新潟にもある! 全国に誇る“ご当地そば”

2018/11/07

新潟にもある! 全国に誇る“ご当地そば”

そばというとまず思い浮かぶのは長野県。ほかにも、大根おろしやカツオ節でいただく、福井の越前そば、山口の瓦そばなど、全国にはたくさんのご当地そばはありますが、新潟県のそばはあまり知られていません。そんな、知られざる新潟のそばをひも解きます。

月刊新潟Komachi

月刊新潟Komachi

ご存知の人も? 新潟を代表するそば「へぎそば」

主に、小千谷市や十日町市などを中心に新潟県内に広く見られ、食べられているへぎそば
もしかしたら、見たことがある、食べたことがある、という方もいらっしゃるかもしれません。

へぎそばとは、木で作られた四角い“へぎ”と呼ばれる器に盛り付けられたそばのこと。
このへぎに、1口ほどの量に丸めて盛り付けられます。
美しいビジュアルですよね。

このへぎそば、信州そばなどで知られる、いわゆるそばとは見た目も少し違いますよね。
実は、つなぎにも特徴があるのです。

新潟の代表的なへぎそば。

つなぎには布海苔(フノリ)という海藻を使用

一般的にそばのつなぎというと、小麦粉や自然薯などがあげられますが、へぎそばに使われるつなぎは“布海苔”という海藻なのです。
布海苔は、この地域の特産品である織物に使われていたことから、転用され、そばのつなぎにも使われるようになったといわれています。
つなぎに布海苔を使うことで、そばに強い弾力とのど越しのよさが生まれるそうです。
先人の知恵はすごいですよね。
各店により配合は異なりますが、海藻の風味がそばの風味を邪魔しないように配合されているようです。

こちらが布海苔。血中コレステロールを下げる作用があるともいわれています。

薬味に“からし”を添えるお店も!?

小千谷市や十日町市などの地域では、薬味にわさびでなく、からしを添えるお店が結構あります。
上のへぎそばの写真を見てみると、そばの上に小皿にのせられた黄色いものがありますよね。これがからしです。
わさびが簡単に手に入るようになった現在は、わさびで提供するお店も多いですが、この地域では昔わさびが手に入りにくく、からし菜を代用したこと、また布海苔の風味とよく合ったことがからしを使うようになった一因とされています。

わさびでなく、からしでそばを食べてみたいという方は、行かれるお店がからしでそばを提供されているか確認してからお出かけくださいね。

ここまでは、つるりとのど越しのいい、へぎそばについて見てきましたが、実はもう一つ注目したいそばがあります。

布海苔に加え、オヤマボクチという植物をつなぎに使う地域も

オヤマボクチと布海苔をつなぎに使ったそば。

あまり知られていませんが、実は新潟の特徴的なそばは、このへぎそばだけではありません。
魚沼地方などでは、布海苔とオヤマボクチという植物の両方をつなぎに使ったそばを提供するお店があります。
そばの見た目だけでは、あまり分かりませんよね。
あまり聞きなれないこのオヤマボクチ(雄山火口)とは、キク科の多年草。
葉を乾燥させ、もぐさ状にほぐした繊維をつなぎとして練りこむことで、そばにコシと歯ごたえを生み出してくれるそうです。
実はこのオヤマボクチ、新潟名物・笹団子にヨモギの代わりに生地に練りこむ地域やお店もあるのです。地元では「ごんぼっ葉」とも呼ばれています。

こちらがオヤマボクチ。「ヤマゴボウ」と呼ばれることも。

また、全国的には長野県飯山市富倉で見られる「富倉そば(とみくらそば)」のつなぎとしても有名です。
長野県飯山市は新潟県との県境付近。
新潟県側の妙高市でも富倉そばのようなそばが見られます。

ちなみに、こちらはオヤマボクチの花。

こうして見てくると、そばにも地域性が見られて、面白いですよね。
新潟県は米処として知られていますが、実はそばもいろいろあるのです。

秋は新そばのシーズン。
今年の秋は、新潟ならではのそば食べてみてはいかがでしょう。

【へぎそばを食べられる代表的なお店】

小嶋屋総本店【十日町市】

創業は大正11年。「へぎそば」の先駆者として知られる名店。石臼びき自家製粉のそば粉を、名産地から取り寄せた布海苔でつなぎ、喉越しの良さとコシの強さを併せ持つそばを提供しています。
Yahoo!ロコ小嶋屋総本店
住所
新潟県十日町市中屋敷758-1

地図を見る

アクセス
十日町駅[出口]から徒歩約62分
電話
025-768-3456
営業時間
11:00~21:00ラストオーダー20:30
定休日
無休
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

由屋(ヨシヤ)【十日町市】

休日ともなると行列ができるほどの人気店。強い弾力と、つるっとしたのど越しのいいそばが魅力で、長年通うファンも多くいます。
Yahoo!ロコ由屋
住所
新潟県十日町市土市第4

地図を見る

アクセス
土市駅[出口]から徒歩約6分
越後水沢駅[出口]から徒歩約40分
十日町駅[出口]から徒歩約61分
電話
025-758-2077
営業時間
月,水~日 10:30~18:30
定休日
毎週火曜日
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

須坂屋【小千谷市】

小千谷のそば屋と言えば「須坂屋」と名指しする人も多い有名店。地元の玄蕎麦を仕入れて自家製粉、布海苔に加えて小麦粉も使い、二八で作るのがこちらの特徴です。
Yahoo!ロコ須坂屋
住所
新潟県小千谷市小粟田1721-1

地図を見る

電話
0258-82-3295
営業時間
月,水~日 11:00~18:30
定休日
毎週日曜日、祝日
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

【布海苔とオヤマボクチをつなぎに使ったそばを食べられる代表的なお店】

宮野屋【南魚沼市】

八海山の登山口にあり、創業100年ほどになるお店。食通で知られる作家・檀一雄もほれ込んだ力強い食感のそばは、この地域らしい布海苔とオヤマボクチをつなぎにした田舎そば。
Yahoo!ロコ宮野屋
住所
新潟県南魚沼市大崎八海山大崎口

地図を見る

電話
025-779-2145
営業時間
月~日 11:00~18:00
定休日
毎週木曜日
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

松よし【南魚沼市】

「風味、コシ、のど越しのバランスのとれたそばを心がけています」とご主人。そばは地元の八色そば生産組合に栽培を委託。これを随時ひきぐるみにしてもらい打ち上げています。
Yahoo!ロコ大崎八海そば 松よし
住所
新潟県南魚沼市大崎3389-1

地図を見る

アクセス
五日町駅[出口]から徒歩約57分
電話
025-779-2023
営業時間
月~日 11:00~14:00,17:00~34:00
定休日
毎月第1月曜日
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

KomachiWeb

KomachiWeb

新潟県のグルメ、イベント、観光、ニューオープン情報などを発信&検索できるWEBサイト。新潟で今すぐ楽しめる、使えるフレッシュな地元ネタをお届けしています。

この記事を書いたライター情報

月刊新潟Komachi

月刊新潟Komachi

創刊25周年を迎えた新潟県のタウンマガジン。「グルメ」「おでかけ」「イベント」「ライフスタイル」など、新潟女性の毎日をもっと楽しくする、お役立ち情報をお届けしています。

月刊新潟Komachi が最近書いた記事

SPECIAL

SERIES