一度は食べたい!鎌倉名物クルミッ子カフェに限定プレート登場

2019/01/23

一度は食べたい!鎌倉名物クルミッ子カフェに限定プレート登場

鎌倉で絶大な人気を誇る老舗のお菓子屋さん「鎌倉紅谷」。くるみとキャラメルを挟んだお菓子「クルミッ子」が人気です。その「クルミッ子」から待望のカフェが2018年10月にオープン。カフェでしか味わえない新しいデザートをご紹介します。

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

鎌倉で人気のお菓子「クルミッ子」ってなに?

「クルミッ子5個入」(724円)。お土産で渡すと喜ばれます

レトロなリスが描かれたパッケージが目印の「クルミッ子」。バターの生地の間に、くるみとキャラメルがぎっしり詰まったお菓子です。地元鎌倉はもちろんのこと全国で絶大な人気を誇っています。

くるみの食感に、少しほろ苦いキャラメルの風味とバター生地が相性抜群。甘すぎず、くどくないように仕上げられているのでつい何個も食べてしまうんです。

ここでしか味わえない新しいクルミッ子「Salon de Kurumicco」

座り心地が良く時間を忘れ優雅に過ごせます

鎌倉駅から徒歩7分、鶴岡八幡宮の境内に入る手前。「八幡宮前 本店」があります。2018年10月に本店のリニューアルとともに、カフェ「Salon de Kurumicco」が2階にオープン。

ここでしか味わえない新しいクルミッ子をコンセプトに、デザートやドリンクが楽しめるんです!

「クルミッ子」と同じ大きさのレンガ

上質な時間を過ごしてほしいという思いとともに、「クルミッ子」の世界観を感じられるようになっている店内。

隠れリスくんや店内にあるレンガまでクルミッ子と同じ大きさ。ドリンクのラテアートにもリスくんが描かれていて、遊び心もたっぷりな空間です。

鎌倉だよりの抹茶ラテ(648円)

予約限定デザートプレート

極上のデザートワインとの相性も抜群

お店の名前をあしらった1日30食限定の予約プレート「Salon de Kurumicco」(2700円)。5種類のデザートにミニパフェかキッシュが選べるドリンク付きのプレートです。左から3番目の「デセールクルミッ子」は、見た目はクルミッ子さながら。

しかし一口食べればその違いに驚きます。サブレ生地に挟まれているのは、クルミッ子のキャラメル、ミルクチョコレート、プラリネをベースにしたふわっと食感のムース。シェフの遊び心から生まれたスイーツです。

ほかにも、クルミッ子のキャラメルソースが入ったプリンや、オリジナル特製ミニパフェなど、随所でクルミッ子を味わえます。
塩味のあるパイスティックも挟んで食べると、飽きのこないデザートプレートとなっています。

ぜひ、新しくなった本店とともに、「Salon de Kurumicco」で素敵なひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか。

取材・文=成瀬夏実(リベルタ) 撮影=齋藤隆明

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

おすすめのコンテンツ

SERIES