ローストビーフを5段盛り!渋谷の“肉ケーキ”はインパクト大

特集

肉好きのための「渋谷の5軒」

2018/12/14

ローストビーフを5段盛り!渋谷の“肉ケーキ”はインパクト大

渋谷の中でも落ち着いたエリアに建つ「DELICIOUS AMERICAN BISTRO」。隠れ家的グルメスポットと懐かしい風景が同居する街で、アメリカンスタイルの肉料理がいただけるお店です。ここでぜひ味わってほしいのが、迫力満点の「肉ケーキマウンテン」です!

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

カジュアルな店内で繊細な仕上げのお肉を

カフェのような雰囲気で入りやすいお店。貸し切りできる個室もあり、お忍びで訪れる有名人もいるそう

アパレル業界でデザインやプロデュースの経験を持つ店主の黒﨑さんが、「ファッションと同じように、アメリカの食の文化も伝えたい」とオープンしたのがこちらのお店。西海岸のカフェをイメージした店内は、現地の建物のように、白くラフにペイントされた木の壁が印象的。カウンター越しに目の前でお肉がグリルされるライブ感ある座席で、アメリカの最高等級・プライムのブラックアンガス牛を使った肉料理が味わえます。

サーロインの赤身を贅沢に使用!

ガラスの器や陶器のココットに、約40〜50枚のローストビーフをあしらい、サニーレタスをプラス

「肉ケーキマウンテン」(2678円)に使われるお肉の量は、なんと1ポンド(450g)! ローストビーフが5段の塔になっています。プライムのブラックアンガス牛のサーロインの脂を贅沢に削ぎ落とし、惜しみなく赤身部分だけをトリミング。そのため脂っぽさはなく、丁寧な筋切りによって、シルクのようにしなやかな、みずみずしい食感に仕上がっています。見た目のインパクトだけでなく、丁寧な仕上げが光る一品です。

数人で囲む楽しさも魅力

オーブンを使わず低温調理で仕上げるのでとても柔らか。しょうが、ブラックペッパー、塩でほんのり味付け
そのままでも、柚子こしょうが効いた自家製タルタルソースや醤油ドレッシングを合わせてもGOOD!

てっぺんから食べるか、側面から攻めるか、迷いながら食べるのも楽しいひととき。みんなで一つのメニューを囲む鍋やチーズフォンデュのように、新たな楽しみを与えてくれる一品です。スタッフさんにお願いすれば、中の器に小さなプレゼントや手紙を仕込んでサプライズ演出もできます。3〜6人でシェアしても、2人で贅沢に頬張ってもOK。お祝いやパーティーの日だけでなく、普段のディナーで非日常を味わうのにもオススメです!

海外のビールとステーキを堪能

カールスバーグの生(パインツ 1069円)や、ブリュードッグのPUNK IPA(1058円)などのビールとともに

さらにお肉を満喫するなら、温かいグリル料理もぜひ。「DELICIOUS サーロインステーキ」(300g 3002円)は、グリル時にサーロインから切り落とした脂を使い、ブランデーでフランベした一品。お肉の香りを邪魔しない上品な焼き目にシェフの技が光ります。小豆島の「極醤油」やフランスの海塩、わさび、宮崎の柚子こしょうなどの調味料がみずみずしい食感を引き立て、7銘柄そろうビールが、次の一口を誘います。

下に敷かれたタマネギが、スパイスのように甘く香ばしい風味をプラス

鉄板でアツアツの状態で提供されるお肉の下には、薄くスライスされたタマネギがたっぷり。その香ばしさやマイルドな甘味がお肉に移り、なんとも食欲をそそります。お肉のグラム数は100gから選べますが、一番のオススメは今回オーダーした300g。ミディアムレアのおいしさを最も堪能できる厚さなのだそう。お肉だけでおなかいっぱいになれる、贅沢な幸せを噛み締めてください。

パーティーにも仕事帰りのごはんにも

女性1人でも入りやすいカジュアルな雰囲気。近隣の住民が夕飯時に立ち寄ることも多いそう

カフェのような雰囲気で1人でも立ち寄りやすいのに、本格的な肉料理が満喫できるお店は貴重な存在。1階のカウンターで調理のライブ感を味わいながら気軽にいただくもよし、2〜4階のフロアのソファ席でゆったり楽しむのもオススメです。カジュアルなショッピングデートの締めくくりや、友人とのパーティーなど、楽しみたいけどおいしさも妥協したくない! というシーンにぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

取材メモ/今回紹介したメニューだけでなく、実は挽肉料理も名物。贅沢にも、ローストビーフやステーキと同じサーロインを挽肉にしていると聞けば、注文せずにいられません! 「DELICIOUSバーガー」(1058円)や「マンハッタン風ミートボール」(626円)、「手造りメンチカツ」(626円)なども、ぜひ味わってみてください。

構成=嶌村優(エンターバンク) 取材・文=増山かおり 撮影=角田幸也 動画構成・編集=小松孝裕(エンターバンク)

\渋谷でお肉が食べたくなったら/

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

SPECIAL

SERIES