ゆずのシーズン到来!毛呂山町の「桂木ゆず」を味わう!!

2018/11/08

ゆずのシーズン到来!毛呂山町の「桂木ゆず」を味わう!!

収穫シーズンを迎える〝ゆず〟。湯豆腐や吸い物などにゆずの皮を添えて香りを楽しんだり、冬至の時にゆず湯に入ったり味わい方も色々。埼玉県毛呂山町では、ゆずの爽やかな香りを感じながら散歩も楽しめます。

ショッパー

ショッパー

日本最古の生産地と言われる毛呂山の「桂木ゆず」

埼玉県毛呂山町のゆず栽培の歴史は古く、奈良時代から栽培していたと伝えられていることから日本最古の生産地とも言われています。そして「桂木ゆず」ブランドとして高い品質を誇っています。現在、ゆず生産農家は約50件。農家の高齢化が進む中、今年、初めて収穫作業を手伝う「ゆずボランティア」を集ったところ、他市に渡って150人を超える想像以上の応募があったそうです。

大きな実で香り高い「桂木ゆず」

「ゆずの散歩道」をのんびり散策。桂木展望台からの景色も楽しもう!

「桂木ゆず」の特徴は、大きな実で香り高く、肉厚、表面がゴツゴツとしています。ゆず入り麺や毛呂山産柚子100%で仕上げたワイン、ジャムやジュース、スイーツなど加工品の生産にも積極的に取り組んでいて、地域の特産品として注目されています。町内には、珍しいゆずグルメを味わえる店も数多くあります。
この時期は、黄色く色づいたゆずの木々を眺めながら「ゆずの散歩道」を歩くのもお勧め。東武越生線・東毛呂駅または、JR・毛呂駅からスタートする8.8㌔のコース。ゆずの木が続き、自然に囲まれたタブノキ林の山道、桂木展望台からは、晴れた日は東京スカイツリーまで見張らせるほどの絶景。夜景も楽しめます(数台分の駐車場あり)。

ゆずの木々が続き、たくさんの実を付けています
桂木展望台から望める美しい夜景。晴れた日は東京スカイツリーも見られます

12月8、9は「滝ノ入ゆず祭り」 

「滝ノ入ゆず祭り」が、12月8、9日午前9時~午後3時、滝ノ入集会所(入間郡毛呂山町滝ノ入295)で開かれます(なくなり次第終了)。桂木ゆずをはじめ、ゆず味噌、ゆずジャムなどが多数並びます。毎年、この時期を楽しみにしている常連客もいます。

毎年、多くの人で賑わう「滝ノ入ゆず祭り」
Yahoo!ロコ毛呂山町役場
住所
埼玉県入間郡毛呂山町中央2丁目1

地図を見る

アクセス
東毛呂駅[出口]から徒歩約9分
毛呂駅[出口]から徒歩約11分
武州長瀬駅[南口]から徒歩約13分
電話
049-295-2112
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

地域新聞ショッパー社

地域新聞ショッパー社

首都圏20版84万部、毎週金曜発行

首都圏の地域密着型情報紙ショッパーは、暮らしに 役立つ生活情報、ショッピング情報などをビビッドに キメ細かく取材して提供。また「売り」に直結するプロモーション・アクションメディアとして最適な媒体です。

この記事を書いたライター情報

ショッパー

ショッパー

地域密着、生活情報紙ショッパーは地元に愛され続けて半世紀。埼玉県、東京都下、神奈川県一部で毎週金曜日発行。86万世帯に無料でお届け。最新のグルメ、美容、健康、イベントなどお得情報満載。ポータルサイトのチイコミ、ショッパーWeb、ちいき新聞Webにも面白ネタ絶賛掲載中。

ショッパー が最近書いた記事

SPECIAL

SERIES