愛知県・デンソー高棚ファクトリーツアー工場見学

2018/10/21

愛知県・デンソー高棚ファクトリーツアー工場見学

愛知県の自動車部品製造工場 デンソー高棚製作所に2018年7月23日「デンソーTAKATANAファクトリーツアー」がオープン。自動車のメーター工場を見学しながら最新のモノづくりが学べます。しかも見学無料で工場限定のお土産付き。ツアーの体験内容をご紹介します。

LINEトラベルjp 旅行ガイド

LINEトラベルjp 旅行ガイド

Sige panda

Sige panda

トラベルライター、パンダスポット探検家

愛媛県出身。大阪市在住。パンダと新幹線好きです。ひとり旅好き。フリーという立場を生かし、平日ふらっと出かけることも。一眼レフの重さにクラクラしながら、今日も元気にぼっち取材に出かけております。

ナゴヤドーム約7個分! の広大な敷地

デンソー高棚ファクトリーツアー工場見学

デンソー高棚製作所は1974年に操業を開始した老舗自動車部品工場。車のメーターや自動運転に搭載されている最先端の安全製品を作っている工場です。敷地内には501から504まで4つの工場があり、このうちメーターの最終組立ラインの501ファクトリーが見学コースになっています。

ラッピングバスで見学

これまでは関係者限定で公開されていましたが「モノづくりを色々な方に見ていただきたい」という想いから一般公開を開始。

見学は完全予約制で特設サイトから予約します。予約は1名からOK! ぼっちでも楽しく見学できますよ。自然に囲まれた広大な敷地はなんと名古屋ドーム7個分の広さ! 敷地内はラッピングバスで移動します。

フォトジェニックな巨大メーターオブジェ!

待合室もあるエントランスロビーにはフォトジェニックな巨大メーターオブジェが。真ん中の部分はカレンダーになっているので、来場の記念撮影にぴったり。子供たちも巨大なメーターに大はしゃぎ! さすがメーター工場本気のオブジェ、質感まで本物そっくりです。

いよいよ見学開始。オリエンテーションシアターに映し出される未来のクルマ社会のイメージを体感。3面スクリーンにくるくると映し出される近未来の映像にテンションアップです。このあとラッピングバスで見学コースのある501ファクトリーに移動します。

実際の製造工程に大興奮!

床はトリックアートに

501ファクトリーには見学通路の他に、組立ラインを間近に見られるライブビジョン、安全技術を体感できるプレゼンテーションルームなどがあります。

壁や床に工場で働く人たちをイメージした「クラフトさん」が描かれ、床はトリックアートになっています。

車やバイクのメーターも展示

壁側には色々な車やバイクのメーターも展示され、近くで眺めることができます。1955年の初代クラウンのメーターや1930年代のアメリカ製コンビネーションメーターなどレトロでかっこいいビジュアルのものも!

トヨタ エスティマの初代モデル「星空メーター」

こちらはトヨタ エスティマの初代モデルに採用された「星空メーター」。夜明けの星空をイメージしていて、キーをひねるとメーター全体が徐々に青く光り、まるでプラネタリウムのように美しいのだそう。こういう遊び心素敵ですね。マシン好きにはたまらない展示です。

さらにメーターの枠に使われる樹脂や、指針モーターの線など、実際にさわって体感できます。

ライブな製造工程に大興奮!

リアルタイムで組立が行われている

見学通路横には100m以上の最終組立ラインが広がっていて、リアルタイムで組立が行われています。見たことない部品や無人で材料を運ぶ自動部品運搬車などにみんな興味津々。工場って見てて飽きないですよね。

組立工程を見られるライブビジョン

さらに間近で組立工程を見られるライブビジョンも。組立ラインの間近に設置したカメラによるライブ映像がモニターに映し出されます。手慣れた手つきが鮮やかで思わずじーっと眺めてしまいます。

LIVEと書いた黄色い看板が目印

撮影しているカメラの近くには、LIVEと書いた黄色い看板が設置してあるので、どこの映像が流れているのか探してみるのも楽しいですね。

最新の安心安全技術も体感!

最新技術を実際に体験

通路の奥には最新の安心安全技術が体感できるプレゼンテーションルームが。最新技術を実際に体験したり、映像で学んだりできます。

子供達に大人気のドライバーステータスモニター

ドライバーの運転状況を監視するドライバーステータスモニターは子供達に大人気。目の前に立って目をつぶったり、よそ見をすると「ピピピ」と警告音が出て知らせてくれます。

目の前のモニターに映し出される自分の顔を見ながら、どのくらい目をつぶったら、よそ見をしたら反応するのか実験してみましょう。普段あまり体験することのない技術。やってみると大人もテンションが上がりますよ。

子供も大人も楽しめて遊び感覚で学べる、自動車工場見学へ!

事前予約制の工場見学は混雑もなく、フォトジェニックなエントランスの巨大メーターで思い出の写真もバッチリです。ただし見学中は撮影は禁止となっていますのでご注意を。

自動車好きも工場好きも、モノ作りに興味がある人も。子供も大人も楽しめて遊び感覚で学べる、自動車工場見学はいかがですか?

取材協力:株式会社デンソー高棚製作所

取材・文・写真=Sige panda(トラベルジェイピー・ナビゲーター)

この記事を書いたライター情報

LINEトラベルjp 旅行ガイド

LINEトラベルjp 旅行ガイド

LINEトラベルjpは国内・海外旅行の価格比較・商品検索サービスと旅行ガイドメディアを持つ旅行サイトです。500人を超える旅行インフルエンサー「LINEトラベルjp ナビゲーター」が 行ってよかった をお届け。現地取材で見つけたとっておきの旅先やおすすめの旅行情報をお伝えします。

LINEトラベルjp 旅行ガイド が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

SERIES