精神科医がバーミヤンでオーギョーチに再会。そして感動!

連載

星野概念のめし場の処方箋【Vol.21〜】

2018/10/01

精神科医がバーミヤンでオーギョーチに再会。そして感動!

精神科医として総合病院に勤務する傍ら、文筆、音楽、ラジオなどマルチに働く星野概念が「食べに行く」という行為を通して、「こころ」に関する気づきをひも解く。

星野 概念

星野 概念

精神科医

自分の気持ちに身をまかせてみることって意外と忘れていることかもしれません

こんにちは、精神科医の星野概念です。

この連載は、日常の食生活の中から僕が感じたり考えたりしたカウンセリング的要素をみなさんにご紹介するものです。

香港のことを考えていたら、台湾のデザート、オーギョーチに着地。自分の欲求に素直に思いを巡らせた結果、懐かしい味と出会って感動しました。今回はそんな話です。

  


【目次】
1.なぜか香港が気になる
2.巡り巡ってバーミヤン
3.自分の気持ちに身をまかせてみる


1.なぜか香港が気になる

・香港にまつわるエトセトラ①

最近、香港という言葉が妙に頭をちらつきます。

香港に行ったことはありません。

いつから気になっているんだろう。

一緒に日本酒燗酒のイベントをしたこともある、飲食店を営む知人が、数年前にその日本酒のお店を香港に移転してから、行ってみたい場所ではありました。

今やそのお店は、予約がなかなか取れない人気店だそうです。すごい!

  

お店のwebをのぞいてみると

料理内容:フュージョン日本料理

って!

・香港にまつわるエトセトラ②

また、お世話になっているライターさんの旦那、かつ、バンドマンとしては大先輩であるドラマーの方が香港マニアであることを酒席でよく聞きます。

聞けば聞くほど香港に行ってみたくなる、興味持たせ上手な方なのですが、僕の友人夫婦はその流れで本当に香港旅行を決意しました。

  

そして先日、いざ旅立ち!

のはずだったのですが、前代未聞の台風が香港を直撃するという情報があり、やむなく断念したそうです。

その台風の名前は、

マンゴスチン!……。

  

なんだか気が抜ける名前です。友人は、もうマンゴスチンは食べられねぇ!と言っていました。

きっと食べると思うけど。

  

・台風の名前の不思議

台風の名前って不思議ですよね。

調べてみたところ、

元々はアメリカが英語名をつけていたそうですが、北西太平洋または南シナ海で発生する台風に関しては、関連する国々での色々な固有名詞が140個用意されていて、それを順番につけていって、140使ったら1個目に戻る、というシステムをとっているそうです。

  

日本からは星座の名前が多いのですが、、

「コグマ」とか、なぜ台風の名前にそれをセレクトしたんだ!と突っ込まざるをえないものもいくつかあるので、興味ある方は調べてみてください。

ちなみに、マンゴスチンはタイからの固有名詞でした。

  

・香港にまつわるエトセトラ③

さて、話が逸れましたが、僕の香港体験は幼少期に遡ります。

そう、香港映画です。

物心ついた頃に観た「霊幻道士」
キョンシーに襲われる悪夢に何度もうなされました。

  
  
  
  
  

男子がほぼ間違いなく通過するカンフーでは、ジャッキー・チェンブルース・リー、どちらに肩入れするか悩みました。

「ミスター・ブー」が最高だということを誰とも共有できず孤独を感じた中学時代がありました。

そして、「オシャレっぽさ」に恋をしていた高校時代。パッケージに惹かれてレンタルした「恋する惑星」フェイ・ウォンにノックアウトされました。

   

その後、大学に入ってもフェイ・ウォンが好きだったのですが、

「恋する惑星のウォン・カーウァイがマジタイプ」

と、「恋する惑星」の監督で20歳も上のおじさんの名前を間違えて連呼し、大学で新たにできた友達に不思議な目で見られたこともありました。

・香港料理って!?

こう考えると、香港と自分との接点が結構あることに気づきます。

ただ、香港の飲食については想像がつきません。

冒頭に書いた知人の店はフュージョン日本料理だし、

  

マンゴスチンは台風の名前です。

  

香港料理ってなんだろう、と調べてみると、どうやら広東料理のことのようです。

では、広東料理ってなんだ、と調べると、そこにはまた下位分類があって、正直よくわからない!

でも、どうやら、比較的さっぱりした味つけの中華料理らしい、ということは分かってくるとともに、なんだか中華料理が食べたくなってきました。

そして、本当にたまたま、降りた駅のホームから見えたんです。大きな大きな

バーミヤン

の看板が!

  

2.巡り巡ってバーミヤン

すかさず、バーミヤンが何料理かというのを調べます。

求めていたのは「広東」とか「四川」とかのレベルの分類。

そして調べて出てきた答えは……

中華料理!!

ひ、広い!!

  

香港のことを考えていたので、広東料理が食べたいと思っていたのですが、考えてみれば広東料理がどんなものか分かっていません。でももう、中華が食べたい!

ということで、思考は巡り巡って、バーミヤン*にたどり着きました。

  
  

・久々のバーミヤンで思い出す

さて、注文で迷います。

元々目指していたのは広東料理。

でも、広東料理がどんなものか、よく分からない。でも先ほどの簡単な調べによるとあっさりした味つけらしい。

メニューをじっくり見たところ、最もあっさりしてるのはどうやら、野菜タンメンです。

こ、これは、求めていたものなのか??

自問自答しながら迷っているうちに懐かしい文字が目に入ってきました。それは

オーギョーチ

  

です。

・ラブ、オーギョーチ

かつて、大学の近くにあったバーミヤンに、オーギョーチを食べるためだけに通っていたことを思い出しました。

あの、他にはない、たまらない食感と味気なさ。

完全に忘れていました。

  

オーギョーチに夢中だった頃、バーミヤン以外のお店にも足を運び、色々なオーギョーチを食べました。

なぜ、「愛玉子」と書くのか調べたりもしました。

でも、僕の中では、初めて出会ったちょっとジャンクな、バーミヤンのオーギョーチこそが、最もラブなオーギョーチでした。

そんな忘れていたラブに、意図せず出会ったのです。

感動!

運ばれてきたオーギョーチは、当時のままの食感と味気なさがありました。

さらに感動!!

お店を出る頃には、頭の中はオーギョーチでいっぱいで、本場である台湾に食べに行きたいなぁ、なんて夢想していました。

  

そして、これを書いている今、思います。

香港、どこいった!?!?

  

3.自分の気持ちに身をまかせてみる

今回、香港のことがちらついてからの僕のマインドトラベルは、香港料理、広東料理から、一度中華料理に広がり、最終的に台湾のデザートに行き着きました。

  

これは、その時の自分の気持ちに身をまかせた結果の、まさかの着地です。

でも、オーギョーチに再開できて感動したのです。

  

人の考えは

「〜〜したい」

という素直な欲求

「〜〜しなければならない」

という理性的だったり、自制したりする考えがあります。

このバランスが大事なわけですが、大人になればなるほど後者のバランスが大きくなります。

もちろんその方が、思い描いた結果にたどり着きやすいし、脱線もしにくくなります。

でも、時には勇気を出して、「〜〜したい」という自分の欲求に素直になってみることも面白かったりすると思いませんか。

もちろん、社会的に逸脱しない、人に迷惑をかけないことは最低条件!

そうすることで、未知なる体験、未知なる自分、忘れていた大事なことに思わず出会えたりするかもしれません。

これ、結構心揺さぶられたりします。

  

そして何より、自分の欲求に素直になることは、自制、ガマン、からの開放とも言えるので、心の健康にも繋がるのではないかと思います。

さぁ、みなさんのオーギョーチはどこにある??

  
  
  
  
  
  
  

文・構成:星野概念
イラスト:権田直博


星野概念(ほしのがいねん)

星野概念(ほしのがいねん)

精神科医

権田直博(ごんだなおひろ)

権田直博(ごんだなおひろ)

画家

Yahoo!ロコバーミヤン 新宿西口大ガード店
住所
東京都新宿区西新宿7丁目1-1 新宿カレイドビル3F

地図を見る

アクセス
新宿西口駅[D5]から徒歩約0分
新宿(東京メトロ)駅[B16]から徒歩約2分
西武新宿駅[南口]から徒歩約2分
電話
03-5337-5855
営業時間
平日 10:00~24:00 土曜 10:00~24:00 日曜・祝日 10:00~24:00
定休日
無休
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

この記事を書いたライター情報

星野 概念

星野 概念

精神科医

総合病院に勤務し、日々精神医療に従事する傍ら、執筆や音楽活動を行う。

星野 概念 が最近書いた記事

SPECIAL