名古屋で注目の焙煎士が手掛ける本格派コーヒーとバク転カレー

2018/11/07

名古屋で注目の焙煎士が手掛ける本格派コーヒーとバク転カレー

“ひっくり返るほどおいしい”ことから名付けられた、5種のスパイスと野菜の旨味を凝縮した「バク転カレー」が味わえる『POCKET FACTORY(ポケットファクトリー)』。食事の後には、炭火焙煎を極める焙煎士が手掛けるスペシャルティコーヒーを。

NAGOYA MAG

NAGOYA MAG

本格派コーヒーに出合えるお店

芳ばしいコーヒー豆の香りが漂う、工場をリノベーションしたスタイリッシュな店内

名古屋市の北部、名古屋高速1号楠ICから車で5分ほどの場所にある『POCKET FACTORY(ポケットファクトリー)』。
こちらは、炭火珈琲「豆一鐵」の焙煎工房に併設したコーヒーショップです。

珈琲豆の製造過程を、食事スペースから見ることができるようになっています

天才焙煎士との異名を持つ川上さんが炭火焙煎した豆で淹れる、スペシャルティコーヒーが自慢のお店。川上さんが手掛けたコーヒーはどれも豊かな香りと、スッキリとした後味が特徴的です。

こだわり抜かれた至福の一杯

炭火焙煎は火力調整が難しい反面、豆の持つ香りとコクを引き出すことができるそう

「手間をかけて炭火焙煎するのがこだわり」と話す川上さん。
先代から教わった焙煎方法は、音や香りなどを頼りに感覚で掴んだもの。スッキリとした味わいが好評で、「天皇陛下植樹祭」出店でも有名に。

「お茶やスイーツとの融合など、本物の珈琲屋だからできる新しい味を追求したい」と語る川上さんの今後の取り組みにも注目です。

「和珈茶」1杯(1500円)

最高級と言われる西尾産の甜茶とコーヒーをブレンドした新しい味わいの「和珈茶」は、ぜひ味わいたい一杯です。

珈琲豆の購入も可能で、毎月第2土曜・日曜には特売も開催されています。

ネーミングがユニークな食事メニュー

「バク転カレー」(900円)

こちらでいただけるのが、“ひっくり返るほどおいしい”ことから名付けられた、5種のスパイスと野菜の旨味を凝縮した「バク転カレー」。テイクアウトもOKです。

「俺のソフト」(600円)

食後には、ネーミングがユニークなスペシャルティコーヒーのソフトクリームもおすすめです。

天才焙煎士が手掛けた本格派コーヒーと食事を楽しんでみては。

Yahoo!ロコPOCKET FACTORY
住所
名古屋市北区丸新町93番地

地図を見る

アクセス
比良(愛知県)駅[出口2]から徒歩約14分
味美(東海交通線)駅[出口]から徒歩約29分
味美(名鉄線)駅[出口]から徒歩約32分
電話
052-938-3290
営業時間
9:00~19:00(9:00~11:00はコーヒーのテイクアウトのみ)
定休日
月曜、第2・3の土・日曜
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

NAGOYAMAG

NAGOYAMAG

20年以上、地元・名古屋、東海地区の情報を地元のライター陣で書き続けてきたノウハウを元に、雑誌からwebメディアへ展開。NAGOYAMAGはより深く、よりリアルな情報をネット配信しています。

日本プリコム

日本プリコム

お客様の”これが欲しかった!”をお届けします。 お客様の”これが欲しかった!”をご提供するため、編集、デザイン、DTP、WEB、ITツールを駆使して、ニーズに合ったモノづくりをしていきます。

この記事を書いたライター情報

NAGOYA MAG

NAGOYA MAG

定番から通なスポットまで、より深く、よりタイムリーに情報配信。 20年以上、地元・名古屋、東海地区の情報を地元のライター陣で書き続けてきたノウハウを元に、雑誌からwebメディアへ展開しています。

NAGOYA MAG が最近書いた記事

SPECIAL

SERIES