鎌倉の絶景カフェで見つけたフォトジェニックな虹色ブレッド

2019/03/30

鎌倉の絶景カフェで見つけたフォトジェニックな虹色ブレッド

鎌倉駅から徒歩15分。材木座海岸の目の前にある「POST by HONEY」は、海風を感じながらゆったりくつろげる海岸沿いのカフェ&ダイニングです。ここでは店内から料理まで、そのすべてがフォトジェニック! 特にカラフルに渦巻くレインボーブレッドは必食です。

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

開放的なテラス席で、海を眺めてうっとりごはん♪ 

テラス席からのロケーションは抜群! カウンターのほかテーブル席も完備

鎌倉の材木座海岸の目の前に建つ「材木座テラス」は、ビーチライフスタイルマガジン『HONEY』がプロデュースする複合施設。今回紹介するのはこの3階にあるカフェ&ダイニング「POST by HONEY」。鎌倉近郊で採れた魚介類や野菜をたっぷり使ったヘルシーでボリュームもしっかりある料理を提供しています。

材木座ビーチが一望できる鎌倉の名所「材木座テラス」

店の半分を占めるテラス席の前に広がるのは、遮るものが何もない開放的な海景色。手前には材木座海岸から由比ガ浜海岸へと弧を描くように広いビーチが続き、遠くには伊豆諸島の大島、晴れた日には富士山も望むことができます。

サーフボードや海の写真などが飾られた店内は、アメリカの西海岸を彷彿(ほうふつ)とさせるインテリアがステキです

カラフルでキュート! 乙女心をくすぐるふわふわブレッド

「レインボーブレッドのエッグベネディクトオープンサンド」(1250円)。軽くトーストしたパンはふんわりと優しい甘さ

SNSで大人気なのが、インパクト満点のかわいいレインボーブレッド。3年前にメニューに取り入れたところSNSでじわじわと広がり、現在も写真を撮りに来る女性が後を絶たないといいます。

レインボーブレッド柄の一斤をスライス! 驚異の“萌え断”

また、ベーコンと野菜の上にポーチドエッグを乗せたエッグベネディクトも美味。適度なボリュームで、朝食や小腹が空いたカフェタイムにぴったりですよ。

とろ~りとろける卵と、ビネガーと卵黄にバターを加えたオランデーズソースがふわふわのパンと好相性!

ビールを片手にみんなで食べたい多国籍料理も多彩

カフェだけでなく、ダイニングとして使えるのもこの店の魅力。牛リブアイステーキのようながっつり系から、マグロのPOKE わさびマヨソースや塩タラの味噌オランデーズソースといった日本風にアレンジした一品まで、アメリカ料理に諸外国の要素をプラスした現代的な“ニューアメリカンフード”が楽しめます。

魚介たっぷり!「鎌倉チョッピーノ Regular」(1980円・2~3人前)

中でもおすすめが、魚介の出汁を効かせたトマトスープ「鎌倉チョッピーノ」。サンフランシスコの漁師伝統料理を鎌倉スタイルに仕上げた一品で、ワタリガニやエビ、イカ、ムール貝、カジキマグロなどの魚介が惜しげもなく使われています。

濃厚でコクのある温かいスープが体に染みわたり、食べ進むうちぽかぽかに。フレッシュなレモンもいい仕事をしています。

店内は150席と広々! 2タイプの空間はお好みでチョイス

おしゃれな店内には、大きなガラス窓から海が見える「オーシャンサイド」と、船室をイメージしたウッディな「キャビンルーム」の2つの空間を用意。海をイメージしたインテリアもかわいく、湘南の雰囲気を満喫できます。

青と白を基調にしたオーシャンサイド。海を見渡すならこちら側に座ろう

また、地元の人に人気なのが、テラス席で楽しめる手ぶらバーベキュー。牛ハラミステーキや自家製パンチェッタ、スパイシーラム肉と野菜のプロシェット、コブサラダなどが付いて、180分¥3500円~。飲み放題メニューもあります。

鎌倉の海を気取らずおしゃれに楽しめるカフェ&ダイニング。朝から夜まで開いているので、モーニング、ランチ、カフェ、ディナーと自分のタイミングで訪れてみてくださいね!

構成・動画=城リユア(mogShore) 取材・文=齋藤久美子


\あわせて読みたい/

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

SERIES