チョコミント党も夢中! 井の頭公園のフォトジェニックなラテ

2019/01/29

チョコミント党も夢中! 井の頭公園のフォトジェニックなラテ

吉祥寺駅の公園口から徒歩5分ほど、井の頭公園内の池にかかる七井橋の東側という最高のロケーションに小さなカフェ「INOKA」はあります。2018年6月にオープンしてからチョコミント好きの間でSNSを介して瞬く間に話題となった「写真映え」して「美味」なドリンクを紹介します!

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

井の頭公園の最高のロケーションが楽しめる小さなカフェ

店名の由来は「井の頭公園の中にあるから、イノカ」なんだそう

井の頭公園という抜群のロケーションを誇るカフェ「INOKA」。テイクアウトがメインですが、店内にはイートインスペースもあります。注文が入るたびにふわっとコーヒーの香りが広がる空間は、まさに公園内のオアシス。

カウンターには、パティシエがつくる焼き菓子も並んでいるので、ちょっと小腹が空いたときにはドリンクと一緒にどうぞ

ミントグリーンの壁は、もちろんチョコミントラテのグリーンとおそろい。店のロゴをかたどったライトまでおしゃれです。

ミントラテの中にとろ〜りチョコ! 最高の「チョコミントラテ」

井の頭公園の自然の色にもマッチする「チョコミントラテ」(600円)。お店の前には、大きな池が広がり、ロケーション抜群

「INOKA」にはチョコミント好きから圧倒的な支持を得ているドリンクがあります。それがこの「チョコミントラテ」。ミントグリーンにとろけるチョコは、まるで絵に描いたようにかわいい!

でも、かわいいだけじゃないのが人気の理由です。

たっぷりのミルクに、爽やかなミントシロップ。カカオが香るチョコレートと、その極上のエスプレッソが絶妙なバランスの1杯

ひと口飲んで驚いてしまうのが、その本格的なお味。注文を受けてから挽くコーヒー豆は、有名コーヒーブランド「GLITCH」のもの。ミントにもチョコにも負けてない華やかな香りが特徴です。

甘酒嫌いな人が作った「甘酒いちごミルク」も驚きのおいしさ

ほか人気なのが「甘酒いちごミルク」。お店のスタッフ全員、甘酒が苦手だったそうですが美容にも健康にもいい甘酒をなんとかおいしく飲みたいと作られました。

米麹100%の甘酒をミルクで割って、自家製のいちごソースをとろり。ミルキーで甘ずっぱいいちごミルクは、まさにとろけるような幸せの味です。

おいしさの秘密はミルクと自家製のイチゴソース。「甘酒いちごミルク」(600円)。冬はホットもおすすめ

このいちごソースは、夏季限定発売のかき氷の中で一番人気の「いちご」フレーバーにも使われているもの。1年を通しておいしいいちごソースが提供できるよう、旬の間にいちごをたくさん冷凍保存して手作りしているそう。甘酒が苦手な人こそ、試してみてほしい逸品です。

持って歩きたくなる「テイクアウトバッグ」

おいしいドリンクとともに話題を集めているのがこのテイクアウト用のバッグ。「パステルミントグリーンと女の子のイラストがかわいい!」と評判です。

INOKAのイメージカラーであるミントグリーンが使われています

片手でドリンクが2つ持てるから、写真を撮りながらでも歩きやすい。かわいいだけじゃなくかなり実用的なんです。

チョコミント好きをうならせる「チョコミントラテ」をはじめ、井の頭公園さんぽのおともにぜひ楽しみたいデザートドリンクたち。晴れた日はキラキラと光る池の水面を見ながら、「INOKA」に立ち寄ってひと息ついてみませんか?

構成・動画=城リユア(mogShore) 取材・文=白坂亜弓


\あわせて読みたい/

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

SERIES