昆布が利いた透明な出汁! 老舗の富山おでんを訪ねて/富山

特集

【特集・第2回】地元人が推薦! グルメ甲子園 〜 おでん編 〜

2018/12/01

昆布が利いた透明な出汁! 老舗の富山おでんを訪ねて/富山

「親爺」は戦後復興期から続く大衆酒場。料理人歴半世紀の店主が受け継ぐ冬名物「おでん」について聞いてみました。(「月刊情報誌Takt」)

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

昭和27年の創業から、3世代で繋ぐ駅前居酒屋

安心してください、出汁もたっぷりかかってますよ!

富山は昆布の(1人当たりの)消費量が日本一の県です。具に、地魚で作る練り物(かまぼこなど)も用い、とろろ昆布をかけて仕上げる「富山おでん」は、食材の宝庫・富山を語る上で欠かせない冬グルメ……その醍醐味を、駅前の名店からお届けします!

富山駅徒歩5分! 大通りからちょっとだけ路地裏にある名店

上階は宴会場としても使える座敷スペースになっています

昭和27年に富山駅のすぐそばでオープンした大衆居酒屋「親爺」は、10年後の昭和37年、ちょっとだけ場所を移して今のこの場所に。現在は2代目ご主人夫婦と、その息子さん(3代目)が店を切り盛りしています。

2代目店主の桶谷さん
店主 桶谷さん
店主 桶谷さん
「おでんは創業からはなかったような……今の場所に移ったころにはあったから、50年ぐらいはやってるはずですよ。冬限定とは言ってますが、9月ごろから5月までは出してますから、夏だけやってないメニューって位置づけですね」

半世紀以上変わらない、シンプルに美味い富山流おでん!

大根(200円)をはじめとする具材は100円から用意。肉だんご(300円)も手作り!

板場歴半世紀のベテラン料理人(店主)がこだわるのは“変わらない味”。昆布、鶏ガラ、野菜からとった出汁に加える味付けは「塩」だけで、透き通ったスープは「濁らない程度に継ぎ足している」とのこと。半世紀以上の歴史がうま味となってじんわり響く完熟の逸品です。

とろろ昆布を乗せ、その上から出汁をかけるのが富山流
桶谷さん
桶谷さん
「じっくりゆっくり煮込んでいるので、具にはスープがしっかり染み込んでいます。具はすり身などの練り物も含めて地元の食材で、具は基本的に手作りですね。真新しい変わり種はなく、定番の(具の)品ぞろえも変えていません」
和出汁が染み込んだ「すりみ」は400円

具の一つ一つが大玉で、食べ応えも抜群! 素材のうま味を邪魔せず、あとからじんわり染み渡るお出汁とのハーモニーは極上で、仕上げに乗せる「とろろ昆布」が、食感と味わいに一体感を生む、優しいおでんです。

富山の美味いものが勢ぞろいしています!

おでんスープと色味は似てますが、それぞれまったく違った美味しさが!

お刺身、焼き魚、干物……もともと魚料理を得意とする「親爺」では、「げんげ汁」(800円)も冬の名物。昆布と鰹節の出汁に「げんげ」の脂が溶け出したまろやかなスープと、ふわっふわの身が口の中で溶ける食感が忘れられない逸品です。

本醸造、純米酒、純米吟醸……富山の名酒を飲み比べ!
桶谷さん
桶谷さん
「うちは昔から、日本酒はほとんど富山のモノしか置いてないんです。富山の冬は急激に寒くなるのもあって、うちの店では日本酒ばっかり出ますね」
魚料理とおでんの相性はばっちり。揚げ物など、定番居酒屋メニューもあります

日替わりの黒板メニューには、富山湾の旬がずらりと! 冬場は特に身が締まったお魚料理に地酒、そしてあったか~い(選べる)おでん……この流れだけでもちょっとしたフルコースです。

初見でも店主夫妻とのざっくばらんな会話が楽しめるカウンター席がオススメ!

店主(2代目)に「長くお店を続けるコツは?」と尋ねると、一緒に開店準備をしていた息子さん(3代目)が「やめないことですね」と笑顔で一言。家族の阿吽の呼吸にもほっこりする、人情味あふれる名店・「親爺」はこの先半世紀も安泰でしょう!

Yahoo!ロコ大衆酒場 親爺
住所
富山県富山市桜町2-1-17

地図を見る

アクセス
新富町(富山県)駅[出口]から徒歩約1分
電鉄富山駅[出口]から徒歩約3分
電鉄富山駅・エスタ前駅[出口]から徒歩約3分
電話
076-431-4415
営業時間
16:00~23:00(L.O22:30)
定休日
日曜、祝日
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

取材メモ/創業60余年。富山駅前で半世紀以上、県内外の人から愛される理由は、心あたたまる手料理の味わいと店主をはじめとする奥さまや息子さんの人情にありました!

取材・文・撮影=S.H

月刊情報誌Takt

月刊情報誌Takt

毎月10日発行、460円

地元富山のタウン情報誌。富山で暮らす女性の「こだわり」に応え、「お気に入り」を提供する、女性のためのライフアップマガジン。いつもの暮らしにちょっとした楽しみと心の潤いをお届けしています。

次週、12/8(土)は全国のおでん編 第3弾を掲載!

地元人が通う、一度は行きたい焼肉店。次週12/8(土)もこだわりの店主が営むおでんの店を紹介予定! お楽しみに‼︎

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

SPECIAL

SERIES