既成概念を覆す! 「もつ吉 渋谷店」の“とろけるハンバーグ”

特集

肉好きのための「渋谷の5軒」

2018/12/16

既成概念を覆す! 「もつ吉 渋谷店」の“とろけるハンバーグ”

荻窪、西荻窪で人気の「もつ吉」が牛の生肉を取り扱う許可を取得し、2017年に満を持して渋谷にオープンしたのが「もつ吉 渋谷店」です。ここで、名物の京風もつ鍋の人気をもしのぐという、常識を覆す斬新で美味なるハンバーグがあるんだとか。ウワサの人気メニューの秘密に迫ります!

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

京の風情を感じつつ、とろけるハンバーグを堪能!

京都の町屋をイメージした趣のあるあつらえの中、ゆったりと極上の肉料理が楽しめます

京都・丹後の希少食材や調味料、厳選された京野菜を使った肉割烹・京風もつ鍋が人気の「もつ吉」。和牛とろろユッケ、低温調理和牛レバー刺し、和牛の握りや刺身のほか、名物の「とろけるハンバーグ」は必食! ハンバーグの概念を覆す贅沢な逸品です。

一見普通のハンバーグですが……

国産和牛100%使用。表面を強火で焼いた後、スチームコンベクションで一番おいしい温度まで火を通します

「新鮮な牛肉を使って口の中でとろけるような新感覚のハンバーグを提供できないか」と試行錯誤を重ねて生み出されたのが、その名も「とろけるハンバーグ」(1490円)です。生食用の国産和牛肉だけを使用。フライパンで表面をこんがり焼いたら、水蒸気と熱風の量を設定して調理を行う「スチームコンベクション」という機械を使って、外はカリッと中はレアな状態に仕上げます。最後に熱々のデミグラスソースをかけてテーブルへ。

これがウワサのとろけるハンバーグです!

見た目は洋食屋さんの高級ハンバーグ。デミグラスソースがたっぷり
ナイフを入れると、その肉の色と柔らかさに衝撃が走ります!

ナイフを入れると、生の赤身肉を連想させるピンク色の見た目に、一口頬張ると、とろりと柔らかくなめらかな新食感に衝撃を受けます。ギュッと凝縮された肉の旨味と刻んだトリュフを加えた濃厚なデミグラスソースが相まった贅沢なおいしさ。“ジューシー”を超えた、まさに“とろける”ハンバーグです!

6種類の肉刺しを食べ比べ!

貴重な肉の刺身が6種類も。調味料や盛りつけに、京都のエッセンスがちりばめられています

「もつ吉」の生肉をもっと堪能したいなら、「プレミアム肉刺し六種盛り合わせ」(2〜3人前3218円)を。低温調理レバー、和牛赤身、上ミノ湯引き、和牛ハラミ炙り刺し、和牛ハツのとろろユッケ、和牛ミスジと、鮮度抜群の6種類が味わえる贅沢な一皿です。中でも、低温調理の研究に6年もの月日を費やし、仕込みに3日間をかけるという低温調理レバーは感涙もの。特製ダレと九条ネギをたっぷり絡めて召し上がれ。

レバ刺しラバーも大満足の低温調理レバ刺し

低温調理されたレバーは、甘くねっとりとした食感。ゴマ油と未熟胡椒のタレ、九条ネギをたっぷり添えて

淡泊でさっぱりとしたハツ、まったりねっとりとしたレバー、バランスのいい赤身、コリコリとした食感が楽しい上ミノ、柔らかく上品な味わいのハラミ、旨味が濃厚なミスジ。それぞれの肉の特徴を味わいながら、自分好みを見つけるのも楽しいひとときです。食べ終わる頃には肉通になっているかも!?

接待にも使える大人の居酒屋

カウンター席の内側は厨房で、料理人のきびきびとした動きを見ることができます

とろけるハンバーグも肉刺しも絶品。牛の生食許可を取得しているからこそ食べられるメニューの貴重さに加えて、素材へのこだわりや新メニューの開発に並々ならぬ情熱が感じられるお店でした。おばんざいや逸品料理、ドリンクのメニューも豊富で、仕事帰りの食事はもちろん、接待や記念日にも使えそうな大人の居酒屋です。

Yahoo!ロコ肉割烹 京風もつ鍋 もつ吉 渋谷
住所
東京都渋谷区宇田川町31-1 HULIC&NewSHIBUYA8F

地図を見る

アクセス
渋谷駅[3a]から徒歩約4分
渋谷駅[井の頭線中央改札出口(北側)]から徒歩約5分
渋谷駅[井の頭線西口]から徒歩約6分
電話
03-6416-5236
営業時間
月~金 ディナー 17:00~24:00(L.O.23:00)土日祝 ランチ 12:00~17:00 ディナー 17:00~24:00(L.O.23:00)
定休日
無休 12月の営業は30日まで営業しております。年始は1月2日から営業開始しております。
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

取材メモ/新規会員になると、その場でドリンク1杯サービス、さらにローストビーフ増量、会員限定メニューの提供などの特典が受けられます。1回の来店につき100ポイントが貯まり、ポイント数に応じて料理や京都旅行などに交換できるそうなので、おいしく、楽しく通ってみては。

構成=嶌村優(エンターバンク) 取材・文=秋山真由美(SIGNIFI) 撮影=菊池さとる 動画構成・編集=小松孝裕(エンターバンク)

\渋谷でお肉が食べたくなったら/

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

SPECIAL

SERIES