「筋肉が喜んでいる!」なかやまきんに君がマック人気10品実食

「筋肉が喜んでいる!」なかやまきんに君がマック人気10品実食

2018/11/14

日本で約2900店舗を展開するマクドナルドの人気メニューTOP10をご紹介。実食レビューをしてくれるのは、アメリカへの留学経験を持ち、本場のハンバーガーの味を知るなかやまきんに君。ところが、企画にぴったりと思い登場してもらったのものの、奔放キャラの通り、コメントが制御不能に。

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

アメリカ帰りの筋肉芸人がハンバーガーの魅力を紹介

人気No.1はどのハンバーガーなのか?

全世界で3万6000店以上ある、世界的なハンバーガーチェーンであるマクドナルド。今回は、日本のマクドナルドの人気TOP10メニューを調査すべく、筋肉芸人・なかやまきんに君に登場してもらった。

ハンバーガーといえばアメリカ。2006年に「筋肉留学」と称して渡米し、本場のハンバーガーの味を知るきんに君なら、ナイスなコメントを聞かせてくれるはずだ。また栄養素についてなど、使用食材が体作りにどう影響するかも聞いてみることに。きんに君を「パワー!!」とか「ヤー!!」ばっかり言っている人だと思っていませんか? そんな人にこそ読んでいただき、即刻考えを改めてほしい。

「パワー!!」
なかやまきんに君

なかやまきんに君

筋肉芸人

きんに君には、取材当日に改めて企画の主旨を説明した。

テレビではなかなかお目にかかれないきんに君の真剣な表情
なかやまきんに君
なかやまきんに君
「なるほど。僕の筋肉知識と筋肉留学の経験をもとに語ると……。やってみましょう」

\実食スタート/

次々に商品を提供してくれたのは、笑顔がキュートなクルーの浅野さん。ちなみに「スマイル0円」は30年以上前から存在したが、メニューから一度外され、2015年に再び登場したという変遷がある

10位 ベーコンレタスバーガー(単品350円/バリューセット650円)※すべて税込

「ベーコンとイエローマスタードが好相性」

スモークベーコン、ビーフ100%パティ、レタスのハーモニーが楽しめる
きんに君「まずは10位!」
クルーの浅野さん
クルーの浅野さん
「ベーコン、ビーフパティ、レタスの贅沢ハーモニーが特徴です。その特徴を、まろやかなチーズとマスタードがさらに引き立てます」
なかやまきんに君
なかやまきんに君
「ベーコンやレタス、タマネギなど、いろんな食材が入っています。レタスなどの野菜に含まれている栄養素といえば食物繊維。食物繊維には水溶性食物繊維と不溶性食物繊維があって、働きが違うので、いろんな食材と組み合わせて摂取するのが健康に効果的なんです」
きんに君「レタスのおかげで食感の変化も楽しめます」
なかやまきんに君
なかやまきんに君
「香ばしいベーコンと甘みのあるイエローマスタードとの相性が抜群。そこにレタスのシャキシャキ感でいいアクセントになってますね」

9位 エッグチーズバーガー(エグチ)(単品200円/バリューセット500円)

「アミノ酸スコア100の食材を使用」

ビーフ100%パティとチェダーチーズに、ぷるぷる食感の卵をトッピング
クルーの浅野さん
クルーの浅野さん
「100%ビーフととろけるチェダーチーズに、国産のぷるぷるタマゴをトッピングしました。シンプルな味わいで人気です」
きんに君「卵とチーズで筋肉が喜んでる!」
なかやまきんに君
なかやまきんに君
「卵は低カロリー高タンパク。栄養素としては『アミノ酸スコア』が100点で、タンパク質を構成するアミノ酸がバランスよく含まれています。その卵が入っている時点で、筋肉的には好印象。また、チーズのアミノ酸スコアも100点。これら2つが入っている『エッグチーズバーガー』は、タンパク質の二世帯住宅と言えます」
筋肉に効くハンバーガーは特に食が進む
なかやまきんに君
なかやまきんに君
ビーフパティの存在感も十分にあって、ぶ厚い卵に負けてません。チェダーチーズも味のアクセントになっていますね」
良質なタンパク質が得られることに思わず笑みがこぼれる
なかやまきんに君
なかやまきんに君
「筋肉的に言えば、タンパク質は20種類のアミノ酸で構成されており、卵とチーズはそのうちの必須アミノ酸を完璧なバランスで備えているんです。アミノ酸スコアが高いほど、タンパク質が効率的に筋肉に届きます」

8位 グラン クラブハウス(単品490円/バリューセット790円)

「初デートなら絶対に頼むべきモテバーガー」

ビーフ100%パティやスモークベーコン、トマトなど8種類の食材を組み合わせた
クルーの浅野さん
クルーの浅野さん
「肉厚なビーフとふんだんな野菜をクリーミーなソースでまとめました。8種の具材の組合せが絶妙です」
「モテたい人にぴったりのハンバーガーが来ましたね」
なかやまきんに君
なかやまきんに君
「まず名前がいい。『グラン』と『クラブハウス』って、なんとなくかっこいいでしょう? なので例えば、初デートで『グラン クラブハウスを一つ』って頼めば、『この人はワールドワイドに活躍しているのかも?』って雰囲気を醸し出せるわけです。女性はグッときます」

ーーそ、そういうものですか?

なかやまきんに君
なかやまきんに君
「もちろんです! なので、初デートでマックに来たときは、絶対にオーダーすべき。その際、ネイティブな発音でするのがより効果的。留学経験のある僕がお手本を。ちょっと難しいけど……『グラン……クラブ……ファウゥゥスッを一つ』ですかね。ぜひチャレンジしてください」
きんに君「オープンテラスで英字新聞を読みながら食べたいオシャレさ。僕の英語力だと英字新聞までは読めないんですが」
なかやまきんに君
なかやまきんに君
「バンズがこれまでのしっとりタイプと違ってふんわり。アスリート目線で言えば、力を入れたときに固く、抜いているときは柔らかいのがいい筋肉。このバンズは、良質な筋肉のリラックス時を思わせます」
レタス、タマネギ、トマトなど8種類もの食材を使っていてボリュームも満点
なかやまきんに君
なかやまきんに君
「トマトの栄養素なら、抗酸化物質であるリコピンが有名。抗酸化物質は、トレーニングでのダメージの回復をサポートしてくれる、筋肉の強い味方です。また、トマトはビタミンと食物繊維も摂れます」

7位 チキンフィレオ(単品350円/バリューセット650円)

「筋肉が喜ぶスーパーフードをサンド」

ボリュームのあるチキンパティをサンド
クルーの浅野さん
クルーの浅野さん
「ボリュームたっぷりの胸肉を使ったチキンパティで、食べ応えもばっちり。オーロラソースとの相性が抜群なんです」
なかやまきんに君
なかやまきんに君
「これは鶏の胸肉を使っているようですね。もう、その時点でいいですよ! 筋肉作りをしている人が1番食べているのが鶏の胸肉だと思うんです。僕は毎日必ず、300g以上は食べますね」
チキンにテンションが上がる

ーー低脂肪高タンパクの代表格といえばササミじゃないんですか?

なかやまきんに君
なかやまきんに君
「多くの人のイメージはそうですね。ササミも食べるんですが、胸肉にはイミダゾールジペプチドという疲労回復物質が含まれているので、評価が高まっています。高タンパクで低脂肪でアミノ酸スコアが100点。パサパサしておいしくないのが難点でしたが、最近はおいしく調理する方法が一般的になってきたんで、スーパーで売り切れていることが多いんですよ。『ついにみんなが魅力に気づいたな』といううれしい気持ちです」
「胸肉!」と発してチキンフィレオにかぶりつく

ーーうれしい一方で、スーパーの胸肉が売り切れるのは困るんじゃないですか?

なかやまきんに君
なかやまきんに君
「確かにそれはあります。筋肉にとって最高の食材ですからね。マッチョはタンパク質がないと生きていけない。売り切れで効率的に摂取できないとなると問題ですよ……。ちなみに外食だと、米や麺類が主食の日本は、タンパク質をメインに提供しているお店が少ないんです。だからマッチョのみなさんは、ふだんから街でタンパク質を探してさまよっている。そういう意味で言えば、タンパク質(胸肉)を手軽に摂取できるこの『チキンフィレオ』はありがたいです」
きんに君「炭水化物、脂質、タンパク質のすべてが摂取できるので、バルクアップ(筋肉を発達させて大きくする)の期間に特におすすめ」

ーーマックは日本に約2900店舗もありますからね。タンパク質が見つからなくて困ったら、とにかくマックに行けば問題解決と。

なかやまきんに君
なかやまきんに君
「マッチョにとって『チキンフィレオ』が手に入るマックは、『胸肉駆け込み寺』と言っても過言ではないですよ」
きんに君「チキンがしっとりでおいしい。胸肉をうまく調理していますね。こちらはオーロラソースですか。レタス(食物繊維)も入っていてポイントアップ」

6位 えびフィレオ(単品390円/バリューセット690円)

「タンパク質たっぷりのシーフード系バーガー」

歯応えザクザクのエビカツをサンド
クルーの浅野さん
クルーの浅野さん
「歯ごたえが自慢のエビカツとオーロラソースがあと引くおいしさ。特に女性に人気です」
初めてランクインしてきたシーフード系ハンバーガーのお味は?
なかやまきんに君
なかやまきんに君
「柔らかバンズのあとにカツのザクッ、エビのプリっとした歯ごたえ。3つの食感を楽しんだあとで、オーロラソースが口の中に広がっていく。これはクセになりますね」
「エビも優秀な栄養素を備えています」
なかやまきんに君
なかやまきんに君
「エビって、可食部分に脂質がほぼない一方で、タンパク質だらけ。しかもこのカツ、エビがぎっしり詰まっています。おいしさ的にも筋肉的にもうれしいですね」

ちょっと寄り道。きんに君にアメリカの食文化や自身の食生活についてQ&A

ーーやっぱりアメリカの人はハンバーガーをたくさん食べるんですか?

なかやまきんに君
なかやまきんに君
アメリカ人にとってハンバーガーは主食と言える存在。僕も筋肉留学の際はけっこう食べました。日本ならハンバーガーといえばマクドナルドでしょうが、『ジョニーロケッツ』、『ジャック・イン・ザ・ボックス』、『イン・アンド・アウト・バーガー』とか、海外にはほかにも有名チェーンがいっぱいです」

ーー老若男女問わず?

なかやまきんに君
なかやまきんに君
「日本でハンバーガーといえば若者の利用が多いイメージですが、向こうでは子どもからお年寄りまでみんなが食べます。ファストフードの側面だけじゃなくて、家のバーベキューで父親がパティを焼いてバーガーを振る舞うこともあるし、レストランでのちゃんとした食事として食べることも多いです」
アメリカのハンバーガー事情や日々の食事について聞いてみた

ーー先ほど、きんに君は胸肉を毎日300g以上食べるということでしたが、ほかはどんなものを食べるんですか?

なかやまきんに君
なかやまきんに君
「オクラ、ブロッコリー、アスパラガス、人参、ゴーヤなどの野菜と、やはりゆで卵。1日5個は食べます。毎日自分で調理するので、ゆで卵の作り方はかなり極めましたね」

ーーゆで卵の作り方が気になります。

なかやまきんに君
なかやまきんに君
「鍋に水と卵を5個入れて、中火にかける。沸騰したら3分待って上げます。黄身がかなり緩いんですが、1日で5個も食べるので、スルッと飲み込める硬さに落ち着いたんです」

ーー卵を1日5個も! 筋肉のためなら本当にストイックですね。

なかやまきんに君
なかやまきんに君
「僕は特に体が資本なんで。あとは体を冷やさないようにドリンクは氷を絶対に入れないようにしたり。僕の場合、冷えるとケガをしやすくて、そうすると1番テンションが下がるんですよ……。ケガをするぐらいなら、ずっと味気ないものでも冷たいものを飲まなくてもいいですね」

5位 フィレオフィッシュ(単品320円/バリューセット620円)

「必須脂肪酸を摂取できる白身魚のバーガー」

外はサクッ、中はしっとりふっくらのフィッシュフライをサンド
クルーの浅野さん
クルーの浅野さん
「外はサクサク、中はしっとりふっくらの白身魚にタルタルソースの好相性。ふわふわのバンズが心温まる一品です」
なかやまきんに君
なかやまきんに君
「あれ? 以前は紙で包装されていませんでした?」

ーー水色の包装紙でしたね。『フィレオフィッシュ』のバンズは、レギュラーバンズを蒸してふわふわにしているので、潰れないよう箱に変わったそうですよ。

「フィレオフィッシュ」の箱に関する豆知識を得たところで実食
なかやまきんに君
なかやまきんに君
「バンズがふわふわ。それでタルタルソースがいい味を出してる。フィッシュカツは淡白になりがちですが、ソースがしっかり主張できています」
「魚には、三大栄養素の一つである、必須脂肪酸が多く含まれています。これは、必ず食事から摂取しなければいけない、人が生きていくうえで大切な栄養素です」

4位 チーズバーガー(単品130円)

「『ハンバーガー』より筋肉に効く」

シンプルながら根強い人気のメニュー
クルーの浅野さん
クルーの浅野さん
「クリーミーなチーズとジューシーな100%ビーフパティの味わいに、ピクルスのアクセントがたまりません」
「バンズにビーフ100%パティ、オニオン、ピクルス、チェダーチーズ、ケチャップ、マスタードを挟んだハンバーガー。素材はすごくシンプル」
なかやまきんに君
なかやまきんに君
チーズにはタンパク質が多く含まれています。なので筋肉的には『ハンバーガー』を食べるのなら、チーズがプラスされている『チーズバーガー』を頼みたいところ」

ーーふつうの人はそうした観点では「チーズバーガー」を食べない気がしますけど。

なかやまきんに君
なかやまきんに君
「タンパク質は日常生活を送るうえで大切な栄養素ですからね。僕は『ハンバーガー』よりも『チーズバーガー』を食べて、タンパク質を増やすのをおすすめします。味も、僕はチーズが入っている方が好きですね」
きんに君「『チーズバーガー』もビーフ100%のパティなんだ。甘いケチャップとチェダーチーズのコンビネーションは、子供の頃から慣れ親しんだ懐かしの味ですね」
筋肉にとってチーズ(タンパク質)は重要

3位 ビッグマック(単品390円/バリューセット690円)

「ビッグな男に憧れる人におすすめ」

食べ応え抜群のワイルドバーガー
クルーの浅野さん
クルーの浅野さん
「特徴は100%ビーフと特製ビッグマックソース、3段バンズ。おいしさも食べ応えもビッグで、人気のメニューです」
きんに君「『ビッグマック』より大きな上腕二頭筋があれば、女性にアピールできます」
なかやまきんに君
なかやまきんに君
「『ビッグマック』は、トレーニングで言うところのバーベルスクワットです。背筋や腹筋など、至るところに効くトレーニングの王様。『ビッグマック』は肉感がっつり、ボリュームがあってレタスで食物繊維を摂取できて味も抜群。こちらはマック界の王様でしょう」
ワイルドなハンバーガーはマッチョボディによく似合う
なかやまきんに君
なかやまきんに君
「あと女性って、大きな夢を持ってる男性が好きじゃないですか。昨今、そういった夢を持った若者が少ないって言われていますよね」

ーー近年そういった声もありますね(何の話?)。

なかやまきんに君
なかやまきんに君
「なので、そういう男性は女性の前で『ビッグマック』を食べて『ビッグな男』を演出すればいいんです。ヒョロっとした男性でも、『ビッグマック』を食べてワイルドさをアピールできます」

ーーそれって本当に女性に刺さります?

なかやまきんに君
なかやまきんに君
「分かります。自分で言ってしまうと姑息に映るかもという不安ですよね? そういうときはデートに男友だちを連れて行けばいいんです。で、友だちに『お前小さい頃からビッグマックだよな』って言ってもらう。これで極めて自然に、ビッグな男を演出できますからね」

ーーいや、そういう問題ではないんですが……(この人モテることしか考えてないんか?)。

きんに君「バンズが3枚、パティが2枚で、やっぱり食べ応えあり。ビッグマックソースのファンは多いですよね」
なかやまきんに君
なかやまきんに君
「『ビッグマック』という巨大な存在を食べると、自分の成長を感じられますね。昔は食べきれなかった物が食べられる。でもそれは勝ち負けじゃなく自分がどう感じたかが大切。もし『ビッグマック』を小さく感じたら、あなたのこれまでの頑張りは間違いじゃなかった。そういう言葉を送りたいですね」

ーー意味は分からないですが名言っぽいですね!

2位 てりやきマックバーガー(単品320円/バリューセット620円)

「2020年にさらなるブレークの予感」

1989年に米国マクドナルドの専属フランス人シェフが、日本オリジナル商品として日本人の嗜好にあわせた「てりやきソース」を開発して生まれた
クルーの浅野さん
クルーの浅野さん
「ポークパティを日本ならではのてりやき風味に仕上げています。食べ応えとコクのある味わいが特徴なんです」
きんに君「日本のマックが世界に誇る味」
なかやまきんに君
なかやまきんに君
「アメリカでもてりやきソースは人気なんですけど、『てりやきマックバーガー』は販売されてないんですよ」
きんに君「海外にはない特別感を噛み締めましょう」
なかやまきんに君
なかやまきんに君
「てりやきとマヨネーズは最強コンビ。しかも、このメニューに使われているマヨネーズ(スイートレモンソース)は甘味があって、てりやきソースに合う。パティがポークで、甘味がありつつあっさしていてソースが活きますね」
クルーの浅野さん
クルーの浅野さん
「コクのあるてりやきソースに合う具材として、試行錯誤のうえで選ばれたのがポークです。当初は期間限定メニューでしたが、大ヒットしたことでレギュラーメニューになったんです」
筋肉留学時代の思い出を語り始めた
なかやまきんに君
なかやまきんに君
「筋肉留学をしていたとき、現地の友だちに手作りのてりやきバーガーを振る舞ったら好評で。僕が作ってもいい反応だったので、マックの『てりやきマックバーガー』ならどんな反応になるのか」

ーーそれは興味がありますね。

なかやまきんに君
なかやまきんに君
2020年の東京オリンピックで多くの外国人が日本を訪れるじゃないですか。きっとたくさんの人が口にすると思うんで、それをきっかけに世界の注目を集めるかもしれません」

1位 ダブルチーズバーガー(単品320円/バリューセット620円)

「タンパク質がチーズバーガーの約2倍」

ビーフ100%パティとチェダーチーズを2枚ずつ使用
クルーの浅野さん
クルーの浅野さん
「クリーミーなチーズとジューシーな100%ビーフパティを2枚も使ったメニューで、常に人気の上位です」
なかやまきんに君
なかやまきんに君
「なるほど。『ダブルチーズバーガー』が1番人気なんだ。男性だと、セットにせず『ハンバーガー』や『チーズバーガー』を複数個頼む人がいますが、『タンパク質をもっと摂りたいけどそんなに食べられない』という人もいると思います」
きんに君「これぞ1位の味」

ーーえ、いますかね?

なかやまきんに君
なかやまきんに君
「当たり前でしょう! そんなときは『ダブルチーズバーガー』を食べてください。タンパク質が『チーズバーガー』の約2倍入っていますから。いいですね? タンパク質を摂りたいときは、『ハンバーガー 』より『チーズバーガー』。それよりも『ダブルチーズバーガー』です!」
きんに君「『チーズバーガー』とは素材の量しか違いがないけど、満足感や味わいがまったく違うから不思議。チーズがより前面に出ていて風味豊かですね」

\実食終了/

きんに君「いかがでしょう? マクドナルドの魅力が伝わりましたか?」
なかやまきんに君
なかやまきんに君
「『チーズバーガー』と『ダブルチーズバーガー』みたいに、同じ素材でもボリュームが違うものもあったりとメニューがさまざま。バラエティ豊かでしたね」
「ヤー!!」

※本記事の人気TOP10ランキングは2018年1〜6月のものです。

今回おじゃました「マクドナルド 原宿竹下通り店」は、平日にもかかわらず多くの人で賑わっていた
2018年10月29日、なかやまきんに君によるウケる(筋肉が本当に喜ぶ)筋トレメソッドを集めたトレーニング本「ウケる筋トレ(1296円)」が発売。今回の企画で筋肉に興味を持った人はぜひ!

取材・文=井上良太(シーアール) 撮影=小林岳夫

明日11/15(木)はもえあずが登場!

大食いアイドルのもえあずさんに、カレーハウスCoCo壱番屋の人気TOP10メニューを実食レビューしてもらいます!

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

おすすめのコンテンツ

連載