都なら、自分スタイルに過ごせる新町六角ホテルへ

みなさん、こんにちは。観光都市といわれる京都には国内外から多くの観光客が訪れますが、最近では「何度も行ったことがあるから地元らしい京都を教えてほしい」との声を聞く機会が多々あります。さて、今回は、そんな何度も京都に訪れたことがあるという方におすすめのホテルをご紹介。

WEB Leaf

WEB Leaf

何度目かの京都なら、自分スタイルにシンプルに過ごせる「京都 新町六角ホテル grandereverie」へ

何度も京都に訪れたことがあるという方におすすめのホテル、それは、新町六角に2018年にオープンした「京都 新町六角ホテル grandereverie」です。こちらは、二条城や六角堂などの観光地をはじめ、京都の新しい飲食店が次々とオープンする御所南や四条烏丸などにも近い場所にあります。

「京都 新町六角ホテル grandereverie」 夜の外観の様子
ひと足なかに入ると、シンプルながらもサービスが行き届いたエントランスが登場

まず目に入る六角形の飾り棚は「六角通に面していることもあり、少し遊び心をもってアシンメトリーに配置してもらった」とのこと。なかに並ぶのは、帯や茶道具など染織工芸の「龍村美術織物」による小物。

こちらのルームキーケースはキモノ作家・斉藤上太郎氏のオリジナルデザインで作られたもので、実際に購入することも可能

また、海外からのビジターに特に喜ばれるのが、エントランススペースにあるミニバー。ちょっとしたお菓子からドライフルーツ、フレッシュフルーツ、コーヒーなど、24時間自由に使え、お出かけ前にはテイクアウト用のカップに入れてコーヒーを持ち出せると好評なんだとか。

充実したミニバー

肝心の客室は、デラックスツインルーム、スーペリアツインルーム、スーペリアダブルルーム、スタンダードダブルルームの4種が全12部屋用意されています。そのうち、今回お邪魔したのは2タイプ。まずは「スーペリアダブルルーム」へ。

スーペリアダブルルーム

通常のスタンダードダブルルームは21㎡ほどですが、こちらは37㎡もあり広々。室内はとても明るく、各部屋には京都の工芸品も飾られています。

老舗創作竹細工店の「公長齋小菅」のオーナメント
ヘッドボードには「唐長」の唐紙が飾られていました

続いて「スーペリアツインルーム」へ。

スーペリアツインルーム

先程のスーペリアダブルルームと広さは変わらないのですが、1200mmのセミダブルサイズのベットが2台設置されていることで、滞在中はよりゆったりと過ごせそうな印象。

また、こちらのホテルの特長のひとつが、料金設定が一室での扱いだということ。例えば、一室24,000円設定の日であれば、2人だと1人あたり12,000円ですが、3人で過ごせば8,000円、さらに、6歳までの未就学時2名までは無料で泊まれるのだとか。入浴時のおもちゃの貸出など、子連れでも使いやすいようなサービスもあり、スタッフの方は「むしろ子ども連れだからこそ使いやすいホテルとして利用してほしい」とも話してくれました。

はじめては京都らしさを感じられる旅館を、2度目は駅にも近いシティホテルを、そして3度目、4度目と慣れてくると、土地勘もついてきた分、シンプルに「泊まる」ことに着目する方も多いはず。旅先とは言え、日頃の自分の生活スタイルを守りたいという声もよく聞きますが、それは、何度も来たことがあるなら尚更。ホテルや旅館の食事もいいけれど、京都の街中には地元にも人気の朝食や趣感じる町家スタイルのお店もたくさんあります。

次に京都を訪れるホテルを探している、知人が泊まる場所を探してあげたい、という方は、”日常の中にある旅”のスタイルが楽しめる「京都 新町六角ホテル grandereverie」をぜひチェックしてはいかがですか?

WEB Leaf 新着情報

WEB Leaf 新着情報

京都・滋賀のnewsを日々配信中!

Yahoo!ロコ京都 新町六角ホテル grandereverie
住所
京都市中京区六角通室町西入ル玉蔵町120

地図を見る

アクセス
烏丸御池駅[5]から徒歩約5分
烏丸駅[26(阪急)]から徒歩約7分
四条(京都市営)駅[1(四条駅)]から徒歩約9分
電話
075-211-1770
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

この記事を書いたライター情報

WEB Leaf

WEB Leaf

京都・滋賀のタウン情報誌『Leaf』の出版社、(株)リーフ・パブリケーションズが運営するWebマガジン。「観光地・京都」ではなく、ここで暮らす「私たちの街・京都」にスポットライトを当て、「京都を知る、京都で遊ぶ。」をテーマに、いつもの京都がもっと楽しくなる情報をお届けしています。

WEB Leaf が最近書いた記事

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES