ほっこりトークとこだわりおでんで、あったまらんで?/徳島

特集

【特集・第2回】地元人が推薦! グルメ甲子園 〜 おでん編 〜

2018/12/01

ほっこりトークとこだわりおでんで、あったまらんで?/徳島

細い路地を入ると見えてくる赤い暖簾。くぐると迎え入れてくれるのは、笑顔と軽快なトークが魅力の店主でした。(フリーマガジン「あわわfree」)

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

透き通った出汁が至高のおでんを堪能して

透き通って美しく、シンプルな味わいの出汁が好評。具材も個性豊か

「おでん 盛」は、アットホームな空間とこだわりの出汁のおでんが魅力。徳島県内だけでなく、県外からのリピーターも多いのだとか。何度も訪れたくなるその秘密を、こっそりうかがっちゃいました。

ひょんなことからおでん屋の店主になっちゃった!?

店主のお気に入りのおでんの具は「たけのこ」(180円)

以前までは別の人が店主を務めていたという同店だったが、とある事情で前の店主が辞めることになったそう。そのタイミングで次の店主に大抜擢されたのが、今の店主の田中すみ子さんでした。

店主 田中さん
店主 田中さん
「前は別のお店で働いていたんです。でも、そこを辞めようかなってタイミングで、娘から紹介されたのがこのお店だったんです。あったかい雰囲気とか、居心地がいい感じで、ちょっとこう田舎に帰ってきたみたいな……。かかっているBGMも90年代のものだけだったり(笑)。そんな雰囲気も気に入っています」

引き継いだこだわり出汁

下処理を十分に行うことで、においや油分が混ざらないように配慮しています

具材の下処理をしっかりと行うことで透き通っている出汁は、オープン当初からこだわっていたという。その味わいを引き継ぎ、今も変わらず提供しています。

田中さん
田中さん
「濃い目の京風って感じかな。お出汁と醤油だけでつくってます。でもなんとなく甘さのある味わいだから、変わらず提供していきたいなって。変わっていく良さもあるけど、変わらない良さをここでは大事にしたいかな」
味のしみ込んだ「大根」(180円)は、やっぱり一番人気
田中さん
田中さん
「一番人気なのは、やっぱり『大根』かな。お出汁がぎゅっとしみ込んでて美味しいし、来た人はほとんど頼んでいくね。でも本当にここに来たらぜひ食べてほしいのは、『和牛すじ』(300円)。すごいとろとろなんです」
じっくり煮込まれた和牛牛すじは、串に通すと崩れてしまうのだそう

牛すじは国産をチョイス。口に入れるとほろほろ&とろとろの食感が楽しめます。

お客さんのリクエストをもとにつくられたメニューも

お母さんのようになんでも話せる存在のすみ子さん。お客さんとの会話の中で生まれたメニューもあり、それがいつしか人気メニューになっていることもあるんです。

日替わりで並ぶ手料理もあり。「どて焼き」(500円)は、冬になると登場する人気メニュー
田中さん
田中さん
「お客さんが魚釣ってきたって言ったら、目の前でさばくし。アユを焼いたこともあるし。持ち込みOKみたいなところもあって。ほかにもお客さんからリクエストされたものは、積極的につくってみたりするかな。例えば『ちかちゃん豆腐』(280円)っていうのと、今はメニューには書いてないけど、『りんちゃんスープ』っていうのもあったな。それぞれお客さんの名前から取ってるんです。ちなみに『ちかちゃん豆腐』は、冷奴の上に塩昆布のせてごま油で。シンプルで美味しいんですよね」
ベーシックなものだけでなく、さまざまな具材を堪能できるのがいい

そのほか、すみ子さんが店主になるにあたって変わった点もいくつかあるそう。

田中さん
田中さん
「ゆっくり過ごしてもらえるように、遅くまで営業するようになりました。あとはおでん以外にも一品ものをつくるようになりました。昔小料理屋をしていた経験もあって、大皿の料理がカウンターに並んでいるのがいいなと思ってて。今では常連さんはおでんを食べないで、一品料理を楽しみに来てくれることもあるんよ(笑)」
おでんにまさかの「しゅうまい」(250円)が。これが意外と合うんです
田中さん
田中さん
「実はオープン当初から置いているメニューなんです。オーナーが以前、別のお店で食べたことがあるらしくって、そのときに衝撃を受けたんだとか。大きいものを仕入れていて、食べ応え抜群ですね」

そのほか「だし巻き」(200円)や「ウィンナー」(200円)など、お客さんからの要望があったものを積極的に取り入れている。

いつも笑顔で接してくれるすみ子さん。お客さんから「お母さん」と呼ばれることも

笑いが絶えない、そんな空間にしたいと言うすみ子さん。これまでお店を続けて行く中での苦労や難しいと感じたことはなかったそう。

田中さん
田中さん
「お店をやり出して難しいとか、苦労したことってないね。いろんなお客さんに会えるのは面白いし。県外から出張でこっちに来た人とか、単身赴任で徳島に来た人とか。地元に住んでいなくても、何回も来てくれる人もいるし、一回来てくれたらだいたい常連さんになってくれるね」
細い路地を進むと見えてくる看板と暖簾が目印
田中さん
田中さん
「常連さんになってもらうための、というわけではないけど、なんでも話せるような、なんでも笑えるようなお店だと思います。笑いの絶えない空間にしたいと思っていますし。ここに来たらほっとしてもらえるような、そんなお店でいたいですね」

そうにこやかに話してくれたすみ子さん。胃も心も満たして、ほっこりしたいなら、裏路地を通って赤い暖簾をくぐってみて。

全席カウンターで、店主とのトークが弾む空間になっています
Yahoo!ロコおでん盛
住所
徳島県徳島市秋田町1-26-5

地図を見る

アクセス
阿波富田駅[出口]から徒歩約7分
徳島駅[出口]から徒歩約15分
二軒屋駅[出口]から徒歩約17分
電話
080-6392-5000
営業時間
16:00~24:00
定休日
日曜
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

取材メモ/取材をしている途中にも、常連さんが来店。実家に久しぶりに帰って来たような、そんなあたたかな空間が広がっていました。仕事帰りのサラリーマンはもちろん、若い女性の方も来店されるそうで幅広い年齢層の方が集まるのも、また魅力の一つです。

取材・文・撮影=前田希

フリーマガジン「あわわfree」

フリーマガジン「あわわfree」

毎月25日発行、無料

「あわわfree」は、徳島のあらゆる情報を詰め込んだ、無料配布のタウン情報誌。発行部数は60000部。

次週、12/8(土)は全国のおでん編 第3弾を掲載!

地元人が通う、一度は行きたい焼肉店。次週12/8(土)もこだわりの店主が営むおでんの店を紹介予定! お楽しみに‼︎

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

SPECIAL

SERIES