サクサク!?イギリス発シェイク「イートンメス」の京都限定味

2019/06/12

サクサク!?イギリス発シェイク「イートンメス」の京都限定味

ロンドン発のデリカフェ「FRANZÈ & EVANS LONDON」の、日本2号店が京都にオープン!日本初登場のベーカリーをはじめ、新食感のシェイクとして話題の「イートンメス」も京都限定フレーバーで登場。カジュアルな雰囲気のなか、ロンドンスタイルのスイーツとデリを堪能しましょう!

るるぶ&more.

るるぶ&more.

ロンドン発のデリカフェ日本2号店が京都に誕生

 

ロンドンのデリカフェ「フランツ アンド エヴァンス ロンドン」は、イタリアンや地中海料理をベースにゴロゴロ野菜がたっぷり入ったモダンブリティッシュスタイルの料理をラインナップ。表参道の日本1号店に次いで、2号店が2018年4月に京都・三条に誕生しました。

 
 

カウンターには、彩り豊かなデリミールをはじめ、ルックスにもこだわったかわいらしいスイーツをダイナミックにディスプレイ。思わず、あれもこれもと欲しくなってしまいます!

(左)クロワッサン 180円、(右)あんバターマッシュルーム 380円

京都・三条店の特徴は、日本初となるベーカリーコーナーを併設していること。人気のクロワッサンはバターをたっぷり使い、外側はサックサク中はしっとりに!マッシュルームのようなフォルムのハード系パンは、噛むごとに小麦の旨みが際立って忘れられないおいしさ!

京都限定のイートンメスをご賞味あれ

イートンメス 抹茶と丹波黒豆 1890円

カリカリに焼いたメレンゲに生クリームとフルーツをたっぷりと盛り、その全部を混ぜていただく「イートンメス」はイギリスの伝統的なスイーツです。

「フランツ アンド エヴァンス ロンドン」のイートンメスは、フルーツやヨーグルトベースのシェイクにメレンゲのスイーツ「パブロヴァ」をトッピングした、見た目も華やかな一品。

 

京都・三条店のみでいただける「イートンメス 抹茶と丹波黒豆」は、和テイストな味わい。

サクサクのメレンゲと、ベリー&黒豆のこっくり感を楽しんだ後は、ヨーグルトシェイクと大胆に混ぜ合わせて。フローズンスイーツ?それとも具材たっぷりのシェイク?なんとも新食感な味わいに、驚きつつもおいしくてペロリ!

旬野菜を使ったランチプレートも大人気

 

ショーケースには、サラダを中心にデリがずらり。新鮮な京野菜を使ったものもラインナップし、独特の食感とオリジナルの味わいがしっかり楽しめます。

ランチプレート 1380円

好きなデリサラダ2種類にホットディッシュ1種類、さらにドリンクとパンがセットになったランチ(11~16時)限定のプレートはぜひ味わいたいところ。素材を生かしたシンプルな味付けで、新鮮なおいしさが口の中ではじけます!

 

モーニングタイム(8~11時)にはイギリスの伝統的な朝食である「イングリッシュブレックファースト(1750円)」、ディナータイム(16~22時)には「フィッシュアンドチップス(1200円)」やクラフトビールなどもお目見え。

時間帯によってさまざまな楽しみ方ができる「フランツ アンド エヴァンス ロンドン京都・三条店」で、ロンドンの雰囲気に存分に浸ってみては?

Text:木村桂子

●掲載の内容は2018年9月時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際には事前にご確認ください。

京都にイギリスが出現!?「ドゥリムトン村」でショートトリップ

京都にイギリスが出現!?「ドゥリムトン村」でショートトリップ

おでかけメディア『るるぶ&more.』

自然豊かな京都の奥座敷・亀岡に、イギリスの田舎町を再現した村、「ドゥリムトン村」があります。「ここはイギリス?」と錯覚してしまいそうなほど、イギリスの牧歌的な雰囲気を忠実に再現したスポットです。

料理もインテリアもハイセンス!ブロカントが彩るダイニング

料理もインテリアもハイセンス!ブロカントが彩るダイニング

おでかけメディア『るるぶ&more.』

京のグルメたちが集う西院エリア。この街に2017年加わったのが、巧みなハーブやスパイス使いで、香り豊かで独創的な料理が楽しめる「Maker」。ヨーロッパの古い家具や照明を取り入れたインテリアもお洒落。

この記事を書いたライター情報

るるぶ&more.

るるぶ&more.

「るるぶ」を〈もっと〉身近に!をコンセプトに、スポット情報からビューティー、ファッションまで、おでかけのきっかけが詰まった記事を毎日配信。「記事クリップ」機能や「Myるるぶ」機能を活用することで、スマホで持ち出せる「自分だけのガイドブック」ができあがっていく新感覚メディアです。

るるぶ&more. が最近書いた記事

SERIES