川越行列パン屋の美味しい新展開! サンドイッチパーラー楽楽

2018/10/10

川越行列パン屋の美味しい新展開! サンドイッチパーラー楽楽

埼玉県川越市の菓子屋横丁にあるパン屋さん「川越ベーカリー楽楽」。川越産や埼玉県産の食材を上手に取り入れた魅力的なパンを生産し、地元の方はもとより、観光客にも大人気のお店です。創業から10年を迎えた2016年に、新たな試みとして挑んだ「サンドイッチパーラー楽楽」をご紹介します。

LINEトラベルjp 旅行ガイド

LINEトラベルjp 旅行ガイド

藤谷 愛

藤谷 愛

ビンテージ雑貨バイヤー

ビンテージ食器、古い建物、美味しいものが大好きな雑貨バイヤーです。国内では特に埼玉県川越市とその周辺についてたくさんの記事を書いています。

「川越ベーカリー楽楽」とは?

人気行列パン屋「川越ベーカリー楽楽」

川越出身のオーナーさんが2006年に開店した「川越ベーカリー楽楽」。漆喰の外壁の建物が、菓子屋横丁にしっくりと馴染むパン屋さんで、週末には行列ができることもしばしば。人気の理由は、ハード系、ソフト系とこだわらずに「日本人の愛するパン」を作り続けている点にあります。

「さつまいも大納言」や干し柿ペーストの入った「柿のカンパーニュ」など、意外にも「和」の素材が多いのが特徴です。お店の看板商品でもある写真中央の丸い形のパンは、埼玉県秩父市の秩父味噌を練りこんだ「お味噌のパン」。ほんのりした甘さの味噌がクセになる味です。もちろん、洋の素材を入れたパン、プレーンのバゲット、しっとりとした柔らかさが魅力の「彩の国地粉の食パン」なども販売。好みに合わせた商品が多彩なのも嬉しい点。こちらのお店で使用するのは、北海道産の小麦粉や県産の小麦粉で、この配合ノウハウが新店舗で存分に活かされています。

それでは、ベーカリーの目の前に出来た「サンドイッチパーラー楽楽(以下、楽楽)」をご案内していきます!

県産小麦がミソ! 魅惑のサンドイッチワールド

サンドイッチパーラー楽楽

2015年、菓子屋横丁では大きな火災があり、老舗店舗を含む5棟が全焼。創業10周年の新たなチャレンジと「少しでも菓子屋横丁の力になれば」という思いでオープンしたという店舗には、約20種類のカラフルなサンドイッチが並びます。

カラフルな楽楽のサンドイッチ

楽楽のサンドイッチは、具材もさることながら、使用する食パンもカラフル! プレーン、ごま、ライ麦、ほうれん草、人参、ボイセンベリーの6種類が、具材の相性に合わせてマッチングされています。パンの基本である小麦粉は、ふっくらしたパンを作る北海道産の「ゆめちから」と、香りの良い埼玉県産の「ハナマンテン」を独自に配合。サンドイッチにしても型崩れしにくく、薫り高いのが特徴です。県産食材も上手に活かす楽楽オリジナルのサンドイッチパンは、観光客にとっても食べる価値大ですよ。

おかず系&スイーツ系がそろう

サンドイッチにはおかず系とスイーツ系があるので、ランチでも、おやつタイムでもOK。ただ、夕方近くになると種類も少なくなってくるので、早い時間の訪問がお勧めです。
また、コスパ的にお勧めの時間帯はモーニング! 7:30~11:00までの時間帯は、サンドイッチにプラス料金で、フルーツビネガーで爽やかに仕上げた「お豆のマリネ」と、甘さ控えめの「横丁のやわらかプリン」が付きます。

晴れの日は、屋上から富士山を眺めよう!

オシャレな外観

オシャレな外観ですが、向かいのベーカリー楽楽と同じトーンの外装のため、菓子屋横丁の昭和の懐かしい雰囲気を邪魔することなく存在感を発揮。1階でサンドイッチを購入したら、建物右のグレーの階段を使って、2階または3階でのイートインが可能です。

広々としている2階

2階には大きな窓があり、広々としています。大きめのテーブルもあるので、グループ旅行でも皆でまとまってランチを楽しめますよ。

富士山を眺めることができる3階

特筆すべきは3階の屋上。このフロアからは、なんと富士山を眺めることができます! また、菓子屋横丁を上から眺めることができる希少スポットで、解放感も抜群です。写真奥には人工芝を敷いているので、お子さんを遊ばせながらの食事にも最適。そして、このフロアはワンちゃんも歓迎! 不定期ではありますが、ワンちゃん用のおやつパンを販売している日もあるので、愛犬と訪れる際には事前に確認してみてください。

食への情熱がギュッと詰まった、ご馳走サンドイッチ

お店イチオシの「合鴨バルサミコ」

たくさんのサンドイッチの中からまずお勧めしたいのは、お店イチオシの「合鴨バルサミコ」。厚めにカットした合鴨のコクと、甘酸っぱいバルサミコソースの相性は抜群。ほんのり甘いボイセンベリーのパンが全体を引き立てます。

サーモンマリネ

お肉が苦手な方には「サーモンマリネ」がお勧め。爽やかなサーモンマリネと、スプラウトのシャキシャキ食感はダブルの楽しさ。ほうれん草のパンに挟んだヘルシーな逸品です。

シフォンサンド・プリンアラモード

デザートにお勧めなのは、ふわっふわのシフォンに挟まれた「シフォンサンド・プリンアラモード」。油断するとシフォンが崩れるほどの重量です。それもそのはず。約2センチの厚さで長方形にカットされたプリンが存在をアピールしています。果物の甘さは強く、プリンの甘さは控えめなので、相性良く全てをペロッと食べてしまえる、女子には魅力的なギルトフリースイーツです。

菓子屋横丁は昔ながらのお菓子屋さんだけではありません

昔の駄菓子屋の風景を残す菓子屋横丁ですが、「サンドイッチパーラー楽楽」の存在で、老舗も新店も共存しながら進化しています。
あらゆる年齢層が楽しむことができる菓子屋横丁。カラフルなサンドイッチを食べに、小江戸川越を訪れてみてください。

取材・文・写真=藤谷 愛(トラベルジェイピー・ナビゲーター)

Yahoo!ロコサンドイッチパーラー 楽楽
住所
埼玉県川越市元町2-7-11

地図を見る

アクセス
本川越駅[東口]から徒歩約15分
川越市駅[出口]から徒歩約16分
川越駅[東口]から徒歩約26分
電話
049-236-3582
定休日
不明
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

この記事を書いたライター情報

LINEトラベルjp 旅行ガイド

LINEトラベルjp 旅行ガイド

LINEトラベルjpは国内・海外旅行の価格比較・商品検索サービスと旅行ガイドメディアを持つ旅行サイトです。500人を超える旅行インフルエンサー「LINEトラベルjp ナビゲーター」が 行ってよかった をお届け。現地取材で見つけたとっておきの旅先やおすすめの旅行情報をお伝えします。

LINEトラベルjp 旅行ガイド が最近書いた記事

SPECIAL

SERIES