ビールを飲みながら、本選びを楽しめる書店が福岡・天神で話題に

2016/06/10

ビールを飲みながら、本選びを楽しめる書店が福岡・天神で話題に

6/1に福岡・天神にオープンした「Rethink Books(リシンクブックス) ~本とビールと焼酎と~ with Ploom TECH」。本好きをとりこにする東京・下北沢の書店「B&B」が、全国で初めて常設店を監修したことで話題を集めている。今回は、その全貌を一挙紹介!

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

【ここがスゴイ!】

1.読書をしながらお酒が飲める!
2.イベントを毎週開催!
3.店内の椅子や棚などは購入可

「Rethink Books ~本とビールと焼酎と~ with Ploom TECH」が福岡・天神に誕生!

店内でお酒を飲みながら読書やイベントを楽しめる「Rethink Books ~本とビールと焼酎と~ with Ploom TECH」

コンセプトは、“本を通してさまざまなことをRethink(再考)する”。

“福岡に届けたい、知ってもらいたい”を軸に、本はもちろんお酒やイベントをセレクトしている。福岡の街と人がつながる場所を目指して、今後も新たな企画に取り組んでいく。

「お酒を飲みながら読書ができる本屋さんです。多彩なジャンルのイベントも開催していますよ」と店長の西山さん
天神の中心部に誕生。昼は店内に太陽の光がさし込み、明るい雰囲気を作りだす

POINT.1 
トークショーや音楽イベントを随時開催

作家やアーティストを招いてのイベントを月に約20回開催。トークイベントから音楽ライブまで多彩で、特に音楽関連のイベントは福岡など地元アーティストを意識している。

「6/11(土)に開催する、池田浩明×相良一公のパンをテーマにしたトークイベントは、福岡から世界一を目指すパン職人、『シェ・サガラ』の相良一公シェフをお招きし、パンを食べながらお話が聞けるのでおすすめです」と店長の西山さん。

ラインアップはホームページでチェックしよう。

東京・世田谷区下北沢にある「B&B」で開催されたイベントの様子。幅広いジャンルの催しを連日企画している

【今後の開催予定】
●6/18(土) 立花文穂×荒木信雄「Leaves:立花文穂作品集刊行記念」
●6/24(金) よしいまさみち×鴇田 崇「ピクサー帰りの映画ライター二人が見たディズニーの魅力」
●6/25(土) 小竹由美子×温又 柔「時空を越える“わたしたち”の言葉」
●6/30(木) 逆瀬川剛史「Rethink Music FUKUOKA」
●7/2(土) 萩原史郎×石川 薫「風景写真家の心にふれた自然の色」

POINT.2 
店内で使うヴィンテージ家具は購入OK!

“もっと気軽に本に親しんでほしい”という思いのもと、ビールと焼酎をたしなみながら本を読むことができる。

店内は、東京・目黒区緑が丘の北欧ヴィンテージ家具店「KONTRAST」の本棚や椅子が配置され、温かみのある居心地よい空間となっている。これらの家具は、気に入ったらすべて購入できる。

また、アイルランドの紅茶「キャンベルズ・パーフェクト・ティー」(1690円)や福岡の工房まるで作った手ぬぐい(1512円)など、雑貨も販売している。

洗練された雰囲気の店内には、AC電源のあるカウンター席や4人掛けのテーブル席などを配置
入店するとまず目に入る黒板。“宿題”をテーマに、日替りでアーティストの作品を展示する
店内では、話題のたばこベイパー「Ploom TECH」を吸うことができる。6月下旬から販売予定
カウンター席から見ることができるアート作品。福岡の障害者施設・工房まるに在籍する作家が制作

POINT.3 
ベストセラーよりもリトルプレスで勝負!

書籍は約5000点をラインナップ。ジャンルは文学から音楽、カルチャーまで多岐に渡り、特にリトルプレス(自主出版)が充実している。

「話題のベストセラーはあまり販売していなくて、逆に個人で制作している出版物が多いんです。オープンしてからは、本と流通をテーマにした『HAB』が売れています」と西山さん。

大型書店にはない独自のセレクトは、毎回足を運ぶのが楽しみになりそう。

一番目立つ場所には、リトルプレスとオススメの新刊を設置。ここでしか購入できない本も多数
「宅老所よりあい」で実際に起こった出来事を掲載する雑誌「ヨレヨレ」(500円)
テーマ別に書籍を陳列し、特に海外文学が充実。人文科学や自然科学なども厳選された独自のセレクトだ

POINT.4 
九州産にこだわったお酒

アルコールはビールと焼酎を用意。ビールは、生ビール(500円)と福岡のクラフトビール・THE BREWMASTER(700円)をそろえる。

九州の焼酎を広める“sho-chu プロジェクト”とタッグを組む焼酎(500円)は、活動する14メーカーから仕入れる

「お湯やソーダ割りなど、その時々で一番おいしい飲み方を提案。6月の焼酎のうち「月読の雫」(胡麻)は、香りが立つお湯割りがおすすめです」と、焼酎好きの西山さん。

福岡を拠点にドリンクを醸造するK’S BREWING COMPANYのビール。味はもちろん、ポップなラベルに注目
焼酎は月1で銘柄を変更。6月は「月読の雫」「雅の刻」「つくし」など福岡の商品を入荷中

「B&B」出身の店長・西山さんが店の魅力を語る!

mod['contents3']
神奈川県出身の店長・西山友美さん

「下北沢の『B&B』と福岡の『Rethink Books ~本とビールと焼酎と~ with Ploom TECH』では、いろんな部分に違いがあります。私が一番感じるのは、『Rethink Books ~本とビールと焼酎と~ with Ploom TECH』は、より地元に密着しているということ。イベントは、『B&B』では全国各地の著名人が出演しているのに対し、『Rethink Books ~本とビールと焼酎と~ with Ploom TECH』では、“地元感”を意識した人選を行っています。地酒や地元のクラフトビールを販売しているところも、福岡にスポットを当てたいからこそ。今後も、地元発のお酒や福岡のミュージシャンが登場するイベントを続々と企画していますよ」(店長の西山友美さん)

Rethink Books ~本とビールと焼酎と~ with Ploom TECH

住所:福岡市中央区天神1-10-24
電話:092-406-7787
営業時間:11:00~22:00
定休日:なし
席数:20席
※禁煙(Ploom TECHのみ可)
駐車場:なし
アクセス:地下鉄天神駅より徒歩2分

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。

取材メモ/東京・下北沢の人気店「B&B」が監修し、お酒×本をテーマにした本屋がついに誕生しました。自分も昔から本屋が大好きなので、酒を片手におもしろい本を探してみたいですね。

取材・文=川合知也(シーアール)

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES