1年中楽しめる飯田市のソウルフード“飯田おでん”/長野

特集

【特集・第2回】地元人が推薦! グルメ甲子園 〜 おでん編 〜

2018/12/01

1年中楽しめる飯田市のソウルフード“飯田おでん”/長野

長野県飯田市で楽しめるのは、何にかけても相性抜群のあれがのったおでん。やみつきのそれはお酒との相性も抜群!(「月刊プースカフェ」)

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

おでんの味わいに変化をつけるあっさりネギだれ

おでん盛り合せ1人前(3個)480円〜

長野県の南端に位置する飯田市での定番おでんと言ったら「ネギだれおでん」。お店はもちろん、家庭でおでんを食べる際も、ネギだれをたっぷりかけて食べる人が多いと言われる地域です。今やすっかり名物となった「飯田おでん」の元祖の店「味処 丸現」へ行ってきました。

60年を超える老舗「味処 丸現」は、飯田駅から徒歩10分
今宵のお客様を迎えるため仕込み中の店主

多くの人に愛された創業者の味を今に伝える

寒い日にハフハフ言いながら食べるのがたまらない! と冬の定番グルメのおでんですが、こちらのお店では年中楽しめるというまさにおでんが看板メニューの店。始まりは昭和20年代、現主人の祖父の時代に、ネギ好きの常連さんの要望から始まったというもの。シンプルなおでんに、醤油に漬け込んだネギだれをたっぷりかけるという一見不思議な食べ方ですが、これがまたやみつきになるおいしさなんです!

おでん目当てで訪れる人も多い店。暑い夏だってみんなおでんでハフハフ!

3代目のご主人細沢広紹さんの1日はおでんの仕込みから始まる。「この透き通ったダシが最高!」とお客さんが口々に絶賛するのがおでんの肝と言えるダシ。創業以来、毎日鍋に残ったダシ汁をこして保存したものに、昆布と鰹節でとる一番ダシを継ぎ足す。おでん種の旨味が出た元ダシも味を深めるポイント。

味の染み込み具合などを見ながら、ほど良い味をキープ
店主 細沢さん
店主 細沢さん
「煮立たせることなく、湯気がかすかに立つ程度でコトコト煮るのがポイントです。いたってシンプルなんです、うちのおでんは」
おでんの種類は15種ほど。「大根で店の味がわかる」と言われるおでん。ぜひ大根から味わって

大根やがんも、練り物などのおでん種を下茹でした煮汁が相まってそれぞれのおでんに染み込んだその味は、優しいながらも旨味たっぷり。ネギだれをかければ更にあっさりとした味わいに。どの種とも相性が良いのがネギだれの万能なところ。

ネギだれの正体は実にシンプル!

おでんに限らずいろいろなものにかけて食べるお客さんもいるとか。冬はとくに甘味を増したネギのおいしさが楽しめる

ひとくち食べればまさにやみつき! のネギだれはレシピを聞いてみるといたってシンプル。各家庭の冷蔵庫に入っている保存ネギだれも、基本はネギ×醤油。そこにそれぞれのオリジナルが加わるという具合。そうは言ってもネギだれおでんの発祥店、しかも人気店ならではの隠し味がきっとあるはず……。その秘密は直接店舗で確認を。

おでんとともに楽しみたいのが、飯田名物“おたぐり”

飯田市や伊那市など伊那谷のローカルフード「おたぐり」670円

古くから馬肉文化が培われてきた長野。「おたぐり」とは、馬のもつ(腸)の煮込み料理のこと。酒のつまみに最高! とファンが多いローカルフードは、コレステロールも少ないため健康食品としても注目され、女性ファンも急増中。

おでんの湯気がふわりと立ちこめ、店の空気が芯からあったまり、癒やされる雰囲気

地元の客はもちろん、観光客など、おでん目当てに多くの人が訪れる人気店。初対面の人ともカウンターに並べば自然と会話がはじまる光景もここでは珍しくない。15種ほどあるおでんは長野の銘酒とともに味わって。

Yahoo!ロコ味処 丸現
住所
長野県飯田市伝馬町2-21

地図を見る

アクセス
桜町(長野県)駅[出口]から徒歩約5分
飯田(長野県)駅[出口]から徒歩約11分
伊那上郷駅[出口]から徒歩約13分
電話
0265-22-2997
営業時間
17:00~23:00
定休日
日曜、不定休
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

取材メモ/シンプルな料理ゆえダシが命のおでん。ネギだれをかける前のおでんも絶品なのでぜひ味を2段階で味わってみてください。そしてきっと、お家おでんの際もネギだれをやってみたくなるほどハマりますよ〜!

取材・文=竹節りか 撮影=山田啓文

月刊プースカフェ

月刊プースカフェ

毎月月末発行、無料

創刊15年「しあわせ届けるペーパーマガジン 月刊プースカフェ」は、長野市で抜群の知名度を誇る無料情報誌です。毎月、旬な地元情報を独自の目線、価値観などを取り入れた取材記事が好評です。

次週、12/8(土)は全国のおでん編 第3弾を掲載!

地元人が通う、一度は行きたい焼肉店。次週12/8(土)もこだわりの店主が営むおでんの店を紹介予定! お楽しみに‼︎

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

SPECIAL

SERIES