土鍋で炊いた北海道米をいただく幸せ! 札幌女子に人気のカフェ

特集

出張先でカフェごはん。〜札幌・名古屋・大阪・福岡〜

2018/11/16

土鍋で炊いた北海道米をいただく幸せ! 札幌女子に人気のカフェ

いつも食べているご飯も、土鍋で炊くとちょっぴり特別に感じる。「ごはん家cafe みやび」には、明日からまた頑張ろうと思わせてくれるような、ほかほかご飯とくつろぎの空間が待っていた。

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

高い評価を集めている北海道米を炊きたてで味わう

席数は24席。ソファ席もあり、ちょっとした女子会として使われることも多いそう

北海道は水稲の作付面積・収穫量が全国2位を誇る米どころ。北海道独自の品種である「ゆめぴりか」と「ななつぼし」は、8年連続で特Aランクを受賞するなど、その味もトップレベルの評価を受ける。

そんな北海道米を土鍋で炊いて提供しているカフェが札幌市北区にある。昨年5月に開店して以来、「女性1人でも気軽にごはんを食べに行ける」「目でも楽しめるメニュー」など女性を中心に人気を集めている「ごはん家cafe みやび」だ。

地下鉄・さっぽろ駅から向かう場合、南北線麻生行きの電車に乗り、3駅目の「北24条駅」で下車。2番出口から出て、コンビニ側に渡り、大きな通りに沿って奥へと歩いて約2分
この一帯は飲み屋が多くあるが、すすきのや大通のようなにぎやかさとは違い、庶民的な雰囲気が漂う。マンションも多く、「ごはん家cafe みやび」もマンションの1階角にある

大好きなご飯をコンセプトに理想のカフェをオープン

店に入ると、ちょうど精米の最中だった。同店ではお米を玄米の状態で仕入れて、店内で精米している。「その日の客足を見ながら精米しています。一気に精米すると、酸化して味が落ちてしまいますからね」と教えてくれたのはオーナーの下山純一さん。

厨房など目につかないところで精米しているのではなく、テーブルやイスが並ぶホールに精米機を置いて精米している

カウンター席から見えるのは、コンロの上で熱々の湯気をたてるコロンとしたかわいらしい土鍋。「この土鍋はご飯を炊くために作られたもので、お米が対流しやすい形状になっているんですよ」

注文して20分ほどで炊きあがる

なぜ、ご飯がメインのカフェになったのか。下山さんに開店のきっかけを尋ねたところ、「もともとは居酒屋を始めようと思っていたんです」と意外な言葉が返ってきた。

アパレル業界で働いていたこともあるそうで、オシャレな下山さん

洋菓子チェーン店でスーパーバイザーを務めていた下山さんが、経営する楽しさに目覚め、お店を持ちたいと思ったのは4〜5年前のこと。まずは自分の力を試そうと居酒屋の店長となり、さまざまな業務改善を行い、売り上げアップに貢献した。

ごはん家cafeみやび オーナー 下山純一さん
ごはん家cafeみやび オーナー 下山純一さん
「働いていて楽しかったので居酒屋も考えたのですが、もっと落ち着いた雰囲気の店が個人的に好きだったので、カフェに決めました」

札幌市内だけでも数え切れないほどのカフェがある中で、売りになるものがなければ成功しないだろうと考えた末にたどり着いたのが、子どもの頃から好きなご飯だった

ごはん家cafeみやび オーナー 下山純一さん
ごはん家cafeみやび オーナー 下山純一さん
好きなものだからこそ、自信をもって提供できると思ったんです。柱になるものが決まったら、土鍋で炊こう、お米はあの品種にしよう、産地は……とイメージがどんどん膨らみました」
稲穂のディスプレイもお客さんの目を楽しませている

お米の仲卸業者にさまざまな品種・産地の米を用意してもらい、試食を繰り返して選んだのは、スキーのメッカとして知られるニセコ連峰に囲まれた蘭越町のお米。「町内には清流日本一に選ばれたこともある尻別川が流れていて、水がとてもきれいなんです。水一つでお米の質も変わるんですよ」と下山さんは理由を語る。

カウンター席のイスは下山さんがパーツをセレクトして、大工さんに作ってもらった特注品。「後ろを気にせず食べていただこうと、背もたれが高いものにしました」

白飯のおいしさを堪能できる看板メニュー

「オープンして3カ月間は客足もまばらでしたね。でも、『どんな店かわからずに入ったけど、おいしいご飯を食べられて、そのギャップに驚いた!』とSNSに載せてくださる方がいて、じわじわと広がっていきました」と下山さんは当時を振り返る。

一番人気は昼夜問わず注文できる「土鍋ごはんと10種の彩りプレート」。ご飯、汁物、小鉢に盛られた一口分のおかず、選べるメインのおかずがセットになっている。

\いろいろな味を楽しめる!/

土鍋ごはんと10種の彩りプレート(1480円)。小鉢のおかずは不定期で入れ替わる。この日は塩麹に漬けて揚げた唐揚げ、柿の白和えなどが並んだ。小鉢のおかずは7種(1280円)、5種(980円)に変更可能

お米は蘭越産の「ゆめぴりか」「ななつぼし(時期によっては「きたくりん」)」の2つから選べる。

ごはん家cafeみやび オーナー 下山純一さん
ごはん家cafeみやび オーナー 下山純一さん
「ゆめぴりかは粘りと甘みが強く、白米だけで食べても味を感じられます。ななつぼしはコシがあって、しっかりした食感がお好みの方におすすめです
注文の時にお願いすれば、おこげができるように炊いてくれる

選べるメインのおかずは、ハンバーグや豚の角煮、サバの梅みそ煮など常時5〜6種類を用意している。

メインのおかずの中で人気ナンバー1は、北海道産玉ねぎソースととろけるたまごのハンバーグ。ハンバーグの上にのっている半熟卵を崩すと、中から黄身がとろりと流れる
ごはん家cafeみやび オーナー 下山純一さん
ごはん家cafeみやび オーナー 下山純一さん
「メインのおかずはご飯に合うように味付けは少し濃いめに。小鉢は薄味に仕上げ、必ず旬の食材を入れるようにしています。目でも楽しめるよう、彩りにも気を配っています」

サクッと食べたいときにも、お茶したいときにも

同店の客層は昼と夜でまったく異なるそう。「昼は札幌市外から足を運んでくださる方が多いですね。夜はご近所の方、仕事帰りのOLさんが多いです。この辺りは飲み屋は多いですが、女性一人で晩ご飯を食べられるところは少ないからだと思います」と下山さん。

夜の客層・ニーズに応えようと、10月から登場したのが夜限定の「土鍋で丼ごはんセット」だ。親子丼とカツ丼の2種類あり、サラダと小鉢1品、汁物が付く。

\とろとろ卵がご飯一粒一粒にからまる/

蘭越産ななつぼしととろとろ卵の親子丼(1合1080円、2合1280円)

鶏もも肉とタマネギをカツオと鶏の合わせダシで煮込み、卵でとじて、仕上げに卵黄をトッピング。一度にとろとろと、ふんわりの両方を味わえる一品だ。

ごはん家cafeみやび オーナー 下山純一さん
ごはん家cafeみやび オーナー 下山純一さん
「丼のご飯には、ななつぼし(時期によって、きたくりん)を使っています。丼やカレーといった水分量の多いものと合わせるときは、粘りのあるゆめぴりかよりも、しっかりした食感のななつぼしのほうが最後までおいしくいただけるんですよ
先述の背もたれが高いイスに座ってみる。背もたれに身を預けられるくらい、しっかりしている

カフェというだけあって、ほうじ茶ラテや抹茶ラテなどのドリンク、パフェなどのスイーツもあり、お茶するだけの利用も可能。もちろん、ご飯をいただいた後にシメとしてスイーツを注文する人も多い。

\パクパク食べられる軽い口当たり/

甘酸っぱいアメリカンチェリーの生チーズケーキ(単品730円、ドリックセット930円)

フランス産のクリームチーズを使った「生チーズケーキ」の上に、アメリカンチェリーのコンポートをのせ、香り高いキルシュを効かせたソースをかけた、ちょっと大人な味わい。

ごはん家cafeみやび オーナー 下山純一さん
ごはん家cafeみやび オーナー 下山純一さん
「レアチーズケーキはゼラチンなどを使って固めますが、こちらはそういったものを使わずに生クリームとクリームチーズを混ぜて成形しています。だから『生チーズケーキ』なんです」

このほか、生ビールやカクテル、ワインなどもあるため、「居酒屋に行くほどではないけど、ご飯を食べながらちょっと飲みたいな」というときにもぴったり。

ますます進化するカフェに注目!

昨年11月にリニューアルオープンし、あの丸みのある土鍋をはじめ、箸置きやご飯茶わんなど和食器を販売するコーナーを設けた。

1合炊きの土鍋は3000円。「萬古焼(ばんこやき)というもので、素人でも炊きやすいと言われているものです」と下山さん
下山さんがセレクトした季節を感じさせる箸置き

店で使われている器は、料理に合わせて選んでいるため、メニューを一新したときや、季節限定のメニューが終了すると、使わなくなる器が出てしまう。それを同店ではリユース商品として販売している。

「また使う日のためにストックしておくこともできますが、欲しい方がいらっしゃるならその方に使っていただいたほうが器も喜ぶと思って並べています」と下山さん。気に入るものがあったら、ぜひおうちに

今年12月にも数日間お休みしてリニューアルするそう。「内装に和のテイストを取り入れ、くつろぎやすいソファに入れ替えたり、さらに居心地良い空間にする予定です」と下山さんは目を輝かせる。

リニューアルオープンに向け、新メニューの試作も始めているそうだが、ぜひその前にも足を運んでほしい。なぜなら、今は秋に収穫された新米をいただけるからだ。

「ご飯の味は炊き方次第で変わります。北海道のおいしいご飯をぜひ味わってください」

Yahoo!ロコごはん家 Cafe みやび
住所
北海道札幌市北区北24条西3-1-1 E-COURT24 1F

地図を見る

アクセス
北24条駅[2]から徒歩約1分
北34条駅[5]から徒歩約12分
北18条駅[1]から徒歩約14分
電話
011-838-8076
営業時間
月~水 11:00~16:00,17:30~21:00 金 11:00~16:00,17:30~22:00 土 11:00~22:00 日 11:00~21:00 ※LOはいずれも閉店1時間前
定休日
毎週木曜日
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

取材メモ/1日3食ご飯でしょ!と思うくらいご飯LOVEな私が、行きたいと思っていたお店。炊き込みご飯も気になるので、ちょっと遠回りしてでも仕事帰りに行きたいなと思いました。

取材・文=山下晴美、撮影=小林かほり(みんなのことば舎)

「旅先で夜ごはん。〜札幌・名古屋・大阪・福岡〜」他エリアもチェック!

\あわせて読みたい!/

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

SPECIAL

SERIES