コック歴約45年の店主と家族が営むインドカレー専門店/愛知

特集

【特集・第4回】地元人が推薦! グルメ甲子園 〜 カレー編 〜

2018/10/06

コック歴約45年の店主と家族が営むインドカレー専門店/愛知

インド人の熟練店主が作る本格カレーを、愛知にいながら、気軽に、リーズナブルに食べられる話題のお店があります。(「月刊Cheek」)

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

“作りたて”にこだわり! 現地のスパイスの風味が活きるカレー

ナンorライス、サラダ、ドリンク付きの「チキンカレー」(750円)。ランチセットは(780円)と、ディナーの方がちょっぴりお得!

地元の人をはじめ多くのファンに愛され続けるインドカレー専門店「カフェ ニューデリー」

コック歴約45年の店主であるお父さんと、その2人の息子さんが営むアットホームなお店です。地元誌の「究極のカレーAWARD」で総合グランプリを受賞するなど、その実力はお墨付き! 東海エリアでも屈指の名店とも評されています。

オープン当初から変わらず、厨房で腕をふるうお父さん

いつでも気軽に立ち寄れる、“庶民派”インドカレーを目指して

最寄り駅は地下鉄東山線「岩塚駅」。大通りから離れた住宅街に位置します

今回お話を伺ったのは日本語が堪能なお兄さん、アルン・シャルマさん。アルンさん一家が日本へ来たのは23年前。

インドで暮らしていたときから地元の人気店で経験を積み、日本へ来てからは神戸で修業、11年前に名古屋で自身のお店をオープンしました。

アルンさん
アルンさん
「インドカレー屋って、現地感が強いと入りづらさがありますよね。だから、店内はあえてインドっぽさをなくして、喫茶店のように誰でも気軽に来られるような明るい雰囲気にしました」
白を基調としたシンプルな店内は、世代や性別を問わず訪れやすい雰囲気

リーズナブルな価格設定も、気軽に通える理由のひとつ。なんと、カレーにナンかライス、サラダ、ドリンクまで付いたセットメニューは、ほとんが1000円以下! 600円台のものもあります。

ディナーの価格設定もそのままで、メニューによってはディナーの方がお得なものもあるのだとか。

アルンさん
アルンさん
「日本のカレーって、お母さんが忙しいときや留守にするときに作っておく、庶民的な食べ物ですよね。でも、インドカレーのお店って、高級志向が多い。もっと気軽にインドカレーを楽しんでほしいという父の思いから、この価格設定にしました」

作り置きは絶対しません! 職人魂を感じるカレー

インドから取り寄せた11種類のスパイスを丁寧にブレンドしています

どんなに忙しいときも、すべてのメニューを、「必ず注文が入ってから作り始める」というアルンさん。「お客さんを少し待たせてしまうこともあるのですが……」と、どうしても譲れないこだわりがあります。

アルンさん
アルンさん
「日本の家庭で作るカレーは、よく熟成させた2日目がおいしいといいますよね。でも、インドカレー本来の“スパイシー”な味を楽しむなら、“鮮度”が大事なんです。時間が経つほどスパイスの風味は失われていきますから」
「チリチキン」は、ランチは金曜日のみ「日替わりセット」(840円)で登場。ディナーは「シャルマンセット」(1050円)で注文可能 ※金曜のみ「日替わりセット」(780円)になります

数あるカレーの中でも、リピート率が高いのは「チリチキン」。ヨーグルトに漬けたチキンや野菜の甘味に加え、トマトペーストの酸味とスパイスの風味のバランスが絶妙でハマる人続出! 金曜がお得にいただけるので、狙い目ですよ。

モチモチのナンと、ジューシーなタンドリーチキンもおすすめ

また、サイドメニューも「カフェ ニューデリー」の魅力。特に、ナンタンドリーチキンはお客さんに好評です。

ナンの生地をこねるアルンさん。こちらも注文が入ってから作り始めます
本場インドのタンドールで焼き上げる、こだわりの炭焼きナン
アルンさん
アルンさん
「ナンは生地に牛乳と卵を入れることで、モチモチの食感に仕上げています。パンに近いので、日本人のお客様さんもなじみやすいと思います」
タンドリーチキンも、注文が入ってからタンドールで焼き上げます
ジューシーで、ちょっぴりスパイシーな「タンドリーチキン」(480円)

サイドメニューで欠かせないのがインドの伝統料理「タンドリーチキン」。こちらも注文が入ってから焼くため、とってもジューシー。ビールにもよく合います。

家族の絆で営むアットホームな雰囲気にファン多数

「カフェ ニューデリー」の人気の秘密は、料理のおいしさやリーズナブルな価格だけでなく、お客さんを温かく迎えてくれる雰囲気にもあります。お父さん、兄のアルンさん、そして弟さんの3人で厨房に立つ姿にほっこり。

お店に入れば「いらっしゃいませー!」、帰るときは「ありがとうございました!」と元気よく声をかけてくれるアットホームな雰囲気は、何度でも訪れたくなります。

日本語はちょっぴり話せる、寡黙だけど笑顔が素敵なお父さんと、お客さんにも気さくに話しかけてくれる弟さん。店内にはカウンター席もあるので、1人でも気軽に来店できます
Yahoo!ロコカレー専門店 café New Delhi(カフェ ニューデリー)
住所
愛知県名古屋市中村区向島町4-24-9

地図を見る

アクセス
岩塚駅[2]から徒歩約10分
中村公園駅[6]から徒歩約15分
八田(名古屋市営)駅[2(地下鉄)]から徒歩約20分
電話
052-411-2033
営業時間
11:00~15:00、17:00~22:00
定休日
月曜
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

取材メモ/女性1人で訪れる姿が珍しくないのは、この温かな雰囲気があってこそ。日本語が苦手ながら笑顔で答えてくれるお父さんや、気さくな息子さんたち。ここに来れば、温かなご家族と、こだわりのカレーに出会えます。

取材・文=松田支信 撮影=角屋昌也

月刊Cheek

月刊Cheek

毎月23日発売、480円

東海エリアの女性情報誌。好奇心いっぱいな大人の女性に向けて、グルメ・レジャー・エンタメ情報など最新のトレンドをいち早く発信。遊びも仕事も家庭も全力投球! そんな女性のポジティブな気持ちを応援します。

次週、10/13(土)は全国のカレー編 第5弾を掲載!

地元人が通う、一度は行きたいカレー店。第5弾は次週10/13(土)に紹介予定! お楽しみに‼︎

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES