レトロかわいい!古民家カフェ4選@宮崎市

2018/10/10

レトロかわいい!古民家カフェ4選@宮崎市

宮崎市内で、リノベーションでより居心地のよい時間を提供してくれる古民家カフェを紹介します。

月刊情報タウンみやざき

月刊情報タウンみやざき

宮崎市内の古民家カフェ4選

宮崎市内の人気の古民家カフェを4軒紹介!

ノスタルジーな空間で素材にこだわった料理に舌鼓
「あめいろCAFE」

障子やふすまを生かした和の空間で過ごす癒しのひと時

宮崎県警察本部近くにある古民家カフェ。

入り口横には緑あふれるテラス席と守り神・タヌキの置物が迎える。

大きな窓から景色も楽しめ、年代物のステレオなどがあるレトロな和室もあり。

ランチにはチキン南蛮やなど人気メニューが揃う。

『Combination Plate』1480円

牛内モモ肉を使った240gのハンバーグとチキン南蛮。

からすみグルメ

日本三大珍味・からすみを販売。

日向灘沖合いの新鮮な「ひむかの沖鯔」を加工。

生ハムやパスタなどからすみ料理を堪能できる。

長い歴史ある建物は見ているだけで時間を忘れる美しさと造り

大人のための空間で味わうカラダに優しいメニュー
「cafe 茉莉花(まつりか)」

店内にあるガラス戸からは季節感あふれる植物の庭が広がる

昭和40年に建てられた古民家を2カ月かけてオーナー・三井智子さん自ら改装。

畳を全てフローリングにかえ、職人と一緒に壁を塗り、古民家の形を残しつつリノベーション。

奥には掘りごたつの部屋もあり、カフェメニューが楽しめる。

『和ランチ』1512円

7種類の小鉢、黒米、お吸い物、デザート、ドリンク付きで、数量限定。

お家でも楽しめるテイクアウト

人気メニューのホットサンド5種類に大豆を使用した『まつりかカレー』540円や、アイス・ホットが選べるカフェラテなどは、テイクアウト可能。

小さな庭と石畳の通路から店内へ。木の壁とシックな看板が目印

時を刻むレトロな空間で優雅なフレンチを堪能
「Forget me not MARMA(フォーゲットミーノットマーマ)」

本物と見間違うほどの廃材で作られた大きな船のオブジェも見どころ

廃材などを再利用しオーナーが手がけたオブジェや絵画など、ぬくもりを感じる店内。

天井が高く2階も貸切で利用でき、大正時代からある大きな金庫などレトロな雰囲気を漂わせる。

店内では季節物を使ったフレンチを味わえる。

『お魚コース』1950円

旬の魚や自家製有機野菜のサラダなどが付き、ライスかパンが選べる。

オシャレでアットホームなウエディング

店内貸切のウェディングプランもあり、挙式はもちろん、オーダーでウェディングケーキやコース料理などひと味ちがう楽しみ方ができる。

素材をそのまま生かした木造と緑豊かな自然ある風景がひろがる

南国・青島ムード漂う本場ハワイの味を堪能
「カフェ&ダイニングバー 青島モノラル」

店内では雑貨も販売。ミニライブができるように改築されたスペースあり

リフォームや改修のスペシャリストであるオーナー・椎啓祐さんが普通の古民家を青島に合うカフェとして11年前にセルフリノベーション。

心地よい風が吹きぬけるテラス席もあり、メニューにはタコライスなどハワイの味が堪能できる。

『青島ロコモコ』1000円

宮崎県産のお肉をたっぷりと使用し作るフワ&ジューシーなハンバーグと目玉焼を雑穀米の上にのせた一品。

からだ喜ぶヴィーガン

大豆ミートや植物性のものを使用したロコモコなど約3年ぐらい試行錯誤し完成。

ビーガン専門のパティシエが原材料からこだわり作り上げたガトーショコラ。

白い壁に囲まれ、海の家のよう。青空を背景に見る外観は絵ハガキのように美しい
月刊情報タウンみやざき

月刊情報タウンみやざき

毎月27日発売

最新号!10月号の特集は「レトロかわいい粋なカフェ20選」

この記事を書いたライター情報

月刊情報タウンみやざき

月刊情報タウンみやざき

「月刊情報タウンみやざき」は毎月27日発売。宮崎での生活をよりHappyに!暮らしに役立つホットで楽しい情報を発信!話題の新店舗やグルメ、レジャー、イベントなど、読者のみなさまのライフスタイルに寄り添う旬情報が満載です。Webサイトではデイリーインフォメーション毎日配信中!!

月刊情報タウンみやざき が最近書いた記事

SPECIAL

SERIES