徳島の灼熱スパイシーなカレー 番外編カレーうどん2選

2018/10/25

徳島の灼熱スパイシーなカレー 番外編カレーうどん2選

前回に引き続き、まだまだあなたの胃袋と舌は欲しているハズ。ホットで! スパイシーで! あの暑苦しい夏をも彷彿とさせるような、灼熱カレーを。今回は徳島の、おすすめスパイシーカレーうどん2店をご紹介!

あわわ

あわわ

鳴門うどん もり

爽快になるほどスパイシー。まかないから生まれた名作

[温玉カレーうどん(並)/ 850円]

鳴門うどんのやさしい食感・まろやかなだしを想像したらそこまで辛くはないだろうと思ってしまうが、これがまたキレのある攻めた辛さ。通常の[鳴門うどん(並)/ 400円]に対し[カレーうどん(並)/ 750円]と約二倍の価格設定は、本気でカレーうどんを食べたい人のみを迎え入れる意思表示のようなもの。“異端”の品だからこそ、とことん尖ったものを…と、仕上げに挽きたてブラックペッパーをたっぷり加えるなど辛さには一切の妥協なし。カレーうどんに白飯(通常メニューにはない)を加えてカレーライスとしても楽しむ、という裏メニューも。ぜひ、プラス150円でセット注文してほしい。

営/ 11:00~14:30(売切次第終了)
休/ 木曜
席/ 18席
P/ 5台
●禁煙
徳島市末広3-1-53(ラヴェニューもり1F)
088-625-6674

Yahoo!ロコ鳴門うどんもり
住所
徳島県徳島市末広3-1-53

地図を見る

アクセス
阿波富田駅[出口]から徒歩約30分
徳島駅[出口]から徒歩約32分
二軒屋駅[出口]から徒歩約51分
電話
088-625-6674
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

麺処 みのり

剛麺と本格スパイス、奇跡の融合

[スパイシーカレーうどん/ 600円]

グイッと力強く伸びながらしっかりした歯ごたえがある麺で、県内外のうどん好きを魅了しているのが「みのり」である。元々は冬季限定の予定が、注文が年中絶えないためにレギュラー入りしたのが[カレーうどん]。麺が見えないほど、なみなみと注がれたルーをすくってまずは一口。最初はほんのり甘い…? と思いきや、そのあと舌にピリピリとした刺激が。鼻に抜ける豊かなスパイスの香りが心地よく、少し甘めの牛肉もホットになった口中を優しく癒やすアクセントに。+50円で生卵、+90円で温泉卵や半熟玉子天をプラスすれば、辛さがマイルドになるだけでなく、さらなるコクが加わって美味。

営/ 11:00~16:00
休/ 月曜
席/ 28席
P/ 10台
●喫煙可
板野郡藍住町勝瑞東勝地201-2
088-641-3510

Yahoo!ロコめん処 みのり
住所
徳島県板野郡藍住町勝瑞字東勝地201-2

地図を見る

アクセス
勝瑞駅[出口]から徒歩約6分
吉成駅[出口]から徒歩約26分
池谷駅[出口]から徒歩約41分
電話
088-641-3510
営業時間
火~日 11:00~16:00
定休日
毎週月曜日
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

この記事を書いたライター情報

あわわ

あわわ

徳島県内、所狭しと編集者が走り回って、お役立ち徳島ディープネタを毎日配信中のブログメディア『アワログ』を運営する地域密着ローカルメディア集団「あわわ」。 月刊フリーマガジン『あわわfree』、月刊タウンマガジン『Geen』、徳島ママの子育て情報誌『ワイヤーママ』も発行しています。

あわわ が最近書いた記事

SPECIAL

SERIES