旅サラダ・ヒロド歩美が食レポ! 紀の川市の激ウマグルメ3選

連載

旅サラダ・ヒロド歩美が全国の飲食店を突撃取材!【Vol.21~】

2018/09/27

旅サラダ・ヒロド歩美が食レポ! 紀の川市の激ウマグルメ3選

土曜朝の旅番組『朝だ!生です旅サラダ』。同番組の「ヒロドが行く!日本縦断コレうまの旅」は、ABCテレビアナウンサー・ヒロド歩美さんが日本各地の飲食店を突撃取材する人気コーナーだ。このコーナーでヒロドさんが訪れた店を紹介するグルメ連載。第27回は和歌山・紀の川市のグルメをチェック。

朝だ!生です旅サラダ(朝日放送テレビ)

朝だ!生です旅サラダ(朝日放送テレビ)

さんまの柿の葉すし、中華そば、キャビアライム。紀の川市のおいしいグルメに舌鼓

今回ヒロドさんがやって来たのは、和歌山県の紀の川市。フルーツ栽培が盛んなこの街から、“コレうま”なグルメ探しの旅、スタート!

紀の川市に到着
駅前で聞き込みスタート

\紀の川市で見つけたグルメ3選/
1.今が旬。さんまの柿の葉すし
2.幻のラーメン店の中華そば
3.希少で高価なキャビアライム

1.今が旬。さんまの柿の葉すし

「柿の葉すし本舗たなか岩出店」

最初にやって来たのは、奈良に本店を構える柿の葉すし専門店「柿の葉すし本舗たなか岩出店」。9、10月の限定メニュー「さんまの柿の葉すし」は、酢でしめたさんまをサッと火で炙(あぶ)り、ゆずこしょうを添えたさわやかな味わいの一品だ。

「柿の葉すし本舗たなか岩出店」。明治後期創業の老舗だ
地元の人々が足繁く通う人気店
「さんまの柿の葉すし」(1個 141円 ※期間限定商品)
「さんまの柿の葉すし」は、店舗でのみ味わえる
「では、いただきます」(ヒロドさん)
「うん、キュッてしてる!」(ヒロドさん)
ヒロドさん
ヒロドさん
「お酢の甘み、あと、酸味のバランスが絶妙なんです! で、ゆずこしょうにパンチがあって、なのにさんまのうまみが負けてないんです」
「ああ、キュッてなってる! うまみがキュッてなってる!」(ヒロドさん)
かつて昭和天皇も召し上がったという柿の葉すしを召し上がれ
Yahoo!ロコ柿の葉すし本舗たなか岩出店
住所
和歌山県岩出市根来189-1

地図を見る

アクセス
岩出駅[出口]から徒歩約37分
下井阪駅[出口]から徒歩約45分
船戸駅[出口]から徒歩約47分
電話
0736-67-7503
営業時間
8:30~19:00
定休日
年中無休
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

2.幻のラーメン店の中華そば

「うらしま食堂」

続いてやって来たのは、創業41年の老舗ラーメン店「うらしま食堂」。この店の看板メニュー「中華そば」は、豚骨醤油(しょうゆ)のスープに硬めのストレート麺がよく絡む至高の一杯だ。トッピングのチャーシューはしっかりとした味付けで、肉厚だがほどよくやわらかい。

「ほほほう! ありました、『うらしま』。すごい、え? めちゃくちゃ車が止まってるんですけど……」(ヒロドさん)
「うわ〜、暖簾(のれん)が物語ってるんですよ、こういう店って」(ヒロドさん)
「うらしま食堂」
営業は1日2時間のみ。それ故に「幻のお店」とも呼ばれている
「中華そば」(550円)
「いただきます」(ヒロドさん)
ズルズル
「うん!」(ヒロドさん)
「おいしい!」(ヒロドさん)
ヒロドさん
ヒロドさん
「スープが最高に麺と絡んで、麺は弾力がある硬さです。これ、硬麺好きにはたまらないですよ!」
「おいしい!」(ヒロドさん)
フーフー
ズルズル、ズルズル……
「うん、うん、おいしい!」(ヒロドさん)
「チャーシューもいただきます」(ヒロドさん)
パクリ
「トロトロ! あららららららら」(ヒロドさん)
「やわらかい!」(ヒロドさん)
「で、味がしっかり染み込んでる」(ヒロドさん)
「いや、私なんか永遠にすすっていられますね(笑)」(ヒロドさん)
Yahoo!ロコうらしま食堂
住所
和歌山県紀の川市花野20-7

地図を見る

アクセス
打田駅[出口]から徒歩約12分
下井阪駅[出口]から徒歩約21分
紀伊長田駅[出口]から徒歩約45分
電話
0736-77-5473
営業時間
11:00~13:00 ※スープがなくなり次第終了
定休日
日・祝
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

3.希少で高価なキャビアライム

「観音山フルーツガーデン」

最後にやって来たのは、オーストラリア原産のフルーツ「キャビアライム」を栽培する農園「観音山フルーツガーデン」。この「キャビアライム」は、フランスで話題になり、最近日本でも見られるようになったという希少なフルーツだ。

「観音山フルーツガーデン」
「これが『キャビアライム』です」(農園の方)
「あ、これだ!」(ヒロドさん)
「こちらですね」(ヒロドさん)
「これ!? プチプチは?」(ヒロドさん) 「プチプチは中を割ったらあります」(農園の方)
「うわ〜、出てきた出てきた! キャビアだ!」(ヒロドさん)
「キャビアライム」(15g 1080円〜)
「いただきます」(ヒロドさん)
「うわ〜、プチプチしていますね!」(ヒロドさん)
ヒロドさん
ヒロドさん
「酸っぱいだけじゃなくて、こう、ちゃんとした味というか、甘味も感じられます」
「山椒(さんしょう)のような香りが強いんですけど、甘い。おいしい」(ヒロドさん)
「キャビアライム」は、薬味として使われるフルーツで、レストランの前菜やバーのカクテルなどに添えられるという
「日本にごくわずかですので、1個1000円くらいします」(農園の方) 「えっ!? 先に言ってくださいよ!」(ヒロドさん)
「まだ聞かれてなかったんで、すみません(笑)」(農園の方) 「うわ〜!!」(ヒロドさん)

「キャビアライム」の他にも、さまざまなフルーツを育てているこの農園には、2018年4月にオープンしたばかりのフルーツパーラー「観音山フルーツパーラー」がある。

「観音山フルーツパーラー」
木の温かみを感じられる店内
数多くのフルーツパフェの中から、ヒロドさんは、今が旬の「いちじくパフェ」をいただくことに
「和歌山県産ふわトロいちじくパフェ」(1590円)
「いただきます」(ヒロドさん)
「うわ〜!」(ヒロドさん)
「や、やわら……」(ヒロドさん)
「もうすごく品のある、ほどよい甘味ですね」(ヒロドさん)
ヒロドさん
ヒロドさん
口の中でジャムになるような。まろやかな感じ」
「私が今までにいただいたいちじくと全然食感と甘さの程度が違いますね」(ヒロドさん)
「これが本物なのかもしれない……」(ヒロドさん)
「このいちじくから、育てた方の愛情が伝わって来るんですよ」(ヒロドさん)
「う〜ん、最高!」(ヒロドさん)
Yahoo!ロコ観音山フルーツガーデン/観音山フルーツパーラー
住所
和歌山県紀の川市粉河3186-126

地図を見る

アクセス
粉河駅[出口]から徒歩約40分
名手駅[出口]から徒歩約50分
紀伊長田駅[出口]から徒歩約56分
電話
0736-74-3331
営業時間
フルーツパーラー 10:00~17:00 /フルーツガーデン 8:00~17:00
定休日
フルーツパーラー 火曜(祝日の場合は翌日休み) /フルーツガーデン 年末年始
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

構成/樋口和也(シーアール)

朝だ!生です旅サラダ(朝日放送テレビ)

朝だ!生です旅サラダ(朝日放送テレビ)

毎週土曜午前8時~放送

全国のグルメやおでかけスポットなど、多彩な旅のスタイルを提案する情報バラエティ番組。ヒロド歩美さんが全国の飲食店を突撃取材する「ヒロドが行く!日本縦断コレうまの旅」は同番組の人気コーナー。

この記事を書いたライター情報

朝だ!生です旅サラダ(朝日放送テレビ)

朝だ!生です旅サラダ(朝日放送テレビ)

朝だ!生です旅サラダ(朝日放送テレビ) が最近書いた記事

SPECIAL