このボリューム、まさしく絶景!蔵王のお釜がカツ丼に大変身

2018/09/08

このボリューム、まさしく絶景!蔵王のお釜がカツ丼に大変身

宮城の観光スポット「蔵王のお釜」で、隠れた肉料理が話題に!?その名も『釜カツ丼定食』。なんとも名前が気になりますが…どんなカツ丼なのでしょうか?

仙台放送 ビズプロ

仙台放送 ビズプロ

蔵王のお釜がカツ丼に!?

蔵王のシンボルともいえる「お釜」は、蔵王刈田岳・熊野岳・五色岳の3峰に抱えた円型の火口湖のこと。
釜状なので「お釜」という名前が付いたそうです。

蔵王のお釜(写真提供:宮城県観光課)

そんな「お釜」をイメージして作られたのが、蔵王山頂レストランの名物メニュー、『釜カツ丼定食』
石釜に150gのサクサクの豚カツをのせ卵でとじたボリュームたっぷりのカツ丼は、まさしくお釜のような迫力!

釜カツ丼定食

お釜の名物として何かないだろうかと石釜でカツ丼を作ってみたのが誕生のきっかけだそう。それから10年以上も多くの人に愛され続けています。
訪れる観光客もこのボリュームにはびっくり!大半のお客さんは『釜カツ丼』を食べていくのだとか。
最近では、SNSなどでこのユニークなかつ丼をアップする方もいるようです。

これにお味噌汁とお漬物、煮物の小鉢が付いて、価格はなんと1,000円!
価格もボリュームも大満足ですね。


だんだんと色づきはじめる蔵王の山を見に行くついでに、蔵王名物『釜カツ丼』を食べてエネルギーをチャージしてみてはいかがでしょうか?

※2016年8月29日 ビズプロに掲載

仙台放送 ビズプロ

仙台放送 ビズプロ

「出かける」「買う」「学ぶ」「育てる」・・・etc、あなたの暮らしに小さな「キッカケ」をお届けする 宮城の情報サイトです。

この記事を書いたライター情報

仙台放送 ビズプロ

仙台放送 ビズプロ

「出かける」「買う」「学ぶ」「育てる」・・・etc、あなたの暮らしに小さな「キッカケ」をお届けする 宮城の情報サイトです。

仙台放送 ビズプロ が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

SERIES