【秋の京都はここに決まり!】京都の紅葉名所とおすすめグルメ店

2018/11/18

【秋の京都はここに決まり!】京都の紅葉名所とおすすめグルメ店

日本に住んでいるなら一度は見ておきたい、京都の美しい紅葉。せっかく行くなら美味しいランチやディナーも楽しみたいですよね。今回は、東山や嵐山などの紅葉の名スポットと、あわせて寄りたいグルメのおすすめ店をご紹介します。

ヒトサラMAGAZINE

ヒトサラMAGAZINE

【秋の京都はここに決まり!】京都の紅葉名所とおすすめグルメ店

・東山清水エリア:清水寺【佳肴 岡もと】
・嵐山エリア:宝厳院【嵐山 MITATE】
・洛西エリア:光明寺【いっぷく亭】

1.東山清水エリア
清水寺【佳肴 岡もと】

清水寺

清水寺は紅葉シーズン中の夜、一帯がライトアップされる(日程はシーズンによって異なる)

京都観光の定番スポットである清水寺ですが、紅葉の時期はまた違う顔をみせてくれます。さらに夜は境内一帯がライトアップされ、ロマンチックな雰囲気に包まれます。ライトアップの時間は入館まで並ぶので、閉館時間に余裕をもって向かいましょう。

清水寺近くのオススメ店
【佳肴 岡もと】

食事のすすみ具合に合わせて、できたてを1品ずつ丁寧に提供

東山清水エリアを楽しんだ後に寄りたいのが【佳肴 岡もと】。清水寺から近く、夜のみの営業なので、ライトアップを見た帰りの時間に予約しておくのがオススメです。カウンター8席の割烹スタイルのお店で、メニューは『おまかせ』のみ。選りすぐりの酒と、酒の肴に通じる料理を盛り込みながら、全10品ほどが楽しめます。

【佳肴 岡もと】

電話:050-5263-4956 住所:京都府京都市東山区常盤町470-4 営業時間:17:30~ (L.O.22:00) 定休日:月曜日 ※毎月最終週のみ日曜日休み

2.嵐山エリア
宝厳院【嵐山 MITATE】

宝厳院

色鮮やかな光は、照らされた楓や竹林が映し出す自然の色

嵐山エリアに足を運ぶなら是非立ち寄ってほしいのが、渡月橋を渡った先にある宝厳院。境内の獅子吼の庭は、昼は雅な庭園、ライトアップされた夜は幻想的な空間に変貌します。京都の中心地に比べると人も少ないので、ゆっくりと神秘的な紅葉を楽しんでみてはいかがでしょうか。

宝厳院近くのオススメ店
【嵐山 MITATE】

瓢箪から美山卵の贈り物『シェフ見舘孝司からのご挨拶の一品』

宝厳院から約7分のところにある、京料理とフレンチを融合させた斬新なスタイルのレストラン【嵐山 MITATE】。古い日本家屋を改装した店内は、和の趣を残しながらモダンな雰囲気に設えられた素敵な空間です。優雅なランチや、ゆっくりとディナーを楽しむのにぴったりの一軒です。

【嵐山 MITATE】

電話:075-863-1551 住所:京都府京都市右京区嵯峨天龍寺造路町33-25 営業時間:11:00~13:30(最終入店)、17:30~20:30(最終入店) 定休日:水曜日

3.洛西エリア
光明寺【いっぷく亭】

光明寺

参道の両脇からは、鮮やかな楓が枝を伸ばす

最後は、京都の中心地から離れた長岡京市にある光明寺。広大な境内には数百本の楓が並んでおり、石畳は絨毯のように落ち葉で埋めつくされます。見渡す限り鮮やかな紅色に染まった境内を、ゆっくりと散策してみてください。

光明寺近くのオススメ店
【いっぷく亭】

京四季を彩る旬の食材が味わえる

光明寺のすぐ隣にある【いっぷく亭】は、数寄屋風の造りの一軒家料亭。京都らしい和の空間で、京懐石やとうふ料理、たけのこ料理が楽しめます。人気は、旬の食材をふんだんにつかった、手軽に楽しめる京料理のランチ。特に、特製『胡麻豆腐』が評判で、光明寺観光の前後におすすめです。

【いっぷく亭】

電話:075-954-7777 住所:京都府長岡京市粟生西条4-1 営業時間:11:30~14:30 ※季節により異なる、17:00~20:30 ※夜は完全予約制 5名より 定休日:火曜日、水曜日不定休

人気の記事

この記事を書いたライター情報

ヒトサラMAGAZINE

ヒトサラMAGAZINE

グルメサイト「ヒトサラ」は、美味しいレストラン紹介はもちろん、つくり手の情報までしっかりと紹介することで、高い評価をいただけるようになりました。このヒトサラマガジンでは、今まで編集部が培ってきたネットワークやノウハウを通じ、新たな食の愉しみ方や提案ができたらと思っています。

ヒトサラMAGAZINE が最近書いた記事

SPECIAL

SERIES