自然と芸術のまち 新潟県十日町市を歩く

2018/10/10

自然と芸術のまち 新潟県十日町市を歩く

十日町市は近年、3年に1度開催される「大地の芸術祭」の舞台として豊かな自然を生かしたアートなまちづくりで注目されている。

日刊ゲンダイDIGITAL

日刊ゲンダイDIGITAL

幻想的な風景を楽しめるトンネル

自然に生まれた岩の柱が美しい

今年4月にリニューアルオープンした「清津峡渓谷トンネル」(同市小出)もそう。清津峡は、黒部峡谷、大杉谷とともに日本3大峡谷のひとつ。全長750メートルの歩道トンネルは、3カ所の見晴所とパノラマステーションがある。

山の中だけあって、トンネルは夏場でも肌寒い。自分たちの足音を聞きながら、見晴所を目指して光の差す方に向かう。

見晴所からは、「柱状節理」が眺められる。自然に生まれた岩の柱が連なる芸術作品だ。

パノラマステーションには、ちょっとした仕掛けがある。展望スポットに立っている人が川の中にいるように見えるのだ。トンネルの壁面にステンレス板、床一面に渓谷から湧き出る沢水を張ることで、外の景色が映し込まれているからで、床面の水が波打つとまた、人影や木々が揺れて幻想的だ。

清津峡渓谷トンネル
大人(高校生以上)600円
小人(小・中学生)300円

Yahoo!ロコ清津峡渓谷トンネル
住所
新潟県十日町市小出癸

地図を見る

電話
025-763-4800
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

雲海が広がる「星峠」

昼間の星峠の棚田
ベストシーズンにはこんな写真も

この時期は、深夜からアマチュアカメラマンが待機する。早朝に現れる雲海が目的だ。ベストシーズンには水鏡が輝き、朝日を反射するという。

ここ「星峠の棚田」(同市峠)は、大小200枚ほどの棚田が斜面上に魚のうろこのように広がる。「にほんの里100選」にも選ばれて、インスタグラムやツイッターにも多数あげられている絶景スポット。ただ、現在も稲作が行われている私有地なので撮影マナーは厳守だ。

もっとも、あまりに広大過ぎてカメラに収まり切らない。難易度が高い分、夢中になれる。

周囲には人工の建物がなく、大声で叫びたくなるほど静か。気持ちを大きくさせる場所だ。

Yahoo!ロコ星峠の棚田
住所
新潟県十日町市峠

地図を見る

口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

ブナの森は雨の日も美しい

ブナ林散策がおすすめ

宿泊は話題の長期滞在型リゾート施設へ。最近は、あちこち出歩かずに施設内のアクティビティーや温泉、部屋で読書を楽しむという過ごし方も好まれているのだそう。「当間高原リゾート ベルナティオ」(同市珠川)も、そんな旅行者向けにさまざまな企画を用意している。東京・新宿から直通バスで約4時間半。清津峡や星峠までもアクセスがいいので、とことん楽して遊べる。

リゾート内で体験できる「ブナ林散策」(1時間、税込み500円)は注目だ。エコツーリズム大賞特別賞を受賞した里山で、さまざまな生き物と共存している。耳を澄まさなくても、カエルや鳥のさえずりが聞こえてくる。

自然を楽しめる場所がいっぱい(荒川さん)

こうした体験プログラムを行う「あてま 森と水辺の教室 ポポラ」館長の荒川茂樹さんの案内で、枯れ葉の上をサクサクと音を立てて前に進む。ブナの木には根元がグルンと曲がっているものがある。「3~4メートルは雪が積もる。雪の重みで幹が斜面下方に引きずられ続けて、根曲がりを起こしている」という。

晴れた日はもちろん、雨の日のブナ林も霧がかかり美しい風景で、散歩に適している。

「4月ごろのまだ少し雪が残っているシーズンも一面が銀色に輝いて美しいですよ」(荒川さん)

リゾート内には写真スポットも充実する

十日町は笹山遺跡でも知られるところだ。縄文時代の「火焔型土器」が出土した代表的な遺跡だが、リゾート周辺でも出土しているそうだ。4500年前、同じ場所を縄文人が歩いていたのかもしれない。

(取材・文 小野真依子)

2018年9月26日掲載 
※情報は取材時点のものです

Yahoo!ロコ当間高原リゾート ベルナティオ
住所
新潟県十日町市珠川

地図を見る

アクセス
越後水沢駅[出口]から徒歩約56分
電話
025-758-4888
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

この記事を書いたライター情報

日刊ゲンダイDIGITAL

日刊ゲンダイDIGITAL

株式会社日刊現代が発行する夕刊紙「日刊ゲンダイ」および、公式サイト「日刊ゲンダイDIGITAL」には、旅やグルメ、レジャーなどの“おでかけ情報”が満載。好奇心旺盛な記者や専門家が実際に現地に出向いて取材し、本当にオススメできる選りすぐりのスポットを紹介します。

日刊ゲンダイDIGITAL が最近書いた記事

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES