旅サラダ・ヒロド歩美が食レポ! 鹿児島・鹿児島市のグルメ4選

連載

旅サラダ・ヒロド歩美が全国の飲食店を突撃取材!【Vol.21~】

2018/11/08

旅サラダ・ヒロド歩美が食レポ! 鹿児島・鹿児島市のグルメ4選

土曜朝の旅番組『朝だ!生です旅サラダ』。この番組の「ヒロドが行く!日本縦断コレうまの旅」は、ABCテレビアナウンサー・ヒロド歩美さんが日本各地の飲食店を突撃取材する人気コーナーだ。同コーナーでヒロドさんが訪れた店を紹介するグルメ連載。第33回は鹿児島・鹿児島市のグルメをチェック。

朝だ!生です旅サラダ(朝日放送テレビ)

朝だ!生です旅サラダ(朝日放送テレビ)

白熊アイス、豚とろラーメン、さつまあげ、黒豚しゃぶしゃぶ。鹿児島市の美味グルメを発見!

今回ヒロドさんがやって来たのは、鹿児島県の鹿児島市。大河ドラマ『西郷どん』の舞台として注目を集めるこの街から、“コレうま”なグルメ探しの旅、スタート!

鹿児島市に到着
鹿児島市といえばやっぱり西郷隆盛
繁華街には気になる飲食店がいっぱい

\鹿児島市で見つけたグルメ4選/
1.鹿児島の名物スイーツ・白熊アイス
2.地元民に愛される豚とろラーメン
3.出来立てアツアツのさつまあげ
4.見た目も美しい。黒豚しゃぶしゃぶ

1.鹿児島の名物スイーツ・白熊アイス

「天文館むじゃき 白熊菓琲(かふぇ)」

最初にやって来たのは、今や全国区となった鹿児島のB級スイーツ「白熊」が食べられる「天文館むじゃき 白熊菓琲」。ヒロドさんが注文した「ソフト白熊」は、練乳のかき氷の上にソフトクリームを豪快にのせた、ボリュームたっぷりの一皿だ。フルーツだけでなく、ゼリーや安納芋のスイートロールがトッピングされていて、カラフルな見た目も楽しめる。

「天文館むじゃき 白熊菓琲」。鹿児島で約70年前に生まれた「白熊アイス」が味わえる有名店だ
白熊アイスだけに、白熊のぬいぐるみが飾られたキュートな店内
「あっ!」(ヒロドさん)
「こちらソフトの白熊でございます」(スタッフの方)
「冗談ですか?」(ヒロドさん) 「冗談は言っていません(笑)」(スタッフの方)
「すごい、このボリューム!」(ヒロドさん)
「ソフト白熊 レギュラー」(825円)
「ソフトクリームの帽子をかぶった、かわいい白熊!」(ヒロドさん)
ヒロドさん
ヒロドさん
「ふわふわのかき氷にたっぷりのフルーツ。卵を混ぜた練乳で仕上げられた、本家本元の白熊です!」
「いただきます」(ヒロドさん)
パクリ
「んっ!」(ヒロドさん)
「うわ〜、おいしい!」(ヒロドさん)
「甘〜い!」(ヒロドさん)
「ミルクとフルーツが、もう邪魔せずに、甘くておいしいんですよ!」(ヒロドさん)
「うんうんうん」(ヒロドさん)
「どこをつついて食べても、ちゃんとミルクの甘みがある」(ヒロドさん)
ヒロドさん
ヒロドさん
「あああ、おいしい!」
Yahoo!ロコ天文館むじゃき 白熊菓琲
住所
鹿児島県鹿児島市千日町5-8-1F

地図を見る

アクセス
天文館通駅[出口]から徒歩約3分
いづろ通駅[出口]から徒歩約5分
甲東中学校前駅[出口]から徒歩約6分
電話
099-222-6904
営業時間
11:00~22:00(L.O 21:30)
定休日
不定休
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

2.地元民に愛される豚とろラーメン

「鹿児島ラーメン豚とろ 天文館本店」

続いてやって来たのは、地元で人気のラーメン店「鹿児島ラーメン豚とろ 天文館本店」。この店の「豚とろラーメン」は、豚骨と鶏ガラの濃厚スープに、豚一頭からわずかしか取れない貴重な首の肉を使ったチャーシューをトッピングした、至高の一杯だ。

「鹿児島ラーメン豚とろ 天文館本店」
15年前に創業し、「豚とろラーメン」で一気にブレークした人気店
「半熟煮たまご入 豚とろラーメン」(970円)
スープのこってり加減は調整できる
麺は豚骨スープによく合う、中太のストレート麺だ
「いただきます!」(ヒロドさん)
ズルズルッ
「うん!」(ヒロドさん)
「おおお!」(ヒロドさん)
「満足感!」(ヒロドさん)
ヒロドさん
ヒロドさん
「スープのコクがすごいですね!」
「豚とろといわれるだけあって、このボリューミーさ、そして満足感」(ヒロドさん)
「まるで和太鼓が鳴りそうな……こう、ゴンと来るおいしいお味」(ヒロドさん)
フーフー
ズルズル
ズルズルズル
ズルズルズル……
「うん、ドドン!」(ヒロドさん)
「は〜〜〜! とろとろプルプル」(ヒロドさん)
「いただきます!!」(ヒロドさん)
パクッ
「うん! 歯がいらない」(ヒロドさん)
「豚のうまみとスープが染み込んでいるんですよ」(ヒロドさん)
Yahoo!ロコ 鹿児島ラーメン豚とろ 天文館本店
住所
鹿児島県鹿児島市山之口町9-41

地図を見る

アクセス
甲東中学校前駅[出口]から徒歩約3分
高見馬場駅[出口]から徒歩約4分
天文館通駅[出口]から徒歩約5分
電話
099-222-5857
営業時間
11:00~翌3:30
定休日
不定休
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

3.出来立てアツアツのさつまあげ

「揚立屋 天文館店」

続いてやって来たのは、鹿児島名物・さつまあげの専門店「揚立屋 天文館店」。数ある具材の中から選び、その場であげてくれるので、出来立てを食べられるのがうれしい。

「揚立屋 天文館店」
具材は全部で10種類以上
「私が選んだのは、これまた鹿児島名物・サツマイモのさつまあげ! アツアツをいただきます」(ヒロドさん)
「さつまあげさつま芋入り」(100g 290円)
パクリ!
モグモグ
「おおお、おいしいー!」(ヒロドさん)
「んー!」(ヒロドさん)
ヒロドさん
ヒロドさん
「さつまあげの部分のプリンとした食感と、サツマイモの甘みがいいですね」
「すっごくおいしい!」(ヒロドさん)
Yahoo!ロコ 揚立屋 天文館店
住所
鹿児島県鹿児島市東千石町13-16

地図を見る

アクセス
天文館通駅[出口]から徒歩約1分
いづろ通駅[出口]から徒歩約3分
高見馬場駅[出口]から徒歩約6分
電話
099-219-3133
営業時間
9:00~20:00
定休日
年中無休
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

4.見た目も美しい。黒豚しゃぶしゃぶ

「郷土料理 さつま路」

最後にやって来たのは、1959(昭和34)年創業の老舗「郷土料理 さつま路」。この店の看板メニューは、鹿児島のブランド豚・かごしま黒豚のしゃぶしゃぶだ。この黒豚は筋繊維が細いため歯切れがよく、うまみ成分が他の豚より多いという。

ちなみに、同店ではお肉のみ地方発送が可能だ。

「郷土料理 さつま路」
老舗の貫禄を感じる、落ち着いた雰囲気の店内
「黒豚のしゃぶしゃぶです」(スタッフの方) 「うわ〜、ウソみたい!」(ヒロドさん)
「こんなにキレイですか?」(ヒロドさん) 「はい。煮込んだら脂と甘みが出ます」(スタッフの方)
見よ、この美しいお肉。これがおいしくないわけがない
「黒豚しゃぶしゃぶ膳」(1人前 2200円 ※ランチの価格)
「しゃぶしゃぶしゃぶ」(ヒロドさん)
「5秒以内ですよ!」(ヒロドさん)
「あ、もういいんじゃないでしょうか?」(ヒロドさん)
「うわあああ……!」(ヒロドさん)
隠し味をプラスした秘伝のタレにつけて
「いただきます」(ヒロドさん)
「んっ……!」(ヒロドさん)
「おいしいっ!」(ヒロドさん)
ヒロドさん
ヒロドさん
「脂が、本当に甘くておいしいです」
「こんなにたくさん脂が入っているのに、全くくどくないし、別格ですね。本当に別格です」(ヒロドさん)
「脂だけじゃなくて、この甘みと豚のうまみ」(ヒロドさん)
「これを一口で食べられる」(ヒロドさん)
「ぜいたくですよ!」(ヒロドさん)
さらに一口
「ふふふっ」(ヒロドさん)
「こうして目を閉じて食べると……」(ヒロドさん)
「西郷どんが、桜島をバックに、飼い犬の“ツン”と一緒に歩いているのが想像できます。鹿児島の風味です!」(ヒロドさん)
Yahoo!ロコ郷土料理 さつま路
住所
鹿児島県鹿児島市東千石町6-29

地図を見る

アクセス
天文館通駅[出口]から徒歩約4分
いづろ通駅[出口]から徒歩約6分
高見馬場駅[出口]から徒歩約6分
電話
099-226-0525
営業時間
11:30~14:30 (L.O 14:00)/ 17:30~22:00 (L.O 21:00)
定休日
年末年始のみ
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

構成/樋口和也(シーアール)

朝だ!生です旅サラダ(朝日放送テレビ)

朝だ!生です旅サラダ(朝日放送テレビ)

毎週土曜午前8時~放送

全国のグルメやおでかけスポットなど、多彩な旅のスタイルを提案する情報バラエティ番組。ヒロド歩美さんが全国の飲食店を突撃取材する「ヒロドが行く!日本縦断コレうまの旅」は同番組の人気コーナー。

この記事を書いたライター情報

朝だ!生です旅サラダ(朝日放送テレビ)

朝だ!生です旅サラダ(朝日放送テレビ)

朝だ!生です旅サラダ(朝日放送テレビ) が最近書いた記事

SPECIAL