「おんな酒場放浪記」女性出演者が選ぶお気に入りの酒場3選

「おんな酒場放浪記」女性出演者が選ぶお気に入りの酒場3選

2016/03/15

「吉田類の酒場放浪記」のスピンオフ版「おんな酒場放浪記」(BS-TBS、毎週金曜日夜11時30分放送)はご存知だろうか。番組プロデューサー曰く「お酒が本当に好き」という女性出演者3人に、これまで番組の収録で訪れた酒場の中でお気に入りのお店を教えていただいた。

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

「おんな酒場放浪記」の3人が
女性におすすめの酒場を紹介

「吉田類の酒場放浪記」のスピンオフ版「おんな酒場放浪記」で酒場を飲み歩く3人の女性たちによる、おすすめの酒場を紹介。
ハーモニカ奏者の寺澤ひろみさんが挙げたのは、大久保の「瀧元」。新鮮なお刺身やお魚料理に舌鼓を打つとのこと。囲碁棋士の万波奈穂さんは、浜田山の「とらさんのみせ」。女子会のできる居酒屋としてオススメする。モデルの倉本康子さんは、南砂町の「山城屋酒場」。創業100年以上という歴史を感じる店構えは圧巻だとか。

寺澤ひろみさんオススメの居酒屋

大久保「瀧元」

敷居の高そうな外観にドキドキ…

大久保駅から路地に入ると、なにやら厳かな佇まい。「場違いだったかな……」と一抹の不安を抱えつつ、暖簾をくぐると、「いらっしゃい!」にこやかな店員さんたちの笑顔に、ホッと胸をなでおろす。

中に入ると、一変、和やかムード

寺澤ひろみさんが「質の良いお刺身やお魚料理の数々、特に名物の「たら豆腐」は絶品です」と推薦してくれた「瀧元」は、とにかく鮮度のいい魚で人気のお店だ。

刺身の盛り合わせには、なんと贅沢な本マグロが……! 毎朝5時半に築地市場で仕入れてくるそうで、市場の人も「瀧元さんには活きのいい魚を取っておきましたよ」という贔屓っぷりだ。

新鮮な本マグロが入ったお刺身の盛り合わせ1500円(税別)
一年を通して銀だらを味わえる「たら豆腐」。崩れにくい特注の豆腐を使用

寺澤ひろみさん一押しの「たら豆腐」は、銀だらを利尻昆布と鰹節の出汁でじっくり煮込んだ一品。濃厚な出汁の旨味に舌がとろけそうになる。お酒は姫路の日本酒“ヤエガキ”。料理の邪魔をしない、スッキリとした吞み口だ。

骨まで柔らかい極太の秋刀魚生姜煮など

このクオリティで、毎日でも通える価格設定。なぜ……? 大将はこう話す。「いまの若い人たちは、美味しいお肉は食べていても、なかなか魚の美味しさは知らないと思うんです。そういった人たちに、魚の本当の美味しさを是非知ってもらいたいと思っています」

「お料理のオススメ、お酒のことなど、なんでも聞いてください」(店主)

「魚料理って難しそう…」と思っている人は、お店の人に聞けば丁寧にオススメなど教えてくれる。魚デビューにもってこいのお店だ。

【メニューデータ】
たら豆腐 950円(税別)
秋刀魚生姜煮 750円(税別)
冷酒生酒300ml 850円(税別)
お刺身の盛り合わせ 1500円(税別)

万波奈穂さんオススメの居酒屋

浜田山「とらさんのみせ」

住宅街の中にあるポップな外観

万波奈穂さんが「お洒落で美味しい。ランチでやってるオムライスも種類がいっぱいあって毎日行っても飽きない、女子会の出来る大衆酒場」とおすすめするのは、杉並区・浜田山の住宅街の中にある「とらさんのみせ」。ランチは息子さんがオムライスを、夜は親父さんがお酒に合う和食を中心に振る舞う。

10人掛けのカウンターと、テーブル2つの座敷

オーダーをすると、揚げ物のいい匂が立ち込める。すべて注文を受けてから調理するため、時間がかかることも。しかし初めて来たお客さんに、常連さんは「こっちは後でいいから」と譲ってくれるという。近所の小学生までもが「家にいるみたい」とくつろぐアットホームさ。「子供の舌が肥えてしかたないですよ」と息子さんは笑う。

「茄子ぎょうざ」は、茄子を詰めたものではなく、茄子のはさみ揚げ

名物の茄子ぎょうざは、サクサク、とろりの新触感。アジのなめろうのぷりぷり感、牛すじ大根の旨味もすごい。そしてぜひとも味わっておきたいのが、東京ではなかなか飲めない「藤枝ハイボール」。かぼすとアセロラを麦焼酎で割った未体験の味だ。「舌が肥えてしかたないですよ」と笑う息子さん。

藤枝ハイボールは静岡県藤枝市から極秘ルート(?)で取り寄せる

33歳の息子さんは、お客さんと一緒に「30代の会」を結成し、同世代を盛り上げたいというコンセプトのもと、毎月1回、呑み会を開いている。30代の筆者も、迷わず入会を申し出てしまったほど、素敵なお店だ。

天然(?)の親父さんに、ツッコミ力抜群の息子さん。いいコンビです

【メニューデータ】
つけだし 350円(税別)
牛すじ大根 700円(税別)
アジのなめろう 700円(税別)
茄子ぎょうざ 500円(税別)
藤枝ハイボール 500円(税別)
スッポンコース 3〜4人前(1万6000円・税込別)※2〜3日前に要予約

とらさんのみせ

住所:東京都杉並区浜田山4丁目27-5
電話:03-3313-6630
時間:【月・火~日・祝・祝前】18:00~00:00 (L.O.23:30)、【金・土・日】11:30~14:00ランチ営業、夜10時以降入店可
定休日:水曜日

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。

倉本康子さんオススメの居酒屋

南砂「山城屋酒場」

創業100年以上!圧巻の店構え

最後に倉本康子さんが選んでくれたのは明治30年創業の「山城屋酒場」。「女将さんのお店であること、こじんまりしすぎず、適度なキャパがあって、お友達と行っても気楽に馴染める空間」と女性におすすめのお店として紹介していただいた。西大島駅、住吉駅、東陽町駅からバスで10分。平日の夕方18時にお邪魔したにも関わらず、満席のお客さんは既にでき上がっている模様。100年以上つづく木造のお店の中は、まるで明治時代にタイムスリップしたかのようだ。

座敷は予約客で埋まる人気っぷり

40年以上、山城屋に通っているという男性は、定休日の日曜日以外、毎日来ているという。その魅力とは?「みんな仲良いからだね。あとはなんといっても、女将のはるちゃん目当て」と笑う。女将さんのハニカミ笑顔に、女性の筆者もノックアウト!

「ホール担当の女将はるちゃん(写真)は、いつ行ってもにこやかな笑顔で迎えてくれるし、その優しい雰囲気はご常連さんたちも同じ」(倉本さん)

そしてもちろん、料理も酒も負けていない。オススメの熊本産天草タコは身がプリップリ! 白子鍋はクリームのように舌でとろりと溶ける。刺身をはじめ、魚はどれも新鮮で歯ごたえ抜群。チューハイはかなり濃い目で、ガツンと酔いたい“呑兵衛”には嬉しい酒だ。

プリップリ!の熊本天草たこ(620円)
白子鍋は2人分の量で一人前、1150円

お料理もお酒もリーズナブルで、絶品揃い。倉本康子さんも、撮影後にプライベートでいらしたそう。近所にあったら毎日通いたくなるお店だ。

【メニューデータ】
熊本天草たこ 620円
さしみ三種盛 690円
白子鍋 1150円
トマトハイ 390円

山城屋酒場

住所:東京都江東区南砂1-6-8
電話:03-3644-3098
時間:16:00~23:00(L.O.22:30)
定休日:日曜

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。

3人に聞きました!
吉田類さんってどんな人ですか?

「おんな酒場放浪記」に出演中の女性出演者3人に、「吉田類の酒場放浪記」でおなじみの酒場詩人・吉田類さんの魅力を語っていただいた。

寺澤ひろみ 「酒場愛がすごい! 画面やスタッフさんたちのお話しから、本当に心から酒場を愛してらっしゃることが、とてもよく伝わってきます」

寺澤ひろみ

寺澤ひろみ

ドイツで行われたワールドハーモニカフェスティバル2001で複音ハーモニカ独奏部門に初出場し優勝した経験を持つプロハーモニカ奏者。数々の受賞歴あり。日本酒、焼酎なんでも好き。

万波奈穂 「いい意味で素人っぽいところが好きかな。『一緒にお酒を飲みたい』と老若男女が思う雰囲気がある人です」

万波奈穂

万波奈穂

日本棋院東京本院に所属する囲碁棋士。囲碁界きっての大酒家。著書「世界一やさしい布石と定石」、「万波姉妹のぐんぐん強くなる囲碁Q&A(万波佳奈 共著)」(マイナビ)。

倉本康子 「つかみどころがないところが魅力です。神出鬼没だし、生活感がないし、大人なんだけど時に誰よりも少年のよう。類さんが提唱している<酒縁社会>を、わたしもモットーにしています」

倉本康子

倉本康子

ファッション誌などで活躍するモデル。自他ともに認める酒好き。著書「40歳、進化する私のスタイル」(宝島社)、「ファッションはクローゼットから!85のルール」(幻冬舎)

おんな酒場放浪記

おんな酒場放浪記

BS-TBS 毎週金曜日 23:30ー24:00

BS-TBSにて放送されている「吉田類の酒場放浪記」(毎週月曜21:00ー22:00)のスピンオフ番組。現在は、ファッションモデルの倉本康子、女流棋士の万波奈穂、ハーモニカ奏者の寺澤ひろみが出演。

取材・文=尾崎ムギ子+mogmog gizmocchi 、撮影=齋藤ジン

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

おすすめのコンテンツ

連載