歴史ある精肉店から生まれた本格焼肉を、町家で!/京都

歴史ある精肉店から生まれた本格焼肉を、町家で!/京都

2018/10/27

昭和51年創業の精肉店が営む焼肉店。滋味豊かな和牛焼肉を町家で味わえる、京都・千本三条本店を訪れました。(「月刊誌Leaf」)

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

鮮度と質に自信あり。その秘訣は一頭買い

部位ごとの特徴を最大限に生かしたメニューの数々

地元客でにぎわう三条商店街に本店を構える焼肉店「京の焼肉処 弘(ひろ)」。昭和51年創業の精肉店が、「上質の牛肉を、適正な価格でみなさまに」と開いたのが始まりです。

さまざまな業態で12店舗を展開する人気店に。人気の秘密は、目利きして一頭買いする最高級の黒毛和牛。どの部位も余すことなくおいしく食べる工夫を凝らしたメニューが評判です。

地元客でにぎわう京都・三条商店街に佇む

地元の人たちになじみの深い行燈がシンボル
座敷とテーブル、どちらも落ち着いて食事がいただける空間

場所は、有名な錦市場と並び、より普段の京都を垣間見られると人気の三条商店街。町家を改装した店内は奥に深く、坪庭や吹き抜け、梁など京都らしい情緒を味わうことができます。

立派な梁が見え、開放感のある吹き抜け
小さなスペースながら、眺めるとホッとくつろげる庭
店長の宮本淳平さん

1階にはゆったりとくつろげる座敷やテーブル席、2階には宴会にも使える広間やこぢんまりとした個室があります。創業以来のお客様で、親子三代で来られるような常連の方もいらっしゃるのだそうです。

店長 宮本さん
店長 宮本さん
「普段使いの時にも、またちょっとしたお祝いの時にも使っていただいたりして、ずっと親しんでいただけているのが嬉しいですね」

ジューシーな肉汁、ボリュームに圧巻のメニューがズラリ!

日替わりのオススメ肉が楽しめる「今宵の盛合わせ」(2人前5980円)

開店当初は、「焼肉といえばカルビかロース」が主流の時代。そんな中、精肉店ならではの強みを生かし、一般では手に入りにくい部位その日のオススメの肉を、それぞれ一番おいしい方法で食べていただきたいという思いから、試行錯誤の末に生まれたメニュー。

厳選された5種の肉を、柚子胡椒、ニンニク塩など、それぞれ違った調味料やタレで堪能できます。

宮本さん
宮本さん
「九条ネギを肉で巻いた『焼きしゃぶ九条ネギ巻き』は、特製のポン酢ジュレとの相性が絶妙ですよ!」
TV番組で紹介されたこともある「マンゴータン」(1480円)

ネーミングにも見た目にもビックリのメニュー。マンゴーのように格子状にカットされた分厚い肉に、「タン」の常識をくつがえされそう!

宮本さん
宮本さん
「こちらも、一頭買いだからこそできる名物メニューです。根元の一番柔らかい部分を分厚く大胆にカットしてあります。ジューシーな肉汁、食べ応えをお楽しみください」
サーロインのサイコロ・ステーキ「史上最高のロース」(1380円)

開店当初からの看板メニューという、ボリュームたっぷりのサーロイン・ステーキ。直接競りに行ったり、農家の方とお会いしたりして、経験に裏付けされた目利きで買い付けられた牛肉なので、品質には絶対の自信があるのだそうです。

宮本さん
宮本さん
「ウチの肉は、肉自体にしっかり味が付いているので、『洗いダレ』という、だし汁のようなタレであっさり、あるいは塩のみでシンプルに、という食べ方が楽しんでいただけるんです」

魅力は「ひと」。そんな風に言っていただけるお店を

「創業以来ブレない部分を大切に受け継いでいきたい」と語る宮本さん

もとは不動産会社の営業をしていたという店長の宮本さん。人とかかわることが好きだったので、接客業に興味をもっていたところ、「焼肉処 弘」と出会ったのだとか。

宮本さん
宮本さん
「本当に良い肉を気軽に食べていただいて、たくさんのお客様に笑顔を、という社長の想いに共感して、入社しました。ぼくは、お客様の『おいしかった!』という声はもとより、『接客が良かったよ』と笑顔で帰っていただけるのが何よりもうれしいです。味や価格は当然、さらに人や雰囲気の面でも、京都で一番の焼肉店と言われるような店にしていきたいですね」
客足が途絶えることのない人気店

3軒隣には、ルーツである精肉店「ミートショップ ヒロ」が。地元のお客様とのいつものやりとりから見られる気さくさと同時に、「京都肉」と書かれた看板からは誇りが感じられます。

取材メモ/「味」「価格」「雰囲気」、すべてにこだわりのある焼肉店。京町家を利用したお店ということで観光客から人気がありながら、地元の常連客にも長く愛されていることに納得です。二条城や壬生なども近いので、観光帰りにもオススメです!

取材・文=清水浩子 撮影=中尾若菜

月刊誌Leaf

月刊誌Leaf

毎月25日発売、500円

京都・滋賀の旬な情報をお届けする情報誌。販売エリア:京都市内、京都府下、滋賀県、大阪府下、全国主要都市(東京、名古屋など)発行部数:80000部。

次週、11/3(祝・土)は全国の焼肉編 第3弾を掲載!

地元人が通う、一度は行きたい焼肉店。次週11/3(祝・土)は石川、滋賀、熊本などのこだわりの店主が営む焼肉店を紹介予定! お楽しみに‼︎

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

おすすめのコンテンツ

連載